引越し業者選び

口コミはアテにならない!?最安値の引越し見積もりを算出する方法

口コミ

商品購入や、サイト利用の参考となるのが口コミです。

口コミは利用者の生の声が聞けるのが一番の魅力ですが、サイトに掲載されている口コミが利用者全員の声ではありません。

もちろん口コミも大事な情報の一つです。

ただ口コミだけでなく、サイト内に記載されている情報も参考にしながら引越し業者を決めるのが、賢い選び方です。

なぜ引越し費用の口コミがあてにならないのか?

口コミ

引越しサイトのトップページには、

家族4人で○万円!
単身引越しをしましたが、引越し費用は〇万円でした!

などと掲載されているサイトもありますが、実際に同様の金額で引越しできるケースはほとんどありません。

同じ場所から同じ転居先に引越すケースは一つもない

そもそも引越し費用は、利用者によって負担する金額が異なります。

引越しする移動距離が長くなれば引越し費用は上がりますし、引越し荷物が少なければ運搬費は下がります。

同じ場所から、同じ引越し先に移住するケースなんてありませんよね。

たとえば掲載されている情報が家族4人の引越し費用が5万円だった場合、全く同じ条件で引越すことが前提の料金です。

そのため実際に5万円で引越せるかどうかは、個々に引越し費用の見積もりを算出しないとわかりません。

悪い口コミをわざわざ掲載する引越し業者はいない

口コミを参考にするのは、良い・悪い両方の情報が得られるからです。

そのため良い評価の口コミばかりが並んでいると、「このサイトなら安心できる!」と誰しも信じてしまいます。

ただ引越し業者のサイトに掲載されている口コミは、サイトが口コミを選別している可能性があり、悪い口コミが掲載されていない場合があります。

もちろん全部のサイトが、口コミを選定しているわけではありません。ただ自社のホームページに、わざわざ悪い情報を掲載するメリットがありません。

そのため良い口コミばかりが掲載されているサイトには、少し注意してください。

自分で引越し費用の見積もりをする際のポイント

スマホ

引越し業者の口コミ情報がアテにならない場合、自分で引越し業者を探すことになります。

なので引越し費用の、見積もり金額をチェックする際のポイントをご説明します。

引越し費用は日時・距離・荷物の量で決まる

基本的な引越し費用は、3つの要素で金額が決定します。

引越し費用の内訳
  • 引越し日時
  • 引越し距離
  • 荷物の量

引越し日時は、引越し費用が変動する大きな要因です。

たとえば引越しシーズンである3月から4月は、引越し費用が最も高く、通常期の倍以上の費用を請求されることは珍しくありません。

また引越しの移動距離が長ければ、引越し業者の人を拘束する時間も長くなるため、人件費が上乗せされます

そして引越し荷物の量は、運搬するトラックの大きさに関係します。

家族が多ければ大型トラックでの引越しになりますし、場合によっては複数台のトラックで引越しすることに。

複数台のトラックを使用する場合、その分の荷物を運ぶ従業員や運転手が必要になりますので、引っ越し荷物は少ない方が費用は少なく済みます。

引越し時のオプション利用も料金に影響する

引越しには、さまざまなオプションが用意されていますが、オプションは引越し代金の基本料金とは別です。

引越しに際しての主なオプション
  • 家財の処分
  • クーラー取り付け
  • ピアノ輸送
  • 冷暖房機、アンテナの取付・取外し
  • 段ボールの回収
  • 女性従業員が引越し作業を担当

たとえばエアコンを引越し先に持ち出すなら、取り外しと引越し先での付けが必要ですし、女性従業員に引越し作用を依頼したい場合には、レディースプランを利用することになります。

また各引越し業者によって、オプション料金が違いますので、基本料金の安さだけで業者を決めてしまうと、最終的に割高になるケースもあります。

引越し会社の規模によっての特徴と違い

引越し

引越し業者は全国に数千あり、事業規模も個人・法人含めて大小さまざまです。

また事業形態によって、引越し業者の特徴も変わりますので、大きく3種類に分類してご説明します。

引越し業者の分類
  • 大手引越し業者
  • 中小引越し業者
  • 個人引越し業者

全国で利用できる大手引越し業者

大手引越し業者は、全国各地の引越しで利用できるのが特徴であり魅力です。

またプランも豊富に用意されてて料金形態がわかりやすいですが、最安値で引越せるか微妙。

引越し業者を比較すると、地域密着型の業者の方が費用を抑えれることも多いため、「大手だから安い」とは言えません。

地域密着型の中小引越し業者

最安値を目指すなら、地域密着型の引越し業者です。

中小の引越し業者は、知名度は大手引越し業者に劣りますが、地元に根付いた引越しにより最安値で引越しができるのがポイント。

また引越しする人に合わせた対応をしてくれるケースもあるので、大手会社にはない柔軟性があります。

難点としては、WEBサイトがなかったり発信力ががイマイチな会社も多いため、引越しする時に見つけられないのがネックです。

小回りと柔軟な対応をしてくれる個人引越し業者

法人以外にも、個人で引越し業を営んでいる方もいます。

個人引越し業の最大の特徴は、小回りが利くこと。

たとえば引越し時間は条件があればかなり融通が利きますし、単身引越しなら格安で引越しができます。

ただ個人事業者であるため、引越しできる荷物が少ない点と、業者による良し悪しがわかりにくい点があります。

また個人事業の場合、ほとんどの人が引越しサイトを持っていないのもマイナスです。

最安値を目指すなら引越し一括見積もりサイトを利用すべき

引越し費用の最安値を狙うなら、引越し一括見積もりサイトを利用しましょう。

また値段交渉を代わりに行ってくれるので、その分の作業時間を節約できるのもポイントです。

複数の業者を同時に見積もることが可能

1社だけに見積もりを出しても、その金額が高いか安いかは、一般の人では判断できません。

しかし引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者に見積もり依頼を出すので、料金を比較検討できます。

またサイトによって、見積もりを出す引越し業者が異なりますので、利用する引越し一括見積もりサイトの選び方もポイントです。

申し込みは無料!値段交渉は引越し一括見積もりサイトが代行する

引越し一括見積もりサイトは、無料で利用できますので余計な出費をせず、値段交渉の代行をしてくれます。

見積もり依頼をする際の注意点としては、見積もり結果が出るまでの早さ。

引越しの予約は時間単位で埋まっていきますので、すばやく見積もりを提示してくれるサイトを利用してください。

引越し一括見積もりサイトからの電話勧誘には要注意

引越し一括見積もりサイトは便利ですが、サイトによっては電話勧誘が多いのが難点です。

残念ながら、申し込みをした直後から大量の電話勧誘が始まるサイトも少なくありません。

しかし引越し一括見積もりサイトの中でも、電話勧誘を行わない会社や、電話以外の方法で連絡してくれるサイトも存在しますので、サイト選びも重要です。

引越し見積もりの金額を最安値にする方法のまとめ

引越し見積もり金額を抑える方法のまとめです。

引越し見積もり金額が抑える方法
  • 複数の引越し業者に見積もり依頼をする
  • 見積もり依頼は特徴の違う引越し業者に
  • 引越し一括見積もりサイトを利用する

複数の引越し業者に見積もり依頼をするのは面倒ですので、引越し一括見積もりサイトをうまく活用してください。

また引越しは荷物の運搬以外にもやることが多いです。

引越し前後
引越し前・後の準備でやることチェックリスト!【PDF・エクセルのDL可能】引越しは、多くの手続きをすることになりますが、期限が決まっているものや、引越し前にやらなければいけないことが多いです。 なので、本サイトで『引越し準備チェックリスト』をPDF版・Excel版と用意しましたので、引越し時にご活用ください。...

準備は引越し1か月間前から少しずつ行うと、トラブルを最小限にできますので、時間とお金のコストを節約して引越しましょう!

引越し専門サイトおすすめ!

種類別引越し手続き方法

引越し時には、色々な手続きが必要です。

そこで引越し専門専門サイトの当社が、各種の手続きをする際のオススメ方法をご紹介します!

ご紹介する業種一覧!

  • 引越し一括サイト
  • ガス
  • 電気
  • 水道
  • インターネット
業種サイトの特徴
引越し一括サイト

引越し侍

全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能です。電話勧誘が多いのを除けば、料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメです。

引越し侍で見積もり!

ガス

ニチガス

ニチガスなら、都市ガス・LPガスの両方から利用するガスが選べる!また電気とセットで使えば、料金が更にお得に!

ニチガス申し込み!

電気

ニチガスでんき

ニチガスは電気も取り扱っています!利用する電気は大手電力会社が発電しているので安心!またガスとセットで使えば、料金が更にお得に!

ニチガスでんき申し込み!

水道

水道の引越し手続き案内窓口

水道は各地域の水道局が管理していため、契約会社を選べませんので、引越し先の水道局に連絡すればOK。水道の引越し手続き案内窓口は、電話または入力ホームから水道の引越し手続きが可能です

水道手続き申し込み!

インターネット

フレッツ光

日本で最も広範囲でインターネットが利用できるのがフレッツ光です。高速かつ安心してインターネットが利用できますので、迷ったらフレッツ光!

フレッツ光申し込み!