引越し時に要注意!不動産屋からオススメされるインターネット回線には加入しない方がいい

不動産業者

引越しで少々面倒なのが、インターネット回線の引越し手続きです。

インターネット配線の撤去作業は必要ですし、新居で利用するプロバイダを探すのも面倒。

そんな気持ちで引越し物件を探していると、不動産屋さんからインターネット回線を紹介してもらうことがあります。

面倒を避けたいなら、正直「ありがたい!」と思うかもしれません。

ただ不動産屋から紹介されるインターネット回線は、止めた方がいい理由がありますので、ご注意ください。

不動産業者にオススメされたインターネットにメリットがない理由

stop

インターネット回線は利用者によって、ベストな回線は異なります

不動産業者から提示される、インターネット回線自体が悪いわけではありません。

ただオススメされるインターネット回線が、自分にとって最適な回線であるかどうかは別問題です。

利用できるインターネット回線が指定されている

インターネットを利用する場合、インターネット回線とプロバイダ契約をしなければなりません。

不動産業者がオススメするインターネット回線は、提携している特定のプロバイダのみです。

そのため自分のライフスタイルに合っている、インターネット回線ではないことが高いです。

またインターネット回線の種類によって、通信速度は変化しますし、契約するプロバイダによって利用料金は異なります。

通信速度や通信の安定性は、インターネットを利用する目的や頻度で優先順位は変わります。

たとえばオンラインゲームをする人は、通信速度と通信安定性の両立が望ましく、検索程度しかインターネットを利用しない人は利用料金の安さで契約する業者を選ぶのがポイントです。

インターネット回線は通常2年or3年契約ですので、使ってみてすぐに解約する際には違約金を支払う必要がありますので、注意してください。

不動産業者が勧める引越し割引の特典はあまりお得ではない

不動産業者が引越しに際し、インターネット回線工事を紹介する場合、引越し割引プランが用意されていることもあります。

たしかに割引プランは通常価格よりもお得です。

ただインターネット回線業者のWEBサイトで掲げているキャンペーンと比較すると、不動産業者の割引プランが特別安くなっていることはほぼありません。

【不動産屋から紹介された場合】

  • インターネット回線 ⇒ 指定されたプロバイダと契約
  • インターネット回線工事 ⇒ 不動産屋の割引プランが適用

【自分でWEBサイトから申し込んだ場合】

  • インターネット回線 ⇒ 自分に合ったプロバイダを選べる
  • インターネット回線工事 ⇒ 無料工事やキャンペーン割引が適用

不動産屋から提示される回線は一見安くなっているように見えますが、実はWEBサイトから申し込んだ時とほぼほぼ

同じ割引額であれば、自分に合ったプロバイダを選択した方が便利です。

WEBサイトから申し込んだ方がお得

インターネット回線は、WEBサイトから申し込むことをオススメします。

自分でインターネット回線を契約する場合には、WEBサイトまたは店頭で契約できます。

店頭での契約の場合、従業員に直接話を聞けるのは魅力的ですが、キャンペーン割引はWEBサイト申し込みが断然お得です。

店頭販売の場合、人件費や建物の維持管理費の支払いが必要であるため、キャンペーンに使えるお金が多くありません。

一方WEBサイトの申し込みの場合、人件費などは最小限に抑えらえているため、浮いた経費をキャンペーンとして契約者に還元してくれます。

なおインターネット回線に迷っている方は、以下の3つから選ぶのがオススメです。

  • フレッツ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光

どの回線も通信速度は高速で、通信も安定しているため普段使いで不便することはありません。

不動産業者のオススメするインターネットのリスク

ストレス

引越し時は何かと忙しいですので、お金よりも簡便さを優先する気持ちもわかります。

別に得をしなくても損をしなければ不動産屋が勧めてくるインターネット回線でもいいのでは?

このように考える方も一理ありますし、安さがすべてではありません。

ただ不動産屋が勧めるインターネット回線と契約した場合、契約後に問題が発生するケースがあります。

すべての不動産業者が悪いわけではありませんが、リスク回避の面からご説明します。

一度情報が漏れると勧誘電話が多発する

不動産屋もインターネット代理店も数多くのありますので、良い会社もあれば悪徳業者もあります。

運悪く、変な不動産業者に個人情報を伝えてしまうと、その個人情報がインターネット回線の代理店に売られる可能性があります。

そのため引越しが終わって別のインターネット回線と契約した後でも、やたらと勧誘の電話がかかってきたり、訪問販売が多くなる可能性も。

なので「ちょっと危ないかも」と感じたら、むやみに個人情報を伝えない方が賢明です。

不動産屋には利用できる回線を確認すること

不動産屋には、インターネット回線を紹介してもらう必要はありませんが、引越し先の住居で利用できるインターネット回線は確認してください。

アパートやマンションの場合、利用できない回線や1棟全体でインターネット回線を契約している場合があります。

せっかく工事の予定日も設定したのに、工事会社が現場に来た時に「ダメですね」と言われたら時間と労力がムダになりますので、ご注意ください。

最安値でインターネット回線の契約をするならWEB申し込み!

電話

最安値でインターネット契約したい場合、WEB申し込み一択です。

不動産業者にインターネット回線を紹介してもらわなくても、自身でインターネット回線の手続きは可能です。

自分で手続きすると面倒だと思うかもしれませんが、今ご覧になっているスマホ(パソコン)からでもインターネット回線の申し込みできます。

またWEB申し込みは、業者にとっても一番管理費用がかからない手段なので、その分キャンペーンを手厚くできます。

つまり、WEB申し込みは、自分とインターネット業者がWin-Winなれる仕組みなのです。

引越し時のインターネット手続きのまとめ

引越し時のインターネット手続きについて、まとめです。

引越しで不動産屋に気をつけるポイント
  • 勧められたインターネット回線と契約しない
  • 勧められるインターネット回線はお得感が少ない
  • 不動産屋は紹介料目的で回線を勧めてくる
  • 悪徳業者の場合は個人情報が抜かれることも
  • インターネット回線はWEB申し込みがお得
  • 引越しの場合には引越し代行に依頼すること

引越しは手続きはやることが沢山あり、何かと忙しいですが、不動産業者から勧められたインターネット回線と契約すると毎月の利用料金が割高に

自分で探すのは少し面倒に感じるかもしれませんが、WEBサイトからの申し込みなら、今この瞬間に契約することも可能です!

インターネット
インターネット回線の引越し手続きについて徹底解説!移転方法をわかりやすくご説明します。引越しの際にはインターネット回線の引越しが必要ですので、引越しのタイミングで他の回線に乗り換えることも選択肢です。 一方今契約しているインターネット回線を継続利用する場合でも、引越し手続きは必要になりますので、要注意。 またインターネットの手続きは、電気やガス、水道などに比べて時間もかかりますし、手続きも面倒ですので、作業が後周りになりがちです。 もちろん手続きを後ろ倒しにするメリットはありませんので、引越し時の手続き方法についてご説明します。...

 

タイプ別おすすめ回線サービスBEST4 契約すべきネットは人によって違う!
それぞれの料金などを比較する
第1位
選べるプランが豊富で、提供エリアが広範囲なのが特徴。
▼ 東日本の方
詳しく見る ▼ 西日本の方
詳しく見る
第2位
便利なオプションサービスやYahoo! JAPANの特典が満載。
詳しく見る
第3位
「スマートバリュー」が使えるauユーザーにお得な光回線。
詳しく見る
第4位
最大2Gbpsを実現する超高速のインターネットサービス
詳しく見る