ゴールデンウイークの引越し料金と5月に引越す場合のオススメ日

5月引越し

ゴールデンウイークの引越しは、通常期と比較して引越し料金が割高になります。

そのため5月中に引越しを予定している人は、ゴールデンウイーク以降に引越すと費用を抑えることが可能です。

ではどうしてゴールデンウイーク時期が割高になってしまうのか、その理由についてご説明します。

ゴールデンウイークの引越し相場は通常期より高い

後悔

引越し相場が最も高いのは3月下旬から4月上旬で、通常期の倍以上の料金が請求されます。

一方ゴールデンウイークの場合、3月4月よりも引越し料金は落ち着きますが、それでも通常期に比べると何割か料金は上乗せされます。

ゴールデンウイークは連休なので引越ししやすいタイミング

ゴールデンウイークは大型連休ですので、引越しするには都合がいいです。

引越しは荷物の運搬以外にも手続きが必要であり、1日だけですべての作業を完了させるのは難しいです。

ただゴールデンウィークは、数日間仕事が休みになりますので、引越し手続きをまとめて行うことが可能。

となると当然引越しニーズが高まりますので、その分料金も割増になります。

引越し前
引越し前のやることリスト!準備は1ヶ月前から始めるのがコツ引越しをする前には、必ず引越し時にやることリストを作成しましょう。 手続きしなければならないいけない作業を想像しているよりも多く、時間もかかります。 またうっかり忘れていると後々トラブルになる手続きもありますので要注意。 ではそんなミスをしないために、引越し前にやることリストをご紹介します!...

新生活にひと段落した人の引越しはGWが多い

新生活がはじまる4月は、生活に慣れるだけで精一杯ですので、すぐに引越しする人は少ないです。

そのため4月の引越し状況は、4月中旬から4月下旬にかけて一旦落ちつきます。

ただ1か月間生活をするとある程度環境にも慣れてきますので、連休を利用して引越す人が増えてきます。

そんな新生活に慣れた人たちが引越しを予定するのに最も都合がいいのが、ゴールデンウイークです。

なお今まで住んでいた場所からの出勤に不満を感じていた人が、引越しを考えるのもゴールデンウィークなので、大型連休外にも引越し需要が集まる理由があります。

道路が混雑するのも引越し料金が高くなる原因

ゴールデンウイークは、観光地に向かう人や帰省する人が多いため、いつもの休日以上に道路が混雑します。

引越し業者からすると、道路が混雑する分だけ1回の引越しにかかる時間も長くなるため、1日で引越しできる回数も少なくなります。

1日で引越しできる件数が少なくなれば、売上に影響しますので、その対策として引越し料金を引き上げる可能性もあります。

5月の引越し費用が安い日と少しでも値段を下げる方法方法

計算

結論から申し上げますと、引越し料金だけを考えるならゴールデンウイーク中の引越しはオススメできません。

ただそれでもゴールデンウイークに引越した人や、5月に引越しを予定されている人が少しでも費用を安くするためのポイントをご紹介します。

ゴールデンウイーク期間中の飛び石連休の日が狙い目

ゴールデンウイークが大型連休と言っても、飛び石連休は存在します。

たとえば2020年の場合、4月30日と5月1日は平日です。

  • 4月29日(水・祝)
  • 4月30日(木)←狙い目!
  • 5月1日(金)←狙い目!
  • 5月2日(土)
  • 5月3日(日・祝)
  • 5月4日(月・祝)
  • 5月5日(火・祝)
  • 5月6日(水・祝)
  • 5月7日(土)
    ※2020年の場合

金曜日は休暇を取得しやすい曜日なので、引越しを申し込む人が多いです。

なのでゴールデンウイーク中に引越しするなら、4月30日が穴場ポイントです。

ゴールデンウイーク終了後は安くなる可能性大

ゴールデンウイークは一斉に会社が休みになります。

仕事で有休を取得するのはゴールデンウィークの中日が多く、ゴールデンウイークが終わった直後に有休を取得する人はあまりいません。

また引越しがゴールデンウイークに集中する分、ゴールデンウイークが終わった後は反動で引越し業者に空きがあります。

なのでゴールデンウイークの休暇をちょっとズラすだけでも、引越し費用に大きな違いが生まれます。

引越し予約は1日でも早く連絡する

引越し業者は、少しでも収入の見通しを立たせるために、少しでも早く引越し予約を入れてもらう行動をしています。

ただ利用者にとってメリットがなければ、先に予約しようとは思いませんので、引越し業者は、事前予約による割引やキャンペーンなど実施します。

そのため引越しシーズンであっても、予約時期が早ければ引越し費用を抑えることが可能ですので、引越し業者への予約は1日でも早く行ってください。

複数の引越し業者に見積もりを取る

引越し費用を抑える一番の有効手段は、複数の引越し業者に見積もり依頼をすることです。

定価の引越し料金は、引越し業者によって金額は異なりますので、必ず複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。

なお複数の引越し業者に見積もり依頼をする場合は、『引越し一括見積もりサイト』の利用をオススメします。

引越し一括見積もりサイトは、本人に代わって引越し料金の見積もり依頼をしてくれます。

また無料でサイト利用できるため、使うことにより費用は発生しません。

引越し費用は今日見積もってもらうのが一番安い!

引越しする日にちが決まっている人は、一日でも早く引越し業者を決めましょう。

なぜなら引越し費用の見積もりは、早ければ早いほどお得になるからです。

そのため引越し日が決まったら、引越し一括見積もりサイトを利用し、早めに依頼する業者を決めた方が費用を安く抑えられます!

5月の引越し費用の相場やポイントのまとめ

5月の引越し費用の相場やポイントについてのまとめです。

4月の引越し相場
  • ゴールデンウィークの引越し料金は高い
  • ゴールデンウィークは渋滞も発生し引越し効率が悪い
  • ゴールデンウィーク後は料金が安くなる傾向
  • 引越し予約は可能な限り早く

引越し費用を少しでも安くした人は、遅くても4月中旬以降に引越しすることをオススメします。

また引越し費用は、引越し業者によって異なりますので、引越し一括見積もりサイトなどを利用し、少しでもお得に引越ししましょう!

 

タイプ別おすすめ引越し一括見積もりサービス BEST3

どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない・・・

そんな方に
引越し準備ナビ
コスパ重視スピード重視使いやすさ重視
の視点で数あるサイトから
3社をピックアップ!

どのサイトも無料で利用できますので、
損することはありません!

第1位
引越し侍
コスパ1円でも引越し費用を安くしたい人に
  • 全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能
  • 料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメ<なサイトです。
引越し侍で見積り!
第2位
SUUMO引越し見積もり
スピード最短1分で見積もりが可能!
  • わずか1分で引越し費用の見積もりができる『SUUMO引越し』。
  • 大手引越し業者から、各地域に密着している業者の料金を一括比較できるのがオススメポイント!
    引越し業者ランキングの掲載もあるので、利用した感想も確認できます!
【SUUMO引越し見積もり】
第3位
ズバット引越し比較
使いやすさお得に比べて、柔軟に選べる!
  • ネットで引越し業者を比較するだけで料金が最大50%OFFになる『ズバット引越し比較』。
  • 220社以上の中から厳選した引越し業者に見積もり依頼をするので、一番お得な引越し業者を見つけられます!
ズバット引越し比較