引越し前

引越し先が決まっていない!住所未定でも引越し見積もりは可能なのか?

住所未定

進学や転勤により引越し日は決まっているけど、引越し先の住居がまだ未定のケースはよくあります。

ただそうはいっても、引越し業者に早く連絡しないと希望日に引越しできなくなりますし、引越しシーズンなら1日でも早く予約をしないと引越し自体が難しくなります。

そこで本記事では、引越し先が決まっていない状態でも引越し見積もりが可能なのか、また可能な場合における注意点について解説します!

引越し先の住居が未定でも引越し費用の見積もりは可能

先に結論を申し上げると、引越し先が決まっていない状態でも費用見積もりは可能です。

むしろ引越し需要が高まる時期は、住居よりも先に引越し見積もりをするくらいの気持ちの方がいいです。

引越し繁忙期は1秒単位で希望日時の予定が埋まっていく

「1秒単位で引越し予約が埋まっていく」との表現は、大袈裟に感じるかもしれません。

しかし引越し繁忙期の3月~4月は、毎年引越し難民が出てしまうくらい引越しすること自体が難しい季節です。

また3、4月以外では、ゴールデンウィークやシルバーウィークなど、まとまった連休を取得できる時期も引越し需要が高まります。

そのため繁忙期に引越す場合には、先に引越し費用の見積もり依頼を行い、概算の料金を確認した方がいいでしょう。

概算の引越し費用は荷物量と移動距離がわかれば計算可能

引越し料金は、引越しする荷物量と移動距離が大きく影響します。

たとえば引越し荷物が多ければ、トラックの大きさも変える必要がありますし、人数も必要です。

大物家電を運搬するのなら、2名以上の従業員が必要となりますので、人件費分が引越し料金に含まれます。

また引越し移動距離が長ければ、その分だけ引越し業者の従業員の時間を拘束するため、料金が値上がりします。

したがって概算の引越し料金を算出してもらうためには、荷物量と移り住むエリアは決めておきましょう。

最低限決まっていなければならないポイント

引越し先が未定といっても、ノープランでは引越し業者も見積もり金額の出しようがありません。

なので最低限3つのポイントは抑えておいてください。

  • 引越し先
    (市区町村まで)
  • 引越し日
    (特定することが望ましい)
  • 荷物量
    (部屋の間取りを伝えれば仮見積もりは可能)

引越し料金は距離で変わってしまうため、引越し先の市区町村までは決めておきましょう。

また引越し日は予約の関係上、特定することが望ましいです。

荷物量は、引越し料金に関係してきますが、のちに訪問見積もりにより具体的な料金は算出しますので、今住んでいる場所の部屋の広さ(1K、2DKなど)がわかればOKです。

引越し先が未定なら引越し一括見積もりサイトを活用すること

スマホ

引越し業者に引越し依頼の連絡をしようとしても、少し勇気がいりますよね。

そんな時は、引越し一括見積もりサイトを利用しましょう!

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者から条件に合う業者を選んでくれるサイトですので、引越し業者に直接連絡するよりも料金がお得なることが多いです。

サイト比較
引越し一括見積もりサイト比較!引越し見積もりで失敗しないための方法引越し費用を安くするなら、引越し一括見積もりサイトを利用しましょう! ただ引越し一括見積もりサイトはたくさんあるので、どれを選んでいいか難しいです。 そこで本記事では、オススメの引越し一括見積もりサイトをチャチャッとご紹介します!...

引越し先の市区町村までわかれば見積もり料金は比較できる

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者に見積もりの代行をしてくれますが、最初に細かな情報の入力は不要です。

引越しする荷物量(住んでいる部屋の大きさや人数など)や、今住んでいる場所から引越し先の市区町村を入力すれば、概算で引越し見積もりを算出してくれます。

そのため引越し先が決まっていなくても、引越し一括見積もりサイトを使うことは可能です。

概算見積もりは仮の引越し料金であるので注意

引越し一括見積もりサイトを利用すると、すぐに引越し料金を提示してくれます。

ただ提示された料金は、こちらが入力したデータに基づくものであり、あくまでも仮ですす。

引越し料金には、荷物量や引越し移動距離以外にも、引越しする日時やオプション有無なども関係します。

オプションは、訪問見積もりの際に必要に応じて設定しますので、具体的な引越し先が決定した後ではないと判断できません。

そのため概算の引越し見積もり金額は、あくまでも仮として考え、引越し料金は担当する引越し業者と話し合って調整しましょう。

相場の半額料金での引越しも!?

タイプ別オススメ引越し一括見積もりサイト

「どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない」という人は、こちらの3社の中から選びましょう!

  • とにかく電話勧誘を避けたい人向け『チャチャット引越し』
  • 自分で引越し業者を選びたい人向け『LIFULL引越し』
  • 1円でも引越し費用を安くしたい人向け『引越し侍』

3社の引越し一括見積もりサイトの特徴

引越し業者
サイト名サイトの特徴
チャットで引越し一括見積もり!チャチャット引越しチャットやLINEで連絡ができるため、電話勧誘を避けられるのが最大の特徴。また最短1時間で見積もりが完了するので忙しい人でも安心できます。そしてライフラインの引越し手続きも行っていますので、一括手続きしたい人にオススメです。

チャチャット引越し申し込み!

LIFULL引越し全国130社の中から厳選した自分で見積もりする業者を選べるのが特徴です。また引越し料金最大50%OFFやLIFULL限定割引特典もありますので、特定の引越し業者に見積もり依頼をしたい人にオススメです。

LIFULL引越しで見積もり!

引越しするなら引越し侍

全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能です。
電話勧誘が多いのを除けば、料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメです。 

引越し侍で見積もり!

 

引越し先が確定したら後に行うべき引越し業者への連絡

電話

仮の引越し費用の見積もり後に、引越し先の住居が決まりましたら、引越し業者に連絡してください。

引越し先の場所や引越す荷物によっては、再見積もりが必要になるケースもあります。

引越し費用の再見積もり料金が高い場合の対処法

仮見積もり、と実際の引越し料金には差が出ることは珍しくありません。

ただ当初の見積金額よりも、実際の引越し費用が高くなった場合には、引越し業者選びの再度検討が必要です。

一度予約をしたら違約金が発生すると思われがちですが、引越し料金のキャンセル料金は、引越し日3日前まで発生しません。

キャンセル料金
引越しキャンセル料金はいつから発生?曜日変更時の違約金にも注意!引越しする直前に引越し業者への依頼をキャンセルすると違約金が発生します。 転勤により引越し先から通勤することが困難になったり、引越し先の前入居者が立ち退かないために引越しできないことは意外と多いです。 急遽引越しが中止になれば、引越し業者にキャンセルの連絡をしなければいけません。 ただ早めに中止の連絡をすれば違約金を支払わずに済みますので、違約金が発生する時期や金額について解説します!...

そのため引越し日までにまだ時間がある場合には、提示された見積もり料金を参考に、他の引越し業者に見積もり依頼するのも選択肢になります。

ただ注意点として、シーズン中の引越しの場合には他の引越し業者の予約が開いていることは少ないため、引越し日近くになってから見積もりする際には、より高い引越し料金を提示されるケースもあります。

そのため引越し業者を再考する際は、できるだけ早く引越し先を決定し、引越し料金を確定さることが費用を安くするコツです。

引越し先の間取りと荷物の搬入口に注意

引越し先が決まった場合には、実際に荷物の搬出入の経路をチェックしなければいけませんので、引越し業者に連絡してください。

引越し先によっては、トラックの搬入が難しい場所もありますし、エレベーターが無ければ複数人の作業員がいないと荷物が運搬できません。

また冷蔵庫・洗濯機の運搬をする際は、入り口の幅にも要注意。

入り口の幅ギリギリの家電を購入すると、運搬する人の体が入る場所がなく、搬入ができないケースもありますので、引越し前に確認してください。

予約日に引越しができなくなった場合の対処法

電話

会社の都合や、自己都合により、予定していた日に引越しが行えない場合には、すぐに引越し業者に連絡をしましょう。

引越し日の変更は、引越しキャンセルと同じ扱いです。

そのため引越し日3日前までに連絡をしないと、キャンセル料が請求されますので注意してください。

キャンセル料金
引越しキャンセル料金はいつから発生?曜日変更時の違約金にも注意!引越しする直前に引越し業者への依頼をキャンセルすると違約金が発生します。 転勤により引越し先から通勤することが困難になったり、引越し先の前入居者が立ち退かないために引越しできないことは意外と多いです。 急遽引越しが中止になれば、引越し業者にキャンセルの連絡をしなければいけません。 ただ早めに中止の連絡をすれば違約金を支払わずに済みますので、違約金が発生する時期や金額について解説します!...

また台風など引越しが難しい天候であっても、引越し業者から申し出がない限り、自己都合でのキャンセルとなります。

引越し業者は、悪天候など引越しできない状況だと判断した場合には、引越し拒否ができるようになっています。

そのため台風シーズンなどに引越す場合には、引越し決行の最終判断決定する日時を、前もって確認しておきましょう。

引越し先の住居が未定でも値段交渉は必ず行うこと

引越し費用の見積もりをしてもらう際、引越し先が決まっていないことを気にする必要はありません。

車を購入する場合、複数の店舗の値段を比べますし、車種ごとの金額も確認しますよね。

引越し費用もそれと同じです。

引越し業者は、ビジネスとして引越しを請け負います。

仮の引越し費用の見積もりが嫌なら、引越し業者が断ればいいだけですが、引越し先が決まっていない状態でも見積もりを断る業者はほとんどいません。

引越し業界は競争が激しく、顧客になる可能性がある人の見積もり依頼に、積極的に対応してくれます。

そのため引越し料金の見積もりは、相手を気にしないでしっかり交渉してください。

引越し先が決まっていない場合でも引越し見積もりのまとめ

引越し先が決まっていない場合の、引越し見積もりのまとめです。

引越しポイント
  • 引越し先が未定でも引越し料金の見積もりは可能
  • 引越し先の市区町村までがわかれば見積もりはできる
  • 複数の引越し業者を比較すると料金を安くできる
  • 引越し一括見積もりサイトなら手軽に料金を比較可能

引越し費用見積もり以外にも、新しい生活に向けてもやるべき作業は多いです。

そのため引越し費用の見積もりにかける時間は、できるだけ短くして負担を軽減しましょう。

負担を軽減するためには、自分で複数の引越し業者に連絡するよりも、引越し一括見積もりサイトを利用した方がラクです。

引越し見積もりの連絡が遅くなるだけ、引越し予約はドンドン埋まっていきます。

なのでまずは、引越し一括見積もりサイトを利用して、概算の料金を調べてみましょう!

引越し専門サイトおすすめ!

種類別引越し手続き方法

引越し時には、色々な手続きが必要です。

そこで引越し専門専門サイトの当社が、各種の手続きをする際のオススメ方法をご紹介します!

ご紹介する業種一覧!

  • 引越し一括サイト
  • ガス
  • 電気
  • 水道
  • インターネット
業種サイトの特徴
引越し一括サイト

チャットで引越し一括見積もり!チャチャット引越し

チャットやLINEで連絡ができるため、電話勧誘を避けられるのが最大の特徴。また最短1時間で見積もりが完了するので忙しい人でも安心できます。そしてライフラインの引越し手続きも行っていますので、一括手続きしたい人にオススメです。

チャチャット引越し申し込み!

ガス

ニチガス

ニチガスなら、都市ガス・LPガスの両方から利用するガスが選べる!また電気とセットで使えば、料金が更にお得に!

 

東京ガス申し込み!

電気

ニチガスでんき

ニチガスは電気も取り扱っています!利用する電気は大手電力会社が発電しているので安心!またガスとセットで使えば、料金が更にお得に!

 

ニチガスでんき申し込み!

水道

水道の引越し手続き案内窓口

水道は各地域の水道局が管理していため、契約会社を選べませんので、引越し先の水道局に連絡すればOK。水道の引越し手続き案内窓口は、電話または入力ホームから水道の引越し手続きが可能です

 

水道手続き申し込み!

インターネット

フレッツ光

日本で最も広範囲でインターネットが利用できるのがフレッツ光です。高速かつ安心してインターネットが利用できますので、迷ったらフレッツ光!

 

フレッツ光申し込み!