運搬時に壊れてしまう?パソコンを引越す場合の梱包方法を解説

パソコン

引越しトラブルで多いのが、荷物を運搬した際の破損があります。

食器類はもちろんですが、パソコンなどの精密機器も非常に壊れやすい物です。

また引越し業者に依頼しても破損するリスクはあり、パソコン内のデータまでは補償されないケースもあるためご注意ください。

引越し時のパソコンの故障はよくあるトラブル

BAD

パソコンを乱暴に使うことはありませんし、食器と違い落としてもパソコンが真っ二つに割れることもないです。

ただパソコンの外側は大丈夫でも、内側は故障してしまうので扱いには十分注意しましょう。

パソコンは精密機器なので衝撃に弱く壊れやすい

パソコンは精密機械です。

頑丈そうにみえるかもしれませんが、パソコン内部には非常に精密な機器がびっしり詰まっており、その一つ一つに重要な意味があります。

そしてその一つでも故障箇所があれば動かなくなるくらい繊細なため、落とした衝撃でパソコン内の機械が破損し、データが損傷する可能性は結構高いです。

段ボールに梱包する際、重い荷物の下敷きになったり段ボールを少し高い位置から落とすだけで、パソコンは簡単に壊れてしまうものだと理解しましょう。

バックアップしていないとデータが消滅してしまう

パソコンの故障は、パソコン自体が動かなくなるだけでなく、内部のデータが消失する危険性も兼ね備えています。

パソコン内に蓄積したデータは、内部のチップなどに保存してある状態です。

そのチップが衝撃により破損すれば、蓄積したデータを取り出すことができなくなります。

仕事としてパソコンを使用していれば、データの消失は重要書類を捨てたのと同じであり、大問題に繋がることも。

したがってパソコン内に重要データを保存している人は、バックアップを取るなどの対策が必要です。

引越し業者はパソコンの梱包はしてくれないのか

引越し

自分でパソコンを運搬するときは、破損するリスクがある一方で、引越し業者に運搬依頼をすれば故障はしないと思っていませんか。

実は引越し業者にパソコンの梱包を依頼しても、故障や破損するリスクは十分考えられます。

基本的にパソコンは手持ちでの運搬を推奨

引越し業者であっても、パソコンは基本的に手持ちで運ぶことを推奨しています。

キレイに梱包してもトラックで運ぶ都合上、どうしてもパソコンへの衝撃は避けられません。

小さな衝撃でもパソコン内のデータは消滅するリスクがある関係上、引越し業者も他の荷物と一緒に運ぶのではなく、所有者自身が持ち運ぶことを勧めています。

依頼すればパソコンの梱包・運送は承っている

ノートパソコンであれば手持ちで持ち運べますが、デスクトップパソコンを所持している人は、手持ちで運ぶのは難しいです。

なので引越し業者に依頼すれば、パソコンを梱包し運搬してもらうことは可能です。

ただパソコンが破損した場合、データの補償していない業者もあるため、引越し前にバックアップを取ってください。

荷造り・輸送も当社にて承っております。ただ、可能であれば、ご自身でお運びいただくようにお願いしております。もちろん当社でも完全に梱包してお運びいたしますが、中身のデータの補償はできかねますので、重要なデータは必ずバックアップしてください。(データの管理については当社では責任は負いかねます。)
また、ご新居での配線はお客さまにておこなってくださいますようお願いいたします。

梱包に関するご質問(アート引越センター)

パソコンを梱包・運送する際のポイント

OK

引越しするならパソコンは引越し先まで運ばなければなりませんので、運送する際にやるべきポイントをご紹介します。

バックアップは必ず取ること

引越し前に必ずやらなければいけないのが、パソコン内に保存してあるデータのバックアップです。

バックアップの方法は、外付けハードディスク(HDD)にデータをコピーしたり、Googleドライブなどクラウドにデータを保存する方法があります。

外付けハードディスクなら、1TB以上のデータでも収容できる一方で、容量が多ければその分コピーする時間が必要です。

またクラウド上のストレージに保存する場合、一定の容量までは無料で使用できますが、大容量を保存する際は有料になります。

バックアップ自体は、普段からしていた方がリスク対策になるため、引越し後もバックアップ用として使いやすい方法を選んでください。

ノートパソコンは手持ち荷物として運ぶ

所持しているPCがノートパソコンの場合、手持ちで引越し先まで持ち運ぶのが一番確実です。

リュックに入れれば与える衝撃も抑えられますし、自分でパソコンを守ることも可能です。

ただリュックを下ろした際の衝撃で、データが飛ぶ可能性もあるため、ノートパソコン用のカバーなどに入れて運ぶことをオススメします。

デスクトップパソコンは梱包用の緩衝材を使用すること

デスクトップパソコンは自分の手持ちでは運べませんので、梱包用の緩衝材を詰めてください。

パソコンを購入した際、パソコンが動かないように発泡スチロールで固定されていますし、段ボール内に緩衝材も詰め込まれています。

二重三重に保護をすれば、パソコンに与える衝撃も軽減できるので、自身で梱包する際はやり過ぎなぐらいガードしてください。

  • 段ボールに梱包する際は基本パソコンのみ
  • 緩衝材は十分すぎるくらい使用すること
  • 保護は二重三重に

引越し時にパソコンが故障した際の補償

注意点

引越し業者に梱包してもらった場合でも、パソコンが故障する可能性はありますので、破損・故障した際の保証について事前に確認してください。

パソコン本体の補償は規約により受けられる

引越し業者は、国土交通省が定めた「標準引越運送約款」に基づいて引越し業務を行っています。

標準引越運送約款は、引越し見積もりやキャンセル料金についての内容が記載されており、約款内で補償内容についても書かれています。

補償される範囲は、運搬時の紛失や損傷により直接受けた損害が対象です。

(損害賠償の額)
第26条
当店は、荷物の滅失又は損傷により直接生じた損害を賠償します。

一方で、パソコンを他の荷物と一緒に梱包するなど、引越し業者に責任がない場合は補償されません。

パソコンなど壊れやすい荷物は、引越し前に業者に伝えなければならず、連絡を怠ると破損した場合でも補償されない可能性があります。

したがってパソコン専用に段ボールを用意し、見える部分に「パソコン在中」など、持ち運びに気をつけてもらう意思表示は必要です。

(引受制限荷物等に関する特則)
第24条
2 貴重品、壊れやすいもの、変質又は腐敗しやすいもの等運送上の特段の注意を要する荷物(第四条第二項各号に掲げるものを除く。)については、荷送人が第八条第一項の規定によるその有無の申告をせず、かつ、当店が過失なくしてその存在を知らなかった場合は、当店は、運送上の特段の注意を払わなかったことにより生じた当該荷物の滅失若しくは損傷又は当該荷物により生じた他の荷物の滅失、損傷若しくは遅延について、損害賠償の責任を負いません。

パソコン内のデータは補償対象外

引越しでパソコンが故障すれば本体は補償されますが、パソコン内のデータは補償の対象外です。

引越し業者によって補償内容が異なるケースもあるため、見積もり時に確認してください。

パソコンを運搬する際のまとめ

パソコンを運搬する際に注意すべきポイントのまとめです。

パソコン運搬時の注意点
  • パソコンは壊れやすい
  • 基本は手持ちで運搬する
  • 引越し業者にパソコンがあることを伝える
  • データのバックアップは必ず

仕事でパソコンを使用している人は、破損すると生活に大きな影響が出ますし、消失データは復元できない可能性が高いです。

そのため引越す準備は、必ずバックアップを取ってから作業を開始してください。

タイプ別おすすめ引越し一括見積もりサービス BEST3

どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない・・・

そんな方に
引越し準備ナビ
コスパ重視スピード重視使いやすさ重視
の視点で数あるサイトから
3社をピックアップ!

どのサイトも無料で利用できますので、
損することはありません!

第1位
引越し侍
コスパ1円でも引越し費用を安くしたい人に
  • 全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能
  • 料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメ<なサイトです。
引越し侍で見積り!
第2位
SUUMO引越し見積もり
スピード最短1分で見積もりが可能!
  • わずか1分で引越し費用の見積もりができる『SUUMO引越し』。
  • 大手引越し業者から、各地域に密着している業者の料金を一括比較できるのがオススメポイント!
    引越し業者ランキングの掲載もあるので、利用した感想も確認できます!
【SUUMO引越し見積もり】
第3位
ズバット引越し比較
使いやすさお得に比べて、柔軟に選べる!
  • ネットで引越し業者を比較するだけで料金が最大50%OFFになる『ズバット引越し比較』。
  • 220社以上の中から厳選した引越し業者に見積もり依頼をするので、一番お得な引越し業者を見つけられます!
ズバット引越し比較