ケーブルテレビでインターネットを利用するメリットと手続き方法を解説!

ケーブルテレビは、電波が届きにくい山間部でもテレビを視聴できるようにするのが主なサービスでした。

しかし現在のケーブルテレビはテレビだけで無く、インターネット回線も利用できます。

自宅のインターネット環境を整える際、光回線と並んで選択肢となりうるケーブルテレビ(CATV)のインターネット回線について、徹底解説します!

ケーブルテレビ(CATV)とは?

ケーブルテレビは、ケーブルテレビ局と対象地域内の家庭をケーブルで結び、放送や通信などのサービスを提供しています。

契約すると地上波はもとより、地域の情報チャンネルやBS・CS放送なども視聴でき、光ファイバーケーブルテレビを敷設しているため、ケーブルテレビを通じてインターネットを利用することも可能なのも特徴です。

また放送やインターネット以外にも、動画配信サービス・電気・ガスなど幅広く取り扱っており、セット利用でトータルの料金がお得になります。

ケーブルテレビでインターネット契約をするメリット

GOOD

有線接続なので強風や災害に強い

一般のご家庭の場合、アンテナで電波を受信しテレビの視聴が可能となっています。

ただ台風や強風でアンテナが傾いてしまったり壊れてしまうと、電波が上手く受信できなくなるのがデメリットです。

一方ケーブルテレビは、有線接続により電波を受信してるため、強風などの影響は最小限に抑えられます。

衛星放送を視聴する際も同様の効果があるため、インターネット回線契約をしつつ、地上波・衛星放送を快適に視聴できるようになるのも、ケーブルテレビのメリットです。

専門チャンネルや固定電話とセットで利用できる

光回線事業者は光回線のサービス提供のみを行っていることが多く、動画配信サービスを利用する際は別途契約しなければなりません。

また衛星放送を視聴したい場合も同様で、衛星放送設備を整える必要があります。

しかしケーブルテレビなら、インターネット契約と一緒に専門チャンネルを視聴できるプランと契約したり、動画配信サービスを利用することも可能です。

また固定電話や電気ガスの契約もできるケーブルテレビもありますので、契約する会社を一本化したい人にオススメです。

J:COMならauスマートバリューを適用できる

ケーブルテレビ大手のJ:COMは、KDDIの子会社です。

そのためauひかりを利用した際に適用できるauスマートバリューは、J:COMとインターネット回線契約をする際にも適用できます。

J:COM
出典:料金シミュレーション(J:COM)

auスマートバリューは、スマホ料金を毎月1,000円割引するセット割です。

(スマホ料金プランによっては割引額が異なる場合もあります。)

割引は永年適用なので、シンプルに毎月の固定費が1,000円下がります。

なおJ:COM以外のケーブルテレビでも、auスマートバリューを適用できる事業者はありますので、auスマホを使っている人には要チェックです!

通信速度によって料金を抑えることが可能

光回線の場合、回線速度の速さにかかわらず、料金プランは一律のケースがほとんどです。

しかしケーブルテレビのインターネットでは、通信速度によって料金プランが分かれているため、自分にあった料金プランを選択できます。

J:COM NET(インターネット)の選べる通信速度

J:COM

たとえばあまり動画を視聴など、大容量の通信量を使用しない人は、通信速度が少し遅くても使用する際の影響はありません。

逆に家族別々で動画を視聴したりする場合は、1度に多くの通信量を消費するため、通信速度が速いプランと契約したほうがいいでしょう。

たとえばモバイルWi-Fiは、ひとりで使用する分には問題ない通信速度が出ますので、一人暮らしの方などはモバイルWi-Fiだけで生活することも可能です。

ただ家族でインターネットを使用する際は回線が混雑し、通信速度が低下することもあるため、自宅のインターネット環境を整える際は、ケーブルテレビのインターネット回線または光回線と契約しないと使用する際に不便が生じます。

ケーブルテレビでインターネット利用のデメリット

BAD

ケーブルテレビでインターネット回線を利用する際、注意すべき点はいくつかありますのでご紹介します。

通信速度は光回線に及ばない

ケーブルテレビのインターネット回線と光回線を比較した場合、光回線の方が通信速度は速いです。

そのため爆速の通信環境でインターネットを利用したい場合は、光回線の利用をオススメします。

ただケーブルテレビでも、10Gプランや1Gプランを打ち出しており、同じ通信速度が出るなら、ケーブルテレビでも光回線でも利用上は同じです。

また以前光回線と同じくらい利用されていたADSLよりは高速で利用できますので、ADSLのサービス停止に伴いインターネット回線を変更する人は、ケーブルテレビも十分選択肢になります。

インターネットのみの利用だと料金は高め

ケーブルテレビは、衛星放送や固定電話を一つの契約にまとめられるのも魅力です。

しかしインターネット回線のみの契約で比較すると、光回線の方が料金は安い場合が多いため、相対的に割高感があります。

ケーブルテレビの低速プランなら、単体契約でも月額料金を抑えられますが、通信速度の遅いプランを選択すると動画視聴などに苦労することもありますのでご注意ください。

なおBS・CS放送やVOD、固定電話や電気・ガスなど、すべての契約をケーブルテレビに集約させると、セット割引の適用で大変お得になります。

J:COM

設置工事と工事費用が発生する

ケーブルテレビを利用する際は、自宅に利用設備の設置および工事が必要になります。

光回線を利用する際も回線工事が必要になりますが、ケーブルテレビの場合は契約内容によって設置する設備が変わるため、コストも変化します。

工事費用は有料ですが、キャンペーン期間を利用するれば工事費無料で行ってくれるケースもありますので、契約前にご確認ください。

ケーブルテレビのインターネット回線契約する際の手順

STEP

ケーブルテレビのインターネット回線を利用する場合の手続きは、基本的な部分は光回線と変わりません。

ただケーブルテレビの事業者は、地域ごとに分かれているため、連絡するケーブルテレビ局を間違えないようしてください。

ケーブルテレビの設置手順
  1. 契約可能なケーブルテレビ業者を確認
  2. 申し込みはWEBまたは電話
  3. 設置工事の日程調整
  4. 設置工事の立ち会い

契約できるケーブルテレビを確認

契約する際は、最初に自分の住んでいる場所で利用できるケーブルテレビ事業者を確認してください。

ケーブルテレビ事業者は、下記のリンク先から郵便番号や住所を選ぶことで地域のケーブルテレビを検索できます。

また検索結果には該当のケーブルテレビ事業者のリンクが貼られていますので、その画面かららホームページに移れます。

ケーブルテレビ
日本ケーブルテレビ連盟

ケーブルテレビの申し込みは電話またはWEB

ケーブルテレビの契約は、電話またはWEB申し込みが可能ですが、オススメはWEB申し込みです。

WEB申し込みの最大のメリットは、WEB割を適用できること。

1年間の利用料金が3,000円割引なるWEB限定のキャンペーンも実施されていますので、手続きはインターネットで手続きしてください。

下記より手続きが可能となっております。

ケーブルテレビ事業者から工事の日程調整の連絡

申し込みを行うと、次にケーブルテレビ設備工事の日程調整を行います。

契約するケーブルテレビの事業者と電話で日程調整を行うのが一般的です。

ただ地域に根付いたケーブルテレビの場合だと、一度自宅を訪問して工事費用の見積もりや日程調整を行うケースもあります。

またケーブルテレビと契約する内容(衛星放送の有無など)によって、設置費用や月額料金は変わりますのでご注意ください。

ケーブルテレビ設備の工事は1~2時間程度

ケーブルテレビの設置工事にかかる時間は、1時間から2時間程度です。

先ほど申し上げましたとおり、契約するケーブルテレビのサービスによって、設置工事の中身も変わります。

主なケーブルテレビの工事プラン

  • 新規導入一式工事
  • テレビサービス導入工事
  • インターネットサービス導入工事
  • 固定電話サービス導入工事

工事費も加入プランによって料金は変わりますが、工事費用が無料や割引になるキャンペーンを上手く利用し、費用を安く済ませましょう。

ケーブルテレビの通信速度に満足できない人は『NURO光』

NURO光

ケーブルテレビの通信速度に満足できない方は、光回線の中で高速と評判が高いNURO 光使いましょう。

NURO光は、独自の通信システムを駆使しているため、フレッツ光やコラボ光(ドコモ光)などよりも安定・高速でインターネットを利用できると言われています。

また現在NURO光では、最大45,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間限定なので、是非今ご活用ください!

インターネット回線工事を避けたい人

ケーブル

賃貸物件に住んでいる人や、居住している場所によってはインターネット回線工事が難しい人もいます。

そんな方にオススメできる2種類をご紹介します。

外出先でもWi-Fiを利用したい人は『WiMAX』

仕事は日中にしか行わない人は、WiMAXがオススメです。

WiMAXは3日10GB以内なら通信速度に制限はありませんし、10GBを超えても1Mbpsの速度でインターネットは利用可能です。

また通信速度が1Mbpsになる期間は、10GBを超えた翌日の午後6時から午前2時の間のみ。

つまり10GB以上利用する人も、日中に通信速度の制限はありません。

したがって夜まで仕事をしない人は、WiMAXだけでも十分リモートワークに対応可能です!

コンセントに差し込むだけで利用できる『Softbank Air』

光回線は回線工事が必要になるため、工事をしなくてもWi-Fi環境がほしい方は、Softbank Airをオススメします。

Softbank Air

Softbank Airの最大の特徴は、コンセントに差し込むだけでWi-Fi環境を作れること。

またモバイルWi-Fiと違い、通常使用であれば通信量の制限はありません。

そして現在Softbank Airでは、月額料金が実質800円となるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを適用する際は、下記の申し込みリンクからお手続きをしてください。

キャンペーン
Softbank Air申し込み!

ケーブルテレビでインターネットを利用する際のまとめ

ケーブルテレビでインターネットを利用する際のまとめ

ケーブルテレビでインターネットを利用する際のまとめ
  • 衛星放送や電気ガス契約をまとめられる
  • 契約はセット割がお得
  • インターネットのみで考えると光回線に軍配
  • 回線工事を避けたい人はSoftbank Airを選ぶこと

インターネット環境を作るためだけにケーブルテレビと契約するのは、正直オススメできません。

ただBS/CS放送をよく視聴する人や、電気・ガスなどの契約をひとまとめにしたい人は、選択する価値のあるインターネット回線です。

またauスマホを利用している人は、J:COMと契約することでauスマートバリューを適用できます。

auひかりを利用できない地域の方は、J:COMと契約することも是非ご検討ください。

タイプ別おすすめ回線サービスBEST4 契約すべきネットは人によって違う!
それぞれの料金などを比較する
第1位
選べるプランが豊富で、提供エリアが広範囲なのが特徴。
▼ 東日本の方
詳しく見る ▼ 西日本の方
詳しく見る
第2位
便利なオプションサービスやYahoo! JAPANの特典が満載。
詳しく見る
第3位
「スマートバリュー」が使えるauユーザーにお得な光回線。
詳しく見る
第4位
最大2Gbpsを実現する超高速のインターネットサービス
詳しく見る