豆知識

東京電力とニチガスの料金比較!電気ガスセットはどちらがお得!?

東京電力ニチガス

大手電力会社の東京電力と、LPガス大手のニチガスを利用している人は、電気ガスをセットで使うのがオススメです。

電気ガスのセットプランは両社ともに用意されていますので、どちらとセット契約してもバラバラ契約よりお得に利用することが可能です。

そこで本記事では、『電気料金』・『ガス料金』・『セット割引』の3つの視点から、東京電力とニチガスを比較していきます!

【電気料金を比較!】東京電力とニチガスのプランの違い

電気

まずは電気料金を比較します。

電気料金の基本的な計算は、基本料金電力量料金(使用した分の料金)を合計した金額です。

基本料金の値段と使用量に応じた値段によって、料金に差が生まれます。

先に結論を申し上げますと、

  • 電気の使用量が少ない人 ⇒ 東京電力がお得
  • 電気の使用量が多い人 ⇒ ニチガスがお得

になります!

【東京電力】『スタンダードS』

東京電力で電気を利用する場合、「スタンダードS」がメインプランとなります。

スタンダードSは、10Aから60Aまでの契約が可能なので、一人暮らしの人や複数人で生活している人も利用できるプランです。

スタンダードSプランの料金表(1か月の税込み金額)

基本料金10A286.00円
15A429.00円
30A858.00円
電力量料金
(1kWh)
〜120kWh19.88円
121kWh〜300kWh26.46円
301kWh〜30.57円

※関東エリアのプラン料金

※最低月額料金は235.84円

【ニチガス】『でガ割でんき1』

ニチガスは、電気のみを契約することはできません。

そのため電気とガスをセットで契約することが前提であり、「でガ割でんき1」プランは毎月300円のセット割を適用できるプランです。

でガ割でんき1の料金プラン(1か月の税込み金額)

基本料金10A286.00円
15A429.00円
30A858.00円
定額料金200kWhまで4,685円
電力量料金
(1kWh)
200kWh〜350kWh23.93円
350kWh〜25.97円

「でガ割でんき1」の最大の特徴は、200kWhまでは定額料金であること。

そのため電気の使用が少ない人は、少し割高になる可能性があります。

またセット割の適用は、月200kWh以上の利用することが条件となっていますので、ご注意ください。

電気の使用量が少ない人は東京電力、使用量が多い人はニチガスがお得

ニチガスは月200kWhまでは定額料金であり、セット割が適用できないため、電気をあまり使わない人は東京電力のプランの方がお得です。

一方で、月200kWhを超えて電気を使用する場合、ニチガスの300円割引が適用できます。

そのため複数人で暮らしている人や、電気の使用量が多い人は、ニチガスで電気を利用した方がお得になります。

東京電力と東京ガスの電気料金比較(20A・200kWh)

東京電力ニチガス
プランスタンダードSでガ割でんき1
基本料金(20A)572円572円
電力量(200kWh)4,502.4円4,685円
合計料金5,074円5,257円

東京電力と東京ガスの電気料金比較(40A・300kWh)

東京電力ニチガス
プランスタンダードSでガ割でんき1
基本料金(15A)1,144円1,144円
電力量(300kWh)7,148.4円7,078円
合計料金8,292円8,222円

※割引適用はしていません。

なお実際の電気料金には、割引制度や「再生可能エネルギー発電促進賦課金」などが加わるため、料金表の金額とは少し違いますのでご注意ください。

ニチガス

ニチガスでんき申し込み!

【ガス料金を比較!】東京電力とニチガスのプランの違い

ガス

それでは次に、ガス料金を比較してみます。

結論から先に申し上げますと、ガス料金はニチガスの方が実は安かったりします!

【東京電力】『とくとくガス』プラン

東京電力でガスを利用する際には、「とくとくガスプラン」と契約することになります。

とくとくガスプランの1か月料金表

1か月のガス使用量基本料金(円)従量料金(円・m³)
0m³から20m³まで736.23円140.94円
20m³を超え80m³まで1,024.32円126.54円
80m³を超え200m³まで1,195.04円124.40円
200m³を超え500m³まで1,835.24円121.20円
500m³を超え800m³まで6,103.24円112.67円
800m³を超える場合12,078.44円105.20円

「とくとくガスプラン」は、基本料金と従量料金とともに、東京ガスよりも安いです。

【ニチガス】『プレミアムプラン+』

LPガス(プロパンガス)の販売がメイン事業のニチガスですが、都市ガスの自由化によりニチガスでも都市ガスが利用できるようになりました。

5m³までとガスの利用がかなり少ない人は、基本料金が割高になります。

しかし従量料金は東京電力よりも低いため、普通にガスを利用する人にはオススメできるプランです。

プレミアムプラン+の1か月の料金プラン

1か月のガス使用量基本料金(円)従量料金(円・m³)
0m³から5m³まで1,485.00円0円
5m³を超え20m³まで795.30円134.30円
20m³を超え80m³まで1,077.57円120.18円
80m³を超え200m³まで1,244.77円118.08円
200m³を超え500m³まで1,871.77円114.96円
500m³を超え800m³まで6,051.77円106.60円
800m³を超える場合11,903.77円99.28円

※従量料金は、2020年6月の東京ガス地区の基準単位料金です。

普通にガスを利用する人ならニチガスに軍配が上がる

ガスの使用量が5m³までと、ほとんどガスを利用しない人は、東京電力の『とくとくガス』とプランの方がお得になります。

東京電力とニチガスのガス料金比較(5m³)

東京電力ニチガス
プランとくとくガスプランプレミアムプラン+
基本料金(5m³)736.23円1,485.00円
使用量(5m³)704.7円0円
合計料金1,440円1,485円

【ガス使用量が5m³の計算式】

東京電力

736.23円+140.94円×5m³=1,440.93円

ニチガス

1,485.00円+0円×5m³=1,485.00円

1,440.93円 < 1,485.00円 ⇒ 東京電力の勝ち!

しかし標準家庭のガスの使用量は、月平均で30m³とされていますので、5m³はかなり容量が少ないです。

30m³の使用量で比較すると、ニチガスのプランの方がお得にガスを利用できますので、使用量が多い家庭を前提とした場合には、ニチガスに軍配が上がります。

東京電力とニチガスのガス料金比較(30m³)

東京電力ニチガス
プランとくとくガスプランプレミアムプラン+
基本料金(30m³)1,024.32円1,077.57円
使用量(30m³)3,796.2円3,605.4円
合計料金4,820円4,682円

 

【ガス使用量が30m³の計算式】

東京電力

1,024.32円+126.54円×30m³=4,820.52円

ニチガス

1,077.57円+120.18円×30m³=4,682.97円

4,820.52円 > 4,682.97円 ⇒ ニチガスの勝ち!

様々な疑問にお答えします。ちゃんと知りたい都市ガス自由化

都市ガスでも『ニチガス』!

なお実際のガス料金には、割引制度や原料費調整による調整額が加算・減算されますので、料金表とは金額が多少上下しますのでご注意ください。

【電気ガスセットの割引を比較!】東京電力とニチガスのプランの違い

お金

それでは3つ目の比較となります、電気ガスセット利用による割引内容を比較します。

【東京電力】ガスセット割の適用

東京電力は、電気を「スタンダードS」、ガスを「とくとくガスプラン」で契約すると、ガスセット割の適用となり、ガス代が12か月8%OFFになります。

またWEBから電気とガス契約の申し込みを行うと、T-POINTやPONTAなど主要のポイントカードを1,000ポイントGETできます。

Webからの電気+ガスのお申込みで最大1,000ポイントプレゼント!※5

【ニチガス】ガスとのセット利用で電気料金が割引になる

ニチガスは電気と都市ガスには新規参入してきた事業者ですので、積極的に新規加入者にお得な割引を用意しています。

毎月電気料金が300円割引になる「でガ割」

毎月200kWh以上利用する人は、電気料金が300円割引になります。

月200kWh以上でお得!さらにセット割で毎月300円引!

出典:ニチガス

都市ガスの従量料金が常に5%割引

電気ガスセットをセットで利用した場合、従量料金の金額が常に5%割引になります。

都市ガスでは 基準のガス単価を、常に5%割引します!

出典:ニチガス

割引の対象となるのは従量料金(使った分に対してかかる使用料)なので、あまりガス利用しない人は恩恵が少なくなりますので、ご注意ください。

電気とガス以外のセット割引も用意されている!

ニチガスでは、電気ガスセット以外にも7種類の割引プランが用意されています。

ニチガスセット割引

出典:+プラン(ニチガス)

一人暮らしのなら『東京電力』、家族世帯なら『ニチガス』の電気ガスセットプランがオススメ

choice

電気料金、ガス料金、セット割の内容の3種類を比較しましたが、

  • 電気ガスの使用量が少ない
    東京電力がお得
  • 電気ガスの使用量が多い
    ニチガスがお得

との結論になります。

電気ガスの合計料金の比較(一人暮らし)

東京電力ニチガス
電気料金
(20A・200kWh)
5,074円
(スタンダードS)
5,257円
(でガ割でんき1)
ガス料金
(5m³)
1,440円
(とくとくガスプラン)
1,485円
(プレミアムプラン+)
合計料金6,514円6,742円

電気ガスの合計料金の比較(家族世帯)

東京電力ニチガス
電気料金
(40A・300kWh)
8,292円
(スタンダードS)
8,222円
(でガ割でんき1)
ガス料金
(30m³)
4,820円
(とくとくガスプラン)
4,682円
(プレミアムプラン+)
合計料金13,112円12,904円

 

東京電力とニチガスのいずれにしましても、契約する会社は一つにまとめた方がお得になるのは間違いありません。

電気ガスを別々に契約した場合

電気(東京電力)
ガス(ニチガス)
ニチガスセット
電気料金
(40A・300kWh)
8,292円
(東京電力)
8,222円
(でガ割でんき1)
ガス料金
(30m³)
4,682円
(ニチガス)
4,682円
(プレミアムプラン+)
セット割0円△300円
合計料金12,974円12,064円

 

東京電力で電気ガスをセットで利用!

一方で、電気ガスの使用量が多い人や、家族で暮らしている人はニチガスのプランの方がよりお得に利用できます。

ニチガス

ニチガスでんき申し込み!

電気とガスはまとめないと損です。

いま契約の見直しを検討されているや、引越しするタイミングの方は、この機会に電気とガスの契約を一本化してください!

引越し専門サイトおすすめ!

種類別引越し手続き方法

引越し時には、色々な手続きが必要です。

そこで引越し専門専門サイトの当社が、各種の手続きをする際のオススメ方法をご紹介します!

ご紹介する業種一覧!

  • 引越し一括サイト
  • ガス
  • 電気
  • 水道
  • インターネット
業種サイトの特徴
引越し一括サイト

チャットで引越し一括見積もり!チャチャット引越し

チャットやLINEで連絡ができるため、電話勧誘を避けられるのが最大の特徴。また最短1時間で見積もりが完了するので忙しい人でも安心できます。そしてライフラインの引越し手続きも行っていますので、一括手続きしたい人にオススメです。

チャチャット引越し申し込み!

ガス

ニチガス

ニチガスなら、都市ガス・LPガスの両方から利用するガスが選べる!また電気とセットで使えば、料金が更にお得に!

東京ガス申し込み!

電気

ニチガスでんき

ニチガスは電気も取り扱っています!利用する電気は大手電力会社が発電しているので安心!またガスとセットで使えば、料金が更にお得に!

ニチガスでんき申し込み!

水道

水道の引越し手続き案内窓口

水道は各地域の水道局が管理していため、契約会社を選べませんので、引越し先の水道局に連絡すればOK。水道の引越し手続き案内窓口は、電話または入力ホームから水道の引越し手続きが可能です

水道手続き申し込み!

インターネット

フレッツ光

日本で最も広範囲でインターネットが利用できるのがフレッツ光です。高速かつ安心してインターネットが利用できますので、迷ったらフレッツ光!

フレッツ光申し込み!