フレッツ光から乗り換えて損をしないためのチェックリスト

フレッツ光乗り換え

引越しや2年契約の更新時期のタイミングで、インターネット回線を乗り換えるという方は非常に多いのではないでしょうか。

むしろ、そのタイミングでしか乗り換えを検討するっていうことはあまりないかもしれませんね。

ただ「ちょうどいいタイミングだし」と思って乗り換えを考えたとしも、乗り換えのデメリットをきちんと理解していないと損をする可能性が非常に高いです。

今回は「乗り換えで本当にお得になるのか?」を判別出来るチェックリストを作成してみました。

乗り換える前の、チェックすべきポイントとして是非ご確認ください。

フレッツ光から乗り換えた方がいい人

OK

こちらに該当する人は、フレッツ光から乗り換えた方がいい可能性があります。

フレッツ光から乗り換えた方がいい人
  1. 最安値でインターネットを利用したい人
  2. スマホ割引を適用したい人
  3. 引越しによる移転工事費用を抑えたい人

チェック①:最安値でインターネットの利用したい人

フレッツ光の月額料金は、残念ながら最安値ではありません。

通信速度や安定性を気にしない人は、安いプランが用意されている光コラボレーションへの転用も選択肢になります。

またモバイルWi-Fiを利用すれば、さらに安くインターネットが利用可能になります。

チェック②:スマホ割が利用できる

インターネット回線業者には、auひかりやソフトバンク光など、携帯会社が運営している業者もあります。

携帯会社系列の業者と契約するメリットは、スマホ割の適用

スマホ料金が、毎月1,000円程度安くなり、家族が同じ携帯会社ならる全員スマホ料金が割引されます。

ただ格安スマホを利用している場合や、スマホ割ができようできないプランに加入している人は、お得感が少ないので注意してください。

チェック③:引越しによる移転工事費用を抑えたい人

フレッツ光を利用している人が引越し先で継続利用をする場合、移転工事費用を負担しなければなりません。

別の光回線を利用する場合でも、新規工事費用は発生しますが、キャンペーンなどを利用すれば実質無料でインターネット回線工事が完了します。

また条件に乗り換え先の光回線によっては、キャッシュバックキャンペーンを行っている場合もありますので、引越しのタイミングで乗り換えるのも選択肢です。

  1. とにかくインターネット料金を安くしたいか
  2. 今使っているスマホとのセット割りはあるか
  3. 光回線の移転費用はどのぐらいかかるのか

フレッツ光からの乗り換える場合のデメリット

stop

次にフレッツ光から、乗り換える場合のデメリットをチェックしていきましょう。

たとえばフレッツ光の解約に伴う違約金が多ければ、乗り換えてもトータルで損をすることがあります。

リスク①:更新時期以外では解約に伴い違約金を支払わなければいけない

フレッツ光に加入している人のほとんどが利用している割引のが、『にねん割』です。

フレッツ光

にねん割は、2年間で最大16,800円お得になるプランですので、短期間以外で利用を除けば加入しない選択肢はないほどのお得なプランです。

ただにねん割の加入単位は2年間であり、利用期間満了月の翌月と翌々月以外に解約すると違約金が発生します。

解約金について
  • 更新月(利用期間満了月の翌月と翌々月)以外で解約された場合、解約金(戸建て向けサービスの場合9,500円、集合住宅向けサービスの場合1,500円)をお支払いいただきます。
  • 戸建て向け・集合住宅向けサービス間で変更があった場合、解約金の変更は次回更新月後からとなります。

出典:にねん割について(NTT東日本)

違約金が発生支払わないで解約できるタイミングは、2年間で2カ月しかありませんので要注意です。

リスク②:乗り換える場合には撤去費用と新規工事費用が発生する

インターネット回線を乗り換える際は、撤去工事と新規工事の両方が必要です。

撤去・新規工事はそれぞれ工事費用が発生しますし、業者が工事する際は立ち会いを求められます。

また作業日の指定はできますが、休日は優先的に予約が埋まりますので、工事予定日が連絡してから1か月後になる場合も。

そのため乗り換えをするなら、早め早めに行動しましょう。

リスク③:安定した通信環境を失う可能性がある

フレッツ光は、元祖光回線です。

そのためフレッツ光は、もっとも通信環境が安定している回線の一つです。

ですが、モバイルWi-Fiやスマホのテザリングなどを使用する場合は、まず間違いなく光回線よりも通信環境が不安定です。

そのため仕事やオンラインゲーム、そして高画質で動画を楽しむ人が料金の安さだけに惹かれて乗り換えると、利便性で損をする可能性があります。

リスク④:フレッツ光メンバーズクラブのポイントが使えなくなる

フレッツ光メンバーズクラブとは、フレッツ光に加入している個人会員限定のプログラムです。

入会費・年会費無料ですので、フレッツ光に加入するならまず会員になるクラブです。

会員になると利用金額によってポイントが貯まり、ポイントはサービスやポイントと交換できます。

食卓を華やかに彩る品を厳選!(3500ポイント~)

出典:フレッツ光メンバーズクラブ

また会員限定で、動画や画像を保存できるオンラインストレージが10GBまで無料で利用できる特典も。

ただこれらの機能やサービスは、フレッツ光から退会すると利用できません。

また退会時にポイントは失効してしてしまうので、余ったポイントが無駄になります。

そのため今まで貯めたポイントを有効利用するなら、フレッツ光を利用した方がお得かもしれません。

  1. 更新日以外は違約金を支払うことになる
  2. 工事費用の負担でトータルコストが割高に
  3. 安定した通信環境の喪失
  4. 今まで貯めたポイントが無駄になる

 

フレッツ光から乗り換えて損をしないためのまとめ

フレッツ光から乗り換えて損をしないためには、下記のチェック項目にいくつ該当するか確認してください。

フレッツ光の乗り換えのチェックリスト

チェック!乗り換えポイント
インターネット料金を安くしたいか
引越し先でフレッツ光が使えるか
移転に際して工事費用を払いたくない
今使っているスマホ料金を安くしたい
乗り換え先の業者が工事費用を負担してくれる
にねん割の更新月
フレッツ光メンバーズクラブのポイントを使い切った

3個以上当てはまった方は、フレッツ光から乗り換えるとインターネット代がお得になる可能性が非常に高いです。

各社乗り換えキャンペーンも行っていますので、機会を逃さず乗り換えましょう!

フレッツ光乗り換え
フレッツ光から光コラボレーションへの乗り換え・転用方法フレッツ光からの光コラボレーションに乗り換える際の手続き方法の解説です。 フレッツ光からの乗り換えをする場合、光回線の転用手続きが必要になります。 転用手続きがスムーズにできれば、工事費用の削減ができますので、乗り換えを検討されている方はご確認ください。...

 

タイプ別おすすめ回線サービスBEST4 契約すべきネットは人によって違う!
それぞれの料金などを比較する
第1位
選べるプランが豊富で、提供エリアが広範囲なのが特徴。
▼ 東日本の方
詳しく見る ▼ 西日本の方
詳しく見る
第2位
便利なオプションサービスやYahoo! JAPANの特典が満載。
詳しく見る
第3位
「スマートバリュー」が使えるauユーザーにお得な光回線。
詳しく見る
第4位
最大2Gbpsを実現する超高速のインターネットサービス
詳しく見る