3月の引越し費用の相場!引越し料金を安くするために抑えとくべきポイント

3月引越し

3月は引越しシーズンであり、年間通じて最も引越し費用が高くなる期間です。

そのため少しでも引越し費用を抑えるためには、事前に節約ポイントを押さえる必要があります。

2020年3月の引越しはどのくらい混雑するのか

2020年(令和2年)3月の引越しは、中旬以降から特に混雑が予想されています。

国土交通省が公表してる、2020年引越混雑カレンダーによると、3月20日から4月5日までの約半月は、引越しが極めて混雑する期間として注意を呼び掛けるほど。

出典:引越時期の分散に向けたお願い(国土交通省)

また2020年の引越しでは、新型コロナウイルスの影響も懸念されいます。

新型コロナウイルスが流行すれば、引越し業務にも影響や支障が出ることも考えられますので、引越しの最新情報は必ずチェックしてください。

新型肺炎
新型コロナウイルス(肺炎)に感染した場合の引越しのキャンセル方法と違約金について2020年初頭から世界的に問題となっている新型コロナウイルスですが、引越し業界にも影響が出ています。 万が一感染した場合には、引越しをキャンセルしなければならない可能性もあります。 また3月から4月までは引越しシーズンですので、新型肺炎に関する情報は随時確認してください。...

3月の引越し費用が高い理由

money

3月の引越し費用の相場は、通常期の2倍以上にもなります。

理由はいくつかありますが、こんなにも費用が高騰するのは、引越し需要が3月に集中していることが原因です。

3月は大学進学や就職などで動く人が多い

3月は会社の年度末であり、4月からの新年度に向けた切り替えの季節です。

また大学進学や就職のために上京も3月末に行われることが多く、遠距離の引越しの場合には引越し時期を変えることは困難です。

また引越し希望者が多ければ、引越し業者は値引きしなくても顧客を確保できます。

通常期よりも高い料金設定をしても、依頼する人が後を絶たないのも値段が高騰する一因となっています。

引越し業者の従業員不足も原因

通常時期の引越し量であれば正社員で対応可能ですが、引越しシーズンなど一時的な需要に対応するためには、短期アルバイトに頼らざるをえません。

そのため引越し業者はシーズン前に従業員募集するのが一般的です。

ただ近年の引越し業界は求人が集まらず、従業員不足の状態に陥っています。

従業員を確保できない引越し業者は、引越し件数を抑えなければなりません。

また従業員を確保するために、人件費が増加することは避けられず、人件費はそのまま引越し費用に加算されるため、料金が高くなります。

加えて2020年は新型肺炎が引越しに影響する可能性も

2020年3月は例年の3月と違い、新型コロナウイルスの問題が発生しています。

新型コロナウイルスにかかると、引越しする本人も準備できませんし、引越し業者が感染すれば従業員は勤務が難しくなります。

また長距離移動の場合、トラックに長時間乗っているため、万が一従業員が感染した場合には、同乗している従業員も仕事ができなくなる可能性も。

記事執筆時点の2020年2月末時点で特に規制等はありませんが、行政や各引越し業者が今後規制を行う可能性もありますので、随時最新情報を確認してください。

3月の引越し費用が安い日と少しでも値段を下げる方法方法

黒板

仕事や学業の関係で、どうしても3月中に引越ししなければいけない人も多いです。

なので、3月の引越し費用をできるだけ抑える方法を紹介します。

3月上旬の平日に引越す

3月上旬は、3月の中では比較的引越し業者も業務が忙しくありません。

また休日に引越し場合、割増料金が請求されます。

そのため3月上旬の平日に引越すと、費用が抑えらる可能性が高いです。

引越し予約は1日でも早く連絡する

引越し業者は、少しでも収入の見通しを立たせるために、少しでも早く引越し予約を入れてもらう行動をしています。

ただ利用者にとってメリットがなければ、先に予約しようとは思いませんので、引越し業者は、事前予約による割引やキャンペーンなどを実施しています。

そのため引越しシーズンであっても、予約時期が早ければ引越し費用を抑えることが可能です。

なお3月の引越し予約は、大学受験の合格発表後一気に埋まる傾向にあります。

そのため引越し業者への予約は、1日でも早く行ってください。

複数の引越し業者に見積もりを取る

引越し費用を抑える一番の有効手段は、複数の引越し業者に見積もり依頼をすることです。

定価の引越し料金は、引越し業者によって金額は異なりますので、必ず複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。

なお複数の引越し業者に見積もり依頼をする場合は、『引越し一括見積もりサイト』の利用をオススメします。

引越し一括見積もりサイトは、本人に代わって引越し料金の見積もり依頼をしてくれます。

また無料でサイト利用できるため、使うことにより費用は発生しません。

引越し費用は今日見積もってもらうのが一番安い!

引越しする日にちが決まっている人は、一日でも早く引越し業者を決めましょう。

なぜなら引越し費用の見積もりは、早ければ早いほどお得になるからです。

また引越し繁忙期に引越す場合、連絡するのが1時間遅くなっただけで予約が埋まってしまうことも。

そのため引越し日が決まったら、引越し一括見積もりサイトを利用し、早めに依頼する業者を決めた方が費用を安く抑えられます!

3月に引越しする際のまとめ

3月の引越し相場についてのまとめです。

3月の引越し相場
  • 3月の引越し料金相場は高い
  • 3月で比較的料金が抑えられるのは上旬
  • 引越し予約は可能な限り早く

引越し費用を少しでも安くした人は、遅くても3月中旬までに引越し予約してください。

また引越し費用は、引越し業者によって異なりますので、引越し一括見積もりサイトなどを利用し、少しでもお得に引越ししましょう!

タイプ別おすすめ引越し一括見積もりサービス BEST3

どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない・・・

そんな方に
引越し準備ナビ
コスパ重視スピード重視使いやすさ重視
の視点で数あるサイトから
3社をピックアップ!

どのサイトも無料で利用できますので、
損することはありません!

第1位
引越し侍
コスパ1円でも引越し費用を安くしたい人に
  • 全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能
  • 料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメ<なサイトです。
引越し侍で見積り!
第2位
SUUMO引越し見積もり
スピード最短1分で見積もりが可能!
  • わずか1分で引越し費用の見積もりができる『SUUMO引越し』。
  • 大手引越し業者から、各地域に密着している業者の料金を一括比較できるのがオススメポイント!
    引越し業者ランキングの掲載もあるので、利用した感想も確認できます!
【SUUMO引越し見積もり】
第3位
ズバット引越し比較
使いやすさお得に比べて、柔軟に選べる!
  • ネットで引越し業者を比較するだけで料金が最大50%OFFになる『ズバット引越し比較』。
  • 220社以上の中から厳選した引越し業者に見積もり依頼をするので、一番お得な引越し業者を見つけられます!
ズバット引越し比較