楽天ユーザー以外が楽天でんきを利用するメリットはあるのか?

電気

楽天でんきは、大手電力会社の送電設備を借りているため、楽天でんきを使っても停電が頻繁に起きるなど、突如として不便になることはありません。

一方で、『楽天』のブランドが付いている以上、楽天ユーザー以外が利用する価値はなさそうに感じると思います。

そこで本記事では、楽天ユーザー以外が楽天でんきを利用するメリットについて解説します。

楽天でんきの特徴・利用可能エリア・料金プラン

楽天でんき

楽天でんきは全国各地域に住んでいても契約可能であり、基本料金0円なのが特徴です。

楽天でんきの利用可能エリア

大手電力会社は、地域ごとに管轄区域が存在します。

しかし楽天でんきは離島や一部の地域を除き、全国で契約可能です。

楽天でんき対象エリア
  • 北海道エリア
    北海道全域
  • 東北エリア
    青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県
  • 関東エリア
    東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川以東)
  • 中部エリア
    愛知県、岐阜県(一部除く)、三重県(一部除く)、長野県、静岡県(富士川以西)
  • 北陸エリア
    富山県、石川県、福井県(一部除く)、岐阜県の一部
  • 関西エリア
    大阪府、京都府、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市以南)、岐阜県不破郡関ケ原町の一部
  • 中国エリア
    鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、兵庫県のうち赤穂市福浦、香川県のうち小豆郡、香川郡、愛媛県のうち越智郡、今治市の一部(吉海町、宮窪町、伯方町、上浦町、大三島町、関前)
  • 四国エリア
    徳島県、高知県、香川県(一部除く)、愛媛県(一部除く)
  • 九州エリア
    福岡県、長崎県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、鹿児島県
  • 沖縄エリア
    沖縄県(粟国島、渡名喜島、久米島、奥武島、オーハ島、北大東島、南大東島、宮古島、池間島、大神島、来間島、伊良部島、下地島、多良間島、水納島、石垣島、竹富島、西表島、鳩間島、由布島、小浜島、黒島、新城島[下地]、波照間島、与那国島は除く)

出典:対象エリア(楽天でんき)

楽天でんき料金の特徴

楽天でんきの特徴は、でんきの基本料金が0円な点です。

一般的な電気料金の計算は、基本料金従量料金(使用した分の料金)を合計した金額であり、1か月出張で電気を1kWhも使わなくても、基本料金は通常発生します。

しかし楽天でんきは基本料金が0円なので、まったく電気を利用しない月の電気代は0円です。

また基本料金がないので、電気の使用料を節約した分だけ電気代を安くすることも可能です。

楽天でんきの料金プラン

一般家庭が契約する楽天でんきのプランは『プランS』。

楽天でんきと契約する地域ごとで従量料金は変わりますが、基本料金0円は全国共通です。

プランSの料金表(1か月の税込み金額)

地域エリア基本料金従量料金
北海道電力エリア0円30.00円/kWh
東北電力エリア0円26.50円/kWh
東京電力エリア0円26.50円/kWh
中部電力エリア0円26.50円/kWh
北陸電力エリア0円22.00円/kWh
関西電力エリア0円22.50円/kWh
中国電力エリア0円24.50円/kWh
四国電力エリア0円24.50円/kWh
九州電力エリア0円23.50円/kWh
沖縄電力エリア0円27.00円/kWh

楽天でんきの特典はすべて『楽天ポイント』

楽天でんきで貯まるポイントは、もちろん「楽天ポイント」です。

楽天ポイントは街でもインターネットでも利用できますので、大変使い勝手がいいポイントです。

楽天ポイント
出典:楽天ポイントカード

楽天でんきの料金に応じてポイント獲得

楽天でんきでは、電気料金200円につき1ポイント付与されます。

しかも電気料金を楽天カードで支払うと、100円ごとに1ポイント貯まるため、楽天カードを所有している人は、さらにお得になります。

楽天ガスとのセットで獲得ポイント倍増

楽天でんきと楽天ガスをセット利用すると、付与されるポイントが2倍になるため、楽天ポイントを効率よく貯めたい人はセット契約がオススメです。

楽天ガスは現在2020円10月からのスタートキャンペーンとして、楽天でんきと楽天ガスを新規申し込みすることで、6,000ポイント獲得できるキャンペーンを実施しています。

楽天でんきのみを新規契約した場合でも、3,000ポイント獲得できるため、1か月分の電気料金が無料になるくらいの特典があります。

楽天ガス出典:楽天ガス

楽天ガス
楽天ガスはお得!?特徴と利用可能エリアを徹底解説!都市ガスの自由化により、楽天も2020年10月26日からガス小売りに参入しました。 楽天ユーザーなら、楽天ガスと契約するメリットや、新規契約者向けのキャンペーンも実施されています。 しかし契約できる地域は限られていますので、本記事で楽天ガスの特徴と利用可能エリアをご説明します。...

楽天ユーザー以外が楽天でんきを選ぶべきか

注意点

楽天ポイントは、普段楽天を使っていない人にとってはやや魅力に欠けるかもしれません。

ただ楽天でんきは、プランだけで見ても契約する価値はあります。

楽天でんきは電気使用量が多い人向けのプラン

基本料金0円だと、1か月の電気使用量が少ない人ほどお得になると思いますよね。

しかし楽天でんきは、電気使用量が多い人ほど電気代がお得になります。

『東京電力』・『ニチガス』・『楽天でんき』の電気料金を比較していますと、電気使用量が少ないと楽天でんきの料金が最も割高です。

1か月の電気使用量が少ないケース

東京電力ニチガス楽天でんき
プランスタンダードSでガ割でんき1プランS
基本料金572円(20A)572円(20A)0円(30A)
電力量(200kWh)4,502.4円4,685円5,300円
合計料金5,074円5,257円5,300円

※割引適用はしていません。
※電気料金には、割引制度や「再生可能エネルギー発電促進賦課金」などが加わるため、実際の料金とは少し異なります。

一方、電気使用量が多くなった場合、楽天でんきの月額料金が最も安くなるため、家族世帯や在宅勤務している人にオススメできるプランです。

1か月の電気使用量が多いケース

東京電力ニチガス楽天でんき
プランスタンダードSでガ割でんき1プランS
基本料金(30A)858円858円0円
電力量(300kWh)7,148.4円7,078円7,950円
合計料金8,292円8,222円7,950円

※割引適用はしていません。
※電気料金には、割引制度や「再生可能エネルギー発電促進賦課金」などが加わるため、実際の料金とは少し異なります。

契約するなら楽天ガスとのセットで

楽天でんきをもっとお得にしたい場合は、楽天ガスとセット利用がマストです。

先ほど申し上げました通り、楽天でんきと楽天ガスをセット契約するとポイントが倍貯まりやすくなるため、電気とガス会社はまとめた方がお得になります。

なお楽天ガスは楽天でんきと異なり、契約できるエリアが限られますのでご注意ください。

結論:電気使用量が多い人は楽天でんきも選択肢

楽天ユーザー以外の人が、楽天でんきを利用するべきかの結論です。

楽天でんきの特徴
  • 楽天でんきは電気使用量が多い人向けのプラン
  • 電気使用量が少ない人は不向き
  • 全国各地域で契約可能
  • 貯まるポイントは『楽天ポイント』

楽天でんきは、楽天ユーザー以外でも契約する価値はあります。

ただ1か月の電気使用量が少ないと割高になるので注意しましょう。

楽天ポイントは使い勝手のいいポイントです。

しかし普段楽天を使っていない人や、電気料金自体を安くしたい人は、電気とガスのセット利用でお得になる『ニチガス』などへ乗り換えることをオススメします。

タイプ別おすすめ回線サービスBEST4 契約すべきネットは人によって違う!
それぞれの料金などを比較する
第1位
選べるプランが豊富で、提供エリアが広範囲なのが特徴。
▼ 東日本の方
詳しく見る ▼ 西日本の方
詳しく見る
第2位
便利なオプションサービスやYahoo! JAPANの特典が満載。
詳しく見る
第3位
「スマートバリュー」が使えるauユーザーにお得な光回線。
詳しく見る
第4位
最大2Gbpsを実現する超高速のインターネットサービス
詳しく見る