電気とガスをセットで契約した場合のデメリットは?セットプランのデメリットを解説

隠れる

電気と都市ガスの販売自由化により、電気とガスを一つの業者でまとめることが可能になりました。

電気とガスをセット利用することで得られるメリットは多い一方、まとめたことで発生するデメリットも存在します。

「電気とガスをまとめれば安くなる!」とメリットばかりに注目されがちな電気ガスセット。本記事では電気ガスセットのマイナス面を中心に解説します。

電気とガスを変更する際に押さえておきたい3つポイント

電気・ガス契約をセットで契約する際、押さえておきたいポイントが3つあります。

セット利用する際のポイント
  1. 最安値になるかはケースバイケース
  2. 都市ガスが利用できるエリアかどうか
  3. 電気とガスの個別契約の可否

世帯の人数によって最安値の会社は違う

電気やガスの料金は、毎月定額発生する『基本料金』と、使った分だけ支払う『従量料金』を合計するのが一般的です。

出張や長期旅行などで電気・ガスを一切使っていなくても、基本料金は支払わなければいけませんので、『楽天でんき』のような基本料金0円の会社を選ぶのも選択肢です。

ただ基本料金0円の会社は、従量料金の単価が高めに設定されていることもあるので、従量料金の単価は必ず確認してください。

また基本料金は少し高めでも、一定料金まで従量料金が0円の会社も存在します。

従量料金の単価も、固定や使用量が多くなるほど安くなる業者など様々ですので、電気とガスの使用量によって、最安値の業者が異なる点は覚えておきましょう。

都市ガスは利用できるエリアが限定的

電気は、大手電力業者が全国各地を網羅しているため、住宅地であれば基本的に電気は利用できます。

一方、都市ガスはガス管を通じてガスを供給する仕組みですが、ガス管は全国の一部の地域にしか配備されていません。

ガス管が配備されていないエリアであれば、都市ガスは利用できませんので、電気ガスセットを利用したいと思っても、契約できないケースもあります。

セットプランでしか契約できないケースがある

電気とガス両方とも契約できる会社がある一方、単独で契約できない会社も存在します。

電気・ガス単体の料金プランだととても魅力的なプランでも、セット利用が前提の場合が以外とあります。

また片方のプラン良くても、もう一方のプランが生活スタイルと合わない場合、トータルの支出が多くなることも想定されるため、セット利用するメリットは少ないです。

電気ガスセット
電気・ガスはまとめないと損!オススメセットプラン4社を紹介!電気とガスは、バラバラに契約するよりも同じ会社でまとめた方が得です。 別々の会社と契約すると、セット割引が適用できませんので損をします。 そんな電気ガスセットプランについての内容と、セット利用する際のオススメ会社を3つご紹介します!...

電気ガスセットを利用するデメリットは?

黒板

電気とガスをセットで利用する場合のデメリットは、3点あります。

セット利用のデメリット
  • 変更手続きが面倒
  • セット利用できるプランは限られる
  • セット料金が絶対に安いとは言い切れない

乗り換える際に両方とも変更しなければならない

引越しで都市ガスが利用できないエリアの場合、ガス契約を変更しなければなりません。

電気とガスをそれぞれで契約していていれば、ガス業者だけを変更するだけで済みますが、契約している電気がガスとのセット利用が前提の場合、電気契約も変更しなければならなくなります。

たとえばLPガス大手のニチガスは、都市ガスと電気(ニチガスでんき)販売に参入していますが、ニチガスでんきは、ガス契約している人が対象です。

また楽天は電気とガスの双方に新規参入している業者ですが、楽天でんきは単独契約可能で、楽天ガスは楽天でんきとセットでなければ契約できません。

これから契約するのに解約時の話をしても、しょうがないと思うかもしれません。

しかしいざ引越しする時になると、手続きを忘れてしまっている可能性もありますので、注意しましょう。

セット利用できるプランが限られている

既存の電気・ガス業者は利用者のニーズに応えるため、多くのプランを用意しています。

それに対し新規参入した業者は、契約できるプランを絞っているケースが多く、セット利用する際に契約できるプランも限られています。

たとえばガスの床暖房を利用する人は、専用プランも用意されていますが、特殊なプランはセット契約による割引の対象外となるケースも。

また通常プランで床暖房を使用すると、料金が割高になる可能性もありますので、注意が必要です。

セット料金が最安値とは限らない

セット利用による割引は魅力的ですが、セット割引を適用する条件として、最低使用量が設定されていることもあり、節約志向の高い一人暮らしの方は、最低使用量に届かないことも考えられます。

また一人暮らしに適した電気料金プランを提供している業者が、ガス料金も最安値で利用できるとは限りませんし、電気とガスの各最安値の業者で契約を結んだ方がお得になるケースもあります。

世帯人数や電気・ガスの使用量によって、最安値となるプランは違いますので、セットプランが最安値にならないことも可能性も否定できません。

電気とガスをセット利用するメリットは?

引越し

電気とガスのセット利用のデメリットも存在します。

ただ業者視点で考えると、セットで利用してもらえれば、1度に2つ契約を獲得できる利点があるため、セット利用による割引は魅力的になっています。

したがって基本的にセット利用した方が料金はお得になるケースが多いです。

セット割の適用で料金が安くなる

セット利用の最大の特徴は、セット割の適用による料金の引き下げ

電気料金が少し高くても、ガス料金の割引が大きければ、トータルコストは安くなります。

また電気・ガス以外の割引を適用する業者もあるので、契約を一つにまとめるのは、コスト削減には必要となります。

同一のポイントを貯めやすくなる

電気・ガスは毎月必ず使いますし、利用料金に応じたポイントは年単位で考えるとまとまったポイントになります。

またセット利用することで、ポイントが貯まりやすくなっている業者もあります。

たとえば楽天でんきと楽天ガスを利用すれば、通常200円1ポイントなのが、100円1ポイントと倍に増えお得です。

電気とガスが別々の業者だと、貯まるポイントも別ですが、セット利用すれば同一ポイントを貯められるため、ポイントが集約できるのも魅力です。

契約する会社を一つにまとめられる

動画配信サービスやYouTubeの有料会員など、年々契約しているサービスはどの家庭も増えています。

有料会員になっているのを忘れると、無駄に会員費を支払うことになるので、できるだけ契約している会社は少なくした方が、解約を忘れる心配も少なくなります。

電気とガスもまとめればわかりやすいですし、最近では電気代・ガス代をアプリで管理できるものもあり、引越しする際に手続きを1か所で済ませられるのもポイントです。

頻繁に手続きしないものこそ、いざという時、簡潔に済ませられるように整理整頓しましょう。

世帯別オススメ電気ガスセットプラン

それでは具体的に、一人暮らし家族暮らし(4人世帯)向けのオススメプランをご紹介します!

一人暮らしは『東京電力』がオススメ!

一人暮らしにオススメできる電気・ガス業者は、東京電力です。

東京電力は、電気『スタンダードS』とガス『とくとくガスプラン』をセット利用することで、ガス代が12か月8%OFFになります。

またWEBから電気とガス契約を申し込みすると、T-POINTやPONTAなどと交換できる1,000ポイントを獲得できます。

Webからの電気+ガスのお申込みで最大1,000ポイントプレゼント!※5

新電力に切り替えていない人で関東エリアにお住まいの方なら、基本的に電気は東京電力と契約していますので、ガス契約を変更するだけでセット割を受けることも可能です。


東京電力で電気ガスをセットで利用!

料金比較
徹底検証!楽天でんき・ガスと東京電力のセット料金を比較!楽天と東京電力の電気ガスセット利用が可能であり、セット契約することでトータルの費用を抑えることができます。 本記事では『電気料金』・『ガス料金』・『セット割引』の3つの視点で楽天と東京電力を比べ、どちらが電気代ガス代を安くできるのかご紹介します!...

家族暮らしの場合は『ニチガス』がオススメ!

電気やガスの消費量が多くなる家族暮らしの場合は、ニチガスでの電気・ガス利用をオススメします。

ニチガスで毎月200kWh以上の電気を使う人は、毎月電気料金が300円割引になる「でガ割」を適用できます。

月200kWh以上でお得!さらにセット割で毎月300円引!
出典:ニチガス

電気ガスセットをセットで利用した場合、従量料金の金額が常に5%割引になるため、電気とガス料金双方にて割引を受けることが可能です。

都市ガスでは 基準のガス単価を、常に5%割引します!

出典:ニチガス

なお電気ガスセット以外にも、7種類の割引プランが用意されていますので、更に料金が割引できるケースもあります。

ニチガスセット割引

出典:+プラン(ニチガス)

ニチガス

ニチガスでんき申し込み!

料金比較
徹底検証!楽天でんき・ガスとニチガスのセット料金を比較!楽天とニチガスの電気ガスセット料金を比較し、どちらと契約すればお得になるかを解説します! 電気とガス料金は1社にまとめる時代であり、セットで利用することにより、トータルの費用を抑えることが可能ですのでご確認ください。...

電気ガスセット利用する際のデメリットのまとめ

電気とガスをセット利用した際のデメリットのまとめです。

電気ガスのセット利用によるデメリット
  • 解約時に両方とも手続きが必要になる
  • セット利用できるプランは絞られる
  • セット料金が最安値とは限らない

電気とガスをセット利用する際のデメリットは、気をつければ回避できるものであり、料金面を考えると、セット利用することによる恩恵を受けられる人が多いです。

現在契約している電気・ガス業者も、セットプランを打ち出している可能性は十分あります。

月300円安くなれば、年間3,600円、3年間で10,800円も料金がお得になります。

この機会を逃さず、電気とガスのセット利用を検討してください。

タイプ別おすすめ回線サービスBEST4 契約すべきネットは人によって違う!
それぞれの料金などを比較する
第1位
選べるプランが豊富で、提供エリアが広範囲なのが特徴。
▼ 東日本の方
詳しく見る ▼ 西日本の方
詳しく見る
第2位
便利なオプションサービスやYahoo! JAPANの特典が満載。
詳しく見る
第3位
「スマートバリュー」が使えるauユーザーにお得な光回線。
詳しく見る
第4位
最大2Gbpsを実現する超高速のインターネットサービス
詳しく見る