今すぐインターネット回線を使いたい人向けのオススメサービス!

インターネット回線

光回線は、契約から使用開始まで2週間から1か月程度、時間が必要になります。

そのため今すぐにインターネット環境を整えたい場合に、光回線はオススメできません。

一方で、最短当日からインターネットを利用できる方法も存在しますので、時間の猶予別にオススメのサービスをご紹介します!

当日(今すぐ)にインターネット回線を利用したい人

時間

引越し当日や、今すぐにインターネットを利用したい人は、以下の3種類の選択肢があります。

今すぐインターネット回線を整えたい人向け
  1. スマホのデータ容量を増量する
  2. スマホのテザリング機能を利用する
  3. フリーWi-Fiを利用する

スマホのデータ容量を増量する

スマホを利用している人であれば、契約している通信量以内なら、インターネットは利用できます。

また通信量の上限に達しても、追加料金を支払えば増量してくれるオプションも用意されているので活用してください。

ただ通信量無制限プランに加入している場合でも、一定の通信量を超えると通信速度が制限される可能性もあります。

通信速度が制限されると、すぐに速度は戻りませんのでご注意ください。

スマホのテザリング機能を活用

テザリング機能とは、スマホをWi-Fi接続機器として利用することで、パソコンでインターネットを利用できる機能です。

テザリング機能は、スマホ料金プランのオプションとして存在し、無料で利用できるプランも多くあります。

また通信量はスマホのデータ通信量に加算されるため、契約している通信量以内であれば追加料金を支払う必要がありません。

注意点として、パソコンはスマホよりも画面が大きい分、データ通信量の消費も激しいです。

またテザリング機能は、あまり通信速度は期待できませんので、臨時で利用する際の手段として活用してください。

フリーWi-Fiの利用できる場所を探す

フリーWi-Fiとは、カフェやファミレスなどで利用できるWi-Fiです。

フリーWi-Fiに対応しているお店であれば、誰でも自由にWi-Fi接続を利用できますが、2つ注意点があります。

  • セキュリティがかなり甘い
  • 通信速度は遅い

自宅でWi-Fiを使う場合、最初に暗証番号を設定しますが、フリーWi-Fiにパスワードは設定されていません。

パスワード設定がないため、誰でもすぐにWi-Fi接続できるメリットはありますが、それは同時にセキュリティ面の甘さでもあります。

暗証番号が設定されてないWi-Fiは、鍵のかかってない家と同じです。

そのため悪意のある人が利用すれば、個人情報を盗まれる危険性もあります。

VPN接続など、対策を講じることでセキュリティを強化できますが、アプリなどのインストールが必要です。

またフリーWi-Fiの性質上、通信速度は期待できませんし、同じ空間で利用者が多ければ回線は混雑します。

なおネットカフェやコワーキングスペースなど、暗証番号が設定されているWi-Fiであれば、セキュリティ面のリスクは軽減されます。

利用料は支払うことになりますが、緊急時の選択肢としては覚えておきましょう。

数日以内にインターネット回線を使いたい場合

今すぐではなく、数日以内にインターネット環境を整えたい人向けのサービスを2つご紹介します。

数日以内にWi-Fi環境を整える
  • モバイルWi-Fi
  • Softbank Air

モバイルWi-Fiが選択肢

モバイルWi-Fiは、電波を受信してWi-Fiが使えるようになるサービスです。

モバイルWi-Fiは早いところになると申し込みから数日程度で本体が到着します。

そのため、急ぎで受け取りたい人にはオススメです。

通信速度に関しても、光回線には劣りますが、普段利用する分には問題ない速度が出ます。

注意点としては、通信量の上限と通信速度の安定性です。

通信量無制限とうたっているモバイルWi-Fiの多くは、一定量の通信量を使用すると速度制限が発生します。

したがって高画質の動画を見る人や毎日多くのダウンロードをする人に、モバイルWi-Fiは不向きです。

また電波を受信してWi-Fi環境を作る性質上、どうしても通信回線が不安定になることもあります。

動画視聴くらいであればあまり影響はありませんが、オンラインゲームなど、回線環境の影響が大きいサービスをよく利用する人にはオススメできません。

Softbank Airはコンセントに挿入するだけで利用可能

Softbank Air

Softbank Airは、コンセントに挿入するだけで、Wi-Fiが利用できるサービスです。

回線工事不要なので、専用機器(Airターミナル)が届いた瞬間からインターネットを利用できます。

また通信量も無制限なので、データ通信量を気にすることなく利用可能です。

(膨大な通信量を使用している場合には通信速度が制限されるケースもあります)

通信速度は光回線に劣りますが、普段する際には十分な速度が出ますので、ご安心ください。

Softbank Air

Softbank Air申し込み!

すぐにインターネット回線を手配した場合のデメリット

stop

緊急事態の対策としての方法をご説明しましたが、可能であれば前もって準備することをオススメします。

インターネット料金が割高になることは覚悟すること

緊急事態への対応の場合、どうしてもインターネット回線の料金は割高になります。

たとえばスマホのデータ容量を1G増額する場合、追加料金1,000円の会社が多いです。

1G1,000円はかなり割高ですので、最初から通信量の多いプランに加入していた方がお得であり、多くのデータ容量を使えます。

またモバイルWi-Fiなどは多くの企業が参入してますので、時間が無いと比較検討ができません。

参入企業が多い場合、悪質業者が紛れている場合もありますのでご注意ください。

光回線を利用する予定の人は機能が重複してしまう

光回線を利用する予定の人が、臨時でインターネット回線を整えると、インターネット環境が2つ完成します。

モバイルWi-Fiは外出先でも利用できますが、外であまりインターネットを利用しない人は、自宅では光回線を利用するため、モバイルWi-Fiを使う場面がありません。

そのため外出時にどうしてもパソコンでのインターネット操作が必要となる場合は、モバイルWi-Fiではなく、スマホのテザリング機能で対応できるか検討してください。

ただ通信量はスマホと合計になりますで、使い方には注意が必要です。

中途契約による解約料・違約金の支払い

光回線やモバイルWi-Fiは、2年・3年契約プランがほとんどで、中途解約の場合には解約料が請求されます。

解約料は1万円前後が多く、短期間で解約すると解約金が割り増しになるケースも存在しますので、ご注意ください。

今すぐインターネット回線を利用した人向けの選択肢のまとめ

今すぐインターネット回線を利用した人向けの選択肢のまとめです。

緊急でWi-Fi環境を整えたい場合の方法
  • スマホならデータ容量を増額する
  • ガッツリ使うならモバイルWi-Fi
  • 今後も利用する予定ならSoftbank Air

競争の激しい業界ほど、各社の月額料金は似たような金額になりますので、選ぶポイントになるのが、キャンペーン。

Softbank Airの月額料金800円キャンペーンは、通常料金4,800円から4,000円引きですので、大変お得です。

接続機器のAirターミナルが自宅に届けば、コンセントに挿入するだけでインターネット回線を利用できますので、お得なキャンペーン期間中に検討してください!

キャンペーン

Softbank Air申し込み!

 

タイプ別おすすめ回線サービスBEST4 契約すべきネットは人によって違う!
それぞれの料金などを比較する
第1位
選べるプランが豊富で、提供エリアが広範囲なのが特徴。
▼ 東日本の方
詳しく見る ▼ 西日本の方
詳しく見る
第2位
便利なオプションサービスやYahoo! JAPANの特典が満載。
詳しく見る
第3位
「スマートバリュー」が使えるauユーザーにお得な光回線。
詳しく見る
第4位
最大2Gbpsを実現する超高速のインターネットサービス
詳しく見る