引越し費用・相場

引越しにはいくら必要?引越し費用の相場と代金が変動する理由

引越し

引越しをする際に一番気になるのが、引越しに必要な代金です。

引越し費用の金額には、運んでもらう荷物の量や引越し先までの距離、そして引っ越し時期が大きく影響します。

また同じ荷物・同じ距離であっても、依頼する業者によって引越し料金が違うことも。

そのため複数の業者に見積もりを出し、自分の引越しに合った料金プランの業者に依頼することが引越し代の節約に繋がります。

引越しは4種類の費用を合計した金額が代金として請求される

ガス料金

引越し費用には4種類の費用が存在し、その費用の合計金額が引越し代金として請求されます。

引越し費用の内訳
  • 基準運賃
  • 料金(季節・時間帯)
  • 人件費などの実費
  • オプション代

基準運賃は引越しの時間や移動距離で金額が決定する

引越しには国土交通省が定めた基準運賃の規定があり、引越し業者は

  • 「時間制運賃」
  • 「距離制運賃」

のどちらかの運賃を採用して支払い代金を決めています。

また引越し運賃の料金は業者によって異なりますので、引越しの移動距離別で最安値の業者が違うこともあります。

時間制運賃とは

時間制運賃とは引越しの時間によって運賃を定める方法で、引越し時間が長くなるほど運賃は高くなります。

たとえば、引越し先が遠方になれば移動時間が長くなりますし、引越しの荷物が多い場合にも運搬に時間がかかるため運賃が高くなります。

時間制(4時間と8時間)・・・荷物を運ぶ距離が100Km以内の場合
※8時間制は基礎作業時間が午前から午後にまたがらない場合かつ、4時間以内

距離制運賃とは

距離制運賃とは、引越し先までの距離によって運賃を定める方法です。

タクシーの運賃と基本的には同じで、移動距離が延びるほど運賃が上がる仕組みです。

そのため高速道路を利用し短時間で引越し先に到着したとしても、移動距離が長くなれば運賃は高くなります。

時間制・距離制運賃率表の一例(課税事業者用抜粋)

※単位は(円)

2トン車まで
上限下限


4時間制20,36013,580
8時間制33,97022,650
8時間を超え
1時間増すごと
3,4102,270


100km超え
110kmまで
37,56025,040
141km超え
150kmまで
43,85029,230
190km超え
200kmまで
51,72034,480
4トン車まで
上限下限


4時間制24,00016,000
8時間制40,01026,670
8時間を超え
1時間増すごと
3,8902,590


100km超え
110kmまで
42,74028,500
141km超え
150kmまで
49,94033,300
190km超え
200kmまで
58,91039,270
5トン車まで
上限下限


4時間制25,43016,950
8時間制44,29029,530
8時間を超え
1時間増すごと
4,3102,870


100km超え
110kmまで
47,35031,570
141km超え
150kmまで
55,27043,480
190km超え
200kmまで
65,22043,480

参考:引越しの運賃・料金(近畿運輸局)

引越しの季節や時間帯で割増料金が設定されている

引越しには、

  • 繁忙期
  • 休日
  • 深夜・早朝
  • 冬季

など季節や時間帯で割増料金が設定されています。

また地域別で追加料金が請求されることもあり、東京や大阪などの都心部などでは割増料金が上乗せされることがあります。

それに加え、引越しにシーズンになると引越し代は高くなる傾向にありますので、引越し代を抑えたい場合には、繁忙期を避けましょう。

引越し繁忙期(3~4月)

引越しの繁忙期は3月から4月で、特に新生活に突入する3月下旬から4月上旬は極めて予約が取りにくい状況になります。

そのため繁忙期に引越す場合には、1日でも早く予約することをオススメします。

休日割増

日曜祝祭日に運送した時間又は距離に限る
2割

出典:全日本トラック協会

早朝・深夜割増

午後10時から午前5時までに運送した時間又は距離に限る
3割

出典:全日本トラック協会

冬期割増

地域
期間
割増率
北海道
自11月16日
至 4月15日
2割
青森県・秋田県・山形県・新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県・鳥取県・島根県の全県
自12月 1日
至 3月31日
2割
岩手県のうち、北上市・久慈市・遠野市・二戸市・九戸郡・二戸郡・上閉伊郡・下閉伊郡・岩手郡・和賀郡
福島県のうち、会津若松市・喜多方市・南会津郡・北会津郡・耶麻郡・大沼郡・河沼郡
岐阜県のうち、高山市・大野郡・吉城郡・益田郡・郡上郡

出典:全日本トラック協会

車両留置料

100㎞を超えるような長距離引越しの場合には、荷主の要請で車輌を留め置く場合には車両留置料が発生します。

引越し代金に影響が大きい人件費や作業費などの実費

引越し業者ごとで引越し代金に差が生じるのは、業者ごとにかかる実費の金額が違うからです。

基準運賃や割増料金などの金額はどの引越し業者もそれほど大きな金額に差は生じません。

しかし引越しに携わる人員の人件費や人数、引越しでの梱包材の金額は業者によってバラバラですので、実費の金額が少ない業者ほど引越し代金も安くなります。

また、繁忙期には引越しについては、人員増加のために人件費が高騰するため、シーズンに合わせて引越し代金も高くなるのです。

オプション費用には家財の処分依頼や大物家電の移送が含まれる

引越しをする際には、粗大ごみの処分や大規模な家具などの移動はオプションとしてつけることがあります。

オプションは追加費用になりますので、引越しの手間が削減できる一方、引越し費用が増加します。

また基本料金に複数のオプションが含まれている場合もありますが、オプションをとくに利用しないのにプランを選択すると、引越し費用が割高になりますので注意してください。

引越しに際しての主なオプション
  • 家財の処分
  • クーラー取り付け
  • ピアノ輸送
  • 冷暖房機、アンテナの取付・取外し
  • 段ボールの回収

引越し費用を安くするために考えるべきポイント

黒板

引越し費用を少しでも安くするためには、荷物と引っ越し時期がポイントとなります。

引越し代は荷物量が直接料金に影響する

引越しは荷物が多ければその分料金が上乗せされます。

運搬する段ボールが多ければ人手が必要になりますので、人件費がかかります。

また、トラックも大型を用意しなければならず、家族での引越しの際には複数台のトラックが必要になることも。

そのため、家族が多ければ引越しで移動する荷物は多くなり、引越し費用は高くなります。

一方で、家族が多くても荷物が少なければ、同じ家族構成のグループよりも安く引越すことが可能です。

繁忙期の引越し代金は通常期の1.5~2倍の費用が必要になる

1年の中で一番引越しが多いのが、3月から4月です。

多くの引越し事業者が会員となっている全日本トラック協会では、毎年引越し繁忙期の混雑予想カレンダーをホームページで掲載していますが、3月下旬から4月上旬は極めて混雑する時期です。

出典:平成31年 引越繁忙期(全日本トラック協会)

引越し件数が多ければ引越し業者の売上も伸びるため、業界内の値引き競争が発生すると思われがちですが、実際の繁忙期の引越し代は通常期の1.5倍から2倍近くの料金が発生します。

理由としては引越し業界は人員不足が原因で、国土交通省が分散引越のお願いをするほど事態は深刻です。

引越し業者は繁忙期の人員を確保するために通常期よりも人件費を使うことになりますので、その影響もあって繁忙期の引越し代金は高くなります。

引越時期の分散に向けたお願い
引越事業を含めたトラック事業においては、トラックドライバーの有効求人倍率が2.91倍(平成30年11月現在)となるなど、人手不足が深刻な課題となっています。
中でも、引越事業においては、3月から4月にかけて依頼が集中しており、特に3月においては、通常月と比べて引越件数が約2倍となっており、人員と車両の両方の確保の面からピーク時の対応が難しくなってきております。
各引越事業者においては、計画的なドライバーや車両の確保に努めているところですが、トラブルなくスムーズに引越を行うために、利用者の方々におかれましても、ピーク時期の引越を避けるなどのご協力をお願いいたします。

出典:引越時期の分散に向けたお願い(国土交通省)

引越す荷物の量は住んでる家の間取りで考える

引越しする荷物の量の目安となるのが、住んでいる自宅の部屋数です。

部屋数が多い家ほど荷物が多く収納できるので、その分引越す荷物も多くなります。

そのため引越しサイトでは、住んでいる部屋数によって代金の見積もりを算出するケースが多く、荷物が少ない場合にはワンランス下の部屋数を選択しましょう。

単身で引っ越す場合の平均費用の相場

単身での引越しは、荷物を少なくすれば最小限の費用で引越しすることが可能です。

近場であれば自分でトラックを借りることも選択肢になりますが、長距離引越しの場合にはレンタカー代などが高くなりますので、引越し業者に依頼した方が割安です。

単身引越しの相場

単身引越しの相場は1万円台から10万円台まで幅広く、通常期なら平均3万円台、繁忙期なら4万円台が平均的な費用です。

1万円台の低価格帯については、とにかく引っ越し荷物を少なくするのがポイント。

軽トラックでも運搬可能な荷物であれば、引越し代もさらに安くなります。

  • 単身引越しは1万円台~10万円台
  • 通常期の平均相場は3万円台
  • 繁忙期の平均相場は4万円台
一人暮らし初期費用
一人暮らしの引越し初期費用はいくら?必要経費を丸ごと解説!一人暮らしをはじめる時に必要な初期費用は、家賃によって変わります。 一般的に家賃半年分が初期費用として必要と言われていますが、個々の出費を抑えることで家賃1,2か月分の費用を抑えることも可能。 では実際に初期費用にかかる内訳と節約ポイントについてご紹介します。...

最小限の荷物で引越しをする場合は単身パックがオススメ

単身引越しの場合の中で、引越し荷物が少ない場合に利用できる単身パックがあります。

単身パックとは、指定されたコンテナの中に納まる荷物であれば、格安で引越しができるプランです。

出典:日通単身パックS

トラック運転手一人で運搬できれば作業員と人件費を節約することできるので、引越し業者から見てもメリットのある引越しプランとなっています。

学生パックを利用すれば引越し代金が更にお得に

学生パックとは、学生が上京などするさいに利用できる専用プランです。

学生の引越しは社会人よりも荷物が少ないため、単身パックよりさらに安い金額で引越しができます。

また学生プランの多くには、特典が付くケースも多く、引越し先で利用できるカーテンをプレゼントする引越し業者もあります。

家族で引っ越す場合の平均費用の相場

グラフ

家族で引越しを自力で行うのは難しいため、引越し業者に依頼して荷物を運搬します。

家族の人数で引越し料金が割増になることはありませんが、荷物が多くなる分料金は上がりますので、いかに荷物を減らすかがポイントです

家族での引越し費用の相場

家族の人数別で引越し費用の相場をまとめますと、以下の通りです。

平均通常期繁忙期
2人家族7~8万円2万円台~10万円台3万円台~20万円台
3人家族9~11万円3万円台~20万円台4万円台~20万円台
4人家族11~15万円4万円台~30万円台4万円台~30万円台
5人家族15~20万円5万円台~30万円台8万円台~40万円台

※50㎞以内の引越しを想定

引越し費用を節約する方法
これだけやればOK!引越し費用を節約する"たった1つの冴えたやり方"引越し費用を抑えたい人は、「引越し一括見積もりサイト」を利用しましょう!見積もりサイトは複数の引越し会社の料金を比較・検討できるので、引越し費用を安くすることが可能です。 また引越し一括見積もりサイトを利用するとどうして料金が抑えられるかの理由についても、本記事でまとめてありますので、ご確認ください!...

荷物が多いと業者の人件費分だけ割増される

家族での引越しの場合、平均相場の金額もかなり幅があります。

同じ家族の人数であっても、家族の年齢構成によって荷物の量は違いますし、場合によっては複数のトラックで荷物を運搬することになります。

運搬トラックの台数が増えれば引越しに携わる人員も増えてその分の人件費が上乗せされますので、運搬する荷物の量によっては何十万円もの引越し費用がかかることも想定しなければいけません。

引越し業者によって料金が違う理由と安いプランを見つける方法

同じ荷物・移動距離であっても、依頼する引越し業者が違えば引越し料金も異なります。

引越し料金を比較して割高な引越し費用が提示されると引越し業者を疑ってしまいますが、引越し業者によってプラン内容は違うので、自分に合うプランを選択しないと割高になってしまうのです。

適用しているプランが適正であるかどうか確かめる

引越し費用を安くするためには、適用するプランが自分の引越しに合っているかを確認することが必要です。

プランの見分ける方法は3つあります。

  • 荷物の量と引越しプランが合っているか
  • オプション代は含まれているか
  • 基本プランに不要なオプションは含まれていないか

たとえば、引越す荷物が段ボール5箱しかないのに、30箱まで運搬できるプランを選ぶのは非常にもったいないです。

また通常料金は安くても、オプション代が高ければトータルで割高になることもありますし、逆に基本プランに不要なオプションが含まれていたらその分損をします。

繁忙期を避けて引越しの計画を立てる

繁忙期の引越費用が高いのは、引越し業者の人員を確保するための人件費が高騰するためです。

引越し業者によって確保している人員に違いはありますので、人員不足になっている引越し業者は引越し代が割高になる傾向があります。

とくに3月から4月の繁忙期は引越し業界全体が人手不足になりますので、少しでも安く引越すためには、1か月以上前から予約することをオススメします。

メリット・デメリット
引越しオフシーズンは料金が安い!費用相場とメリット・デメリットについて引越しオフシーズンは、引越し料金も安いですし、希望日に引越ししやすいです。 また複数の引越し業者を比較できるため、よりお得に引越せる場合も。 そのため引越し費用の負担を減らしたい人は、オフシーズンの引越しも検討してください。...

複数社に見積もりを取り、最適の引越しプランを見つける

自分の引越しに最適なプランを見つけるために、各引越し業者のサイトをチェックするのは非常に大変です。

ただ引越し費用の一括見積もりができるサイトを利用すれば、複数の引越し業者の見積もりを比較できますので、自分に合うプランが見つけられます。

引越しの一括見積もりは手軽に引越し費用を比較できることはもちろんのこと、メールや電話での過度な勧誘を受けなくていいのも大きなメリットです。

また自力で比較するよりも一括サイトを利用した方が、こだわりのオプションやレディースプランなどの詳細な条件を比較検討できますので、選択肢を絞る意味でも利用する価値があります。

チャチャット引越し

チャチャット引越し申し込み!

まとめ

引越し料金は、荷物量や引越しする時期によって大きく変わります。

また引越し業者への連絡が遅くなると、早割などを利用できませんので、お早めに連絡してください。

 

相場の半額料金での引越しも!?

タイプ別オススメ引越し一括見積もりサイト

「どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない」という人は、こちらの3社の中から選びましょう!

  • とにかく電話勧誘を避けたい人向け『チャチャット引越し』
  • 自分で引越し業者を選びたい人向け『LIFULL引越し』
  • 1円でも引越し費用を安くしたい人向け『引越し侍』

3社の引越し一括見積もりサイトの特徴

引越し業者
サイト名サイトの特徴
チャットで引越し一括見積もり!チャチャット引越しチャットやLINEで連絡ができるため、電話勧誘を避けられるのが最大の特徴。また最短1時間で見積もりが完了するので忙しい人でも安心できます。そしてライフラインの引越し手続きも行っていますので、一括手続きしたい人にオススメです。

チャチャット引越し申し込み!

LIFULL引越し全国130社の中から厳選した自分で見積もりする業者を選べるのが特徴です。また引越し料金最大50%OFFやLIFULL限定割引特典もありますので、特定の引越し業者に見積もり依頼をしたい人にオススメです。

LIFULL引越し見積もり!

引越しするなら引越し侍

全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能です。
電話勧誘が多いのを除けば、料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメです。

引越し侍で比較!