引越し費用・相場

【2020年版】7月の引越し費用の相場解説!引越しは月の前半に!

7月

7月前半は、引越し費用を抑えるチャンス!

夏の暑い時期に引越しする人はあまり見かけませんよね。

実際、7月前半の引越し料金は、安くなる傾向にあります。

ただ7月後半になると、夏休みも相まって、料金が上がりますのでご注意を。

そんな7月に引越しする際の料金相場と、引越し費用を安くするためのポイントをご紹介します。

7月の引越し費用の相場について

7月の引越し費用の相場は、通常期と同等です。

引越し一括見積もりサイト大手、『引越し侍』が実施したアンケートによると、7月の引越し費用は下記の通りとなります。

7月の引越し費用相場

引越し人数1人2人3人4人
料金相場54,147円80,237円94,893円100,786円

出典:7月の引越し見積もり費用の相場(引越し侍)

3月の引越し費用相場

引越し人数1人2人3人4人
料金相場60,374円102,012円122,595円122,958円

出典:3月の引越し見積もり費用の相場(引越し侍)

繁忙期である3月の引越し料金と比較してみますと、7月の引越し料金は安いことがわかります。

ただ上記のアンケートは、7月全体の料金であり、同じ7月でも前半と後半では料金が変わりますので、ご注意ください(後で述べますが、後半のほうが高くなる傾向にあります)。

7月の引越しの特徴

7月は、引越し作業をするのにあまり適さない時期です。

そのため1年間の中では、引越し料金は比較的安いですが、夏休みに入る7月後半は避けたほうが無難です。

7月は蒸し暑いので引越しを避ける人が多い

引越し費用は、引越しするのに適さない時期ほど、料金が安くなります。

7月に引越すことを想像してください。

  • 気温は30℃を超える
  • 梅雨明け前は雨の日が多く、湿度は高め
  • 引越し作業で大量の汗が出る

正直、夏の暑い時期に引越しをしたいとは思いませんよね。

引越しに適さない時期は、引越しする人が減少するため、引越し料金が安くなる傾向にあります。

競争が激しい業界では、需要と供給のバランスが値段に大きく影響します。

たとえば需要に供給が追いつかなければ、料金はどんどん値上がりしますが、需要が少ない場合、引越し業者は顧客の奪い合いに。

引越し業者は顧客を呼び込むために、キャンペーンや値引きを実施しますので、利用者からするとお得な条件で引越しが可能となります。

したがって引越し作業は少し大変ですが、引越し料金面を考えると、7月は引越しに適した時期といえます。

7月下旬は夏休みなどや海の日が重なり引越し需要が高まる

7月下旬に学校の終業式は行われ、そこから夏休みに突入します。

子供がいない家庭には、夏休みは関係ないと思われるかもしれません。

ただ終業式から新学期が始まる7月下旬から8月は、子供のいる家庭が引越しするのに適した時期です。

7月下旬は、海の日を利用して引越しできますので、引越し需要が増加します。

一方8月は、お盆に帰省する家庭は引越しするのが難しいですし、お盆が終わった後に休暇を取得し、引越しや学校の転入手続きするのは大変です。

そのため8月よりも、7月下旬の方が引越ししやすく、引越し需要が高まります

引越し需要が高まれば、引越し業者はキャンペーンなどによる集客する必要は薄れますので、7月下旬の引越しは7月前半よりも料金が高くなる傾向にあります。

7月の引越し作業はオススメなのか

引越し

7月前半に引越すなら7月の引越しはオススメ

引越し業者に依頼すれば夏の引越しもそんなに大変ではない

先程述べたように7月は

  • 気温は30℃を超える
  • 梅雨明け前は雨の日が多く、湿度は高め
  • 引越し作業で大量の汗が出る

という悪条件が重なった月ではありますが、荷造りは部屋の中で行うので、暑さや雨はそんなに関係ありませんし、運搬は引越し業者が行うので、引越しする本人が大変ということはそんなにありません。

梅雨が重なってるから、荷物が濡れるかも……という心配があるかもしれませんが、家電などに関しても引越し業者は雨が当たらないように配慮しますので、雨だから家電が壊れる!荷物が濡れる!みたいな心配はあまり必要ないです。

実は安い金額で引越しが可能

繰り返しになりますが、「暑い」や「雨の中作業したくない」などのマイナスイメージがある時期ほど、引越し費用を抑えるチャンス。

引越しする人が少なければ、引越し業者は集客争いのためにキャンペーンや割引セールを実施する傾向にありますので、安い金額での引越しが可能に。

「ホントかな?」と疑問に思いましたら、ぜひ見積もりしてみてください!

引越ししたくない季節は引越し費用を抑えるチャンス

引越し需要が少ない7月前半は希望日に引越しが可能

引越しシーズンに引越す場合、希望日に引越すためにはできるだけ早めに予約をしなければなりません。

とくに休日については、引越し予約が可能となる1か月前の時点から予約がドンドン埋まっていきます。

ただ7月前半に引越す場合、そこまで引越し予定日に神経質になる必要はありません。

なぜなら引越しする総数が少ないため、予約に余裕がある状況はある程度続くからです。

もちろん休日や引越し日直前で、希望日に引越すのは難しいですが、他の月と比較すると希望に沿った形での引越しが可能となります。

相場の半額料金での引越しも!?

タイプ別オススメ引越し一括見積もりサイト

「どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない」という人は、こちらの3社の中から選びましょう!

  • とにかく電話勧誘を避けたい人向け『チャチャット引越し』
  • 自分で引越し業者を選びたい人向け『LIFULL引越し』
  • 1円でも引越し費用を安くしたい人向け『引越し侍』

3社の引越し一括見積もりサイトの特徴

引越し業者
サイト名サイトの特徴
チャットで引越し一括見積もり!チャチャット引越しチャットやLINEで連絡ができるため、電話勧誘を避けられるのが最大の特徴。また最短1時間で見積もりが完了するので忙しい人でも安心できます。そしてライフラインの引越し手続きも行っていますので、一括手続きしたい人にオススメです。

チャチャット引越し申し込み!

LIFULL引越し全国130社の中から厳選した自分で見積もりする業者を選べるのが特徴です。また引越し料金最大50%OFFやLIFULL限定割引特典もありますので、特定の引越し業者に見積もり依頼をしたい人にオススメです。

LIFULL引越しで見積もり!

引越しするなら引越し侍

全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能です。
電話勧誘が多いのを除けば、料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメです。

 

引越し侍で見積もり!

 

7月の引越し費用が安い日と少しでも値段を下げる方法

money

7月に引越しすだけで、他の月に引越すよりも多少費用は抑えられます。

しかし引越し費用を極限まで安くしたい場合には、もう少しポイントを抑える必要があります。

平日なら火・水・木曜日が特に料金がお得になる傾向

平日と休日を比較した場合、間違いなく平日に引越した方が料金は安いです。

ただ平日であっても、曜日によって料金は異なります。

たとえば月曜日や金曜日は土日と組み合わせて有休を取得しやすいため、平日の中では料金が高め。

逆に火曜日・水曜日・木曜日は引越し費用が抑えられる傾向にあり、大手引越し業者も平日中日の引越しをおすすめしています。

繁忙期の3月、4月のほか、月末、金・土・日曜、祝日、大安などは引越しの予約も多くなりますので、お値引きがしづらくなります。逆にそれ以外の日にちに関しては、大幅なお値引きも可能となりますので、料金を重視する方は平日のお引越をおすすめいたします。

出典:見積り・決済に関する質問(アート引越センター)

月末や大安は避けること

平日であっても、月末や大安は引越し需要が多いです。

月末に引越しが多いのは、家賃の更新が月末のケースが一般的なため。

また大安は、総じて縁起がいい日とされていますので、平日を狙って引越す人が一定数います。

ただ月末や大安に引越す場合と、それ以外に引越す場合で、引越し内容が変わることはありません。

変わるのが引越し料金だけ。

そのためこだわりが無い場合は、月末や大安を避けて引越しするのをオススメします。

引越し予約は1日でも早く連絡する

引越し業者は、少しでも収入の見通しを立たせるために、少しでも早く引越し予約を入れてもらうために行動します。

とくに引越し需要が少ない7月は、1日でも早く予約で予定を埋めたいのが引越し業者の本音です。

そのため引越し業者選びは、1日でも早く行った方が実はお得になるケースがほとんどです。

複数の引越し業者に見積もりを取る

引越し費用を抑える一番の有効手段は、複数の引越し業者に見積もり依頼をすることです。

定価の引越し料金は、引越し業者によって金額は異なりますので、必ず複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。

ただ注意しなければならないのは、自分で複数の見積もり業者に電話をするのは大変な点。

引越し前は何かと忙しいですので、複数の引越し業者に依頼する際は『引越し一括見積もりサイト』を利用しましょう。

引越し一括見積もりサイトは『チャチャット引越し』がオススメ!

数ある引越し一括見積もりサイトの中で、オススメできるサイトは『チャチャット引越し』です。

チャチャット引越し

チャチャット引越し申し込み!

チャチャット引越しは最安値で高品質、そして最短1時間で見積もりを出してくれるサイトです。

しかもLINEやチャットで申し込みができるため、電話がちょっと苦手……という人でも対応が可能!幾らになるのか、まずは簡単に申込みをしてみることをオススメ致します。

7月に引越しする際のまとめ

7月の引越し相場についてのまとめです。

7月の引越し相場
  • 7月前半の料金相場は安め
    • 7月前半は引越しにオススメ
  • 7月後半の料金相場はやや高め
  • 狙い目は平日の火・水・木
  • 海の日や月末は避けるべき

引越し費用を少しでも安くした人は、7月前半の平日に引越しをしてください。

一方7月下旬は、子供を持つ家庭の引越しが多くなりますので、料金面からするとあまりお得ではありません。

引越し費用は、引越し業者によって異なります。

引越し一括見積もりサイトなどを利用し、少しでもお得に引越ししましょう!

 

引越し専門サイトおすすめ!

種類別引越し手続き方法

引越し時には、色々な手続きが必要です。

そこで引越し専門専門サイトの当社が、各種の手続きをする際のオススメ方法をご紹介します!

ご紹介する業種一覧!

  • 引越し一括サイト
  • ガス
  • 電気
  • 水道
  • インターネット
業種サイトの特徴
引越し一括サイト

チャットで引越し一括見積もり!チャチャット引越し

チャットやLINEで連絡ができるため、電話勧誘を避けられるのが最大の特徴。また最短1時間で見積もりが完了するので忙しい人でも安心できます。そしてライフラインの引越し手続きも行っていますので、一括手続きしたい人にオススメです。

チャチャット引越し申し込み!

ガス

ニチガス

ニチガスなら、都市ガス・LPガスの両方から利用するガスが選べる!また電気とセットで使えば、料金が更にお得に!

東京ガス申し込み!

電気

ニチガスでんき

ニチガスは電気も取り扱っています!利用する電気は大手電力会社が発電しているので安心!またガスとセットで使えば、料金が更にお得に!

ニチガスでんき申し込み!

水道

水道の引越し手続き案内窓口

水道は各地域の水道局が管理していため、契約会社を選べませんので、引越し先の水道局に連絡すればOK。水道の引越し手続き案内窓口は、電話または入力ホームから水道の引越し手続きが可能です

水道手続き申し込み!

インターネット

フレッツ光

日本で最も広範囲でインターネットが利用できるのがフレッツ光です。高速かつ安心してインターネットが利用できますので、迷ったらフレッツ光!

フレッツ光申し込み!