シニアプランを活用!シニア世代の負担が軽減する引越し方法を解説

シニア

生活スタイルの変化により、高齢者のみなさんも引越す機会が多くなっています。

以前引越し経験のある方も、年齢を重ねてからの引越しは思った以上に重労働であり、無理な荷物運びはケガの原因にもなります。

そのため引越し業者に依頼するのをオススメしますが、業者選びで大切なのは料金ではなくサービス内容。

本記事では安心して、引越すための業者選びのポイントをご説明します。

引越し作業は心身に与える影響が非常に大きい

高齢者

重い荷物を無理して運ぶことは大ケガの原因に

引越し作業に怪我はつきものです。

とくに引越し作業は家具・家電など以外にも、書籍や食器などの梱包・整理が必要で、割ったり落としてしまったりして怪我するリスクがどうしても付き纏います。

また運送時には段ボールに荷物を入れますが、段ボールを運ぶ際も注意が必要です。

引越しの際の段ボールは非常に重くなりやすいため、無理して運ぼうとすると腰などを痛めてしまう可能性が高いです。

また引越しのタイミングでケガをすると、治療先の病院は土地勘の無い引越し先で探さないといけません。

怪我をした状態で、右も左もわからない土地で新しいお医者様を探すのは大変ですよね?

そのため引越しは、自分が考えているより、もう一歩慎重に引越し作業を進めるくらいが丁度いいです。

引越しで疲れるのは身体だけじゃない

人間関係とストレスは、大きく関係しますが、引越しは人間関係が変わるイベントです。

労働世代も就職や結婚など、引越す機会は多いですが、仕事上の人間関係は維持されますので、一気に人間関係が変わるということは少ないかもしれません。

しかし高齢者の方が引越しする場合には、引っ越し先で一から人間関係を構築しなければならないことが多く、そこにストレスを感じてしまう人は少なくありません

また、今まで住んでいた場所からの引越しは、それだけでも精神的にも負担が大きいものです。

自分ではあまり負担に感じていないつもりでも、慣れた土地からの引越し後、それが原因で体調を崩される方も少なくありません。

引越しをする際は、人に任せられる部分は全て任せてしまうなど、できる限り作業や手間をを軽減できる方法を選び、自分の負担を極力少なくすることが非常におすすめです。

引越しする際はシニアプランを活用すると負担が軽減できる

引越し

引越しは、引越す本人が手続きする作業を最小限に留めることがポイントです。

引越し業者も高齢者の方々に合わせたプランを用意しており、シニアプラン』は通常の引越しよりも手厚いサポートを受けられるのが特徴です。

引越し業者が梱包から設置まで丸ごとサポート

シニアプランの最大の特徴は、梱包から家電・家具の設置までをまるごとサポートしてくれる点。

引越し料金を抑える場合、梱包や運搬後の荷物整理は自ら行う必要があります。

しかしシニアプランは、梱包から家具の運搬・設置まで引越し業者が行ってくれるため、引越しがラクに。

そのため引越しする人は、食器類などの小物だけを整理すれば引越し荷物の運搬作業が終わります。

オプションで不用品の回収も可能

シニアプランには、運送以外のオプションも用意されています。

たとえば今まで住んでいた場所の不要な荷物などを丸ごと回収してくれるサービスや、引越しに利用した段ボールを回収してくれるサービスもあります。

またエアコンの取り外しや電気工事など、本人では作業できない部分のフォローもしてくれるので安心です。

シニアプランは各引越し業者に用意されている

引越し業者の中で、シニアプランは一つのプランとして確立されています。

そのためシニアプランの有無だけで、引越し業者を選ぶことは難しいです。

そんな時に便利なのが、「引越し一括見積もりサイト」

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越しサイトを本人に代わって見積もりをしてくれるので、自分で引越し業者を選ぶ必要がありません。

また複数の引越し業者を比較することで、引越し費用を抑えることも可能に。

1番自分に合った引越し業者はどこなのか、じっくり検討してみてください。

引越し費用を節約する方法
これだけやればOK!引越し費用を節約する"たった1つの冴えたやり方"引越し費用を抑えたい人は、「引越し一括見積もりサイト」を利用しましょう!見積もりサイトは複数の引越し会社の料金を比較・検討できるので、引越し費用を安くすることが可能です。 また引越し一括見積もりサイトを利用するとどうして料金が抑えられるかの理由についても、本記事でまとめてありますので、ご確認ください!...

引越しに対しての役所関係の手続き漏れに注意

役所

引越しの際に面倒なのが、役所の手続きです

役所の手続きのために、自宅から何度も往復するのは非常に大変ですので、できるだけ手続きはまとめてしてしまうのがオススメです。

年金や介護保険などの住所変更漏れに要注意

引越しに際して住民票を移す作業はみなさんご存知ですよね。

ただシニア世代の方が引越す場合、住民票と同じくらい年金や介護保険の変更手続きも重要です。

特に年金は大切な収入源ですので、手続き漏れがないように引越しと同時に行いましょう。

引越し
引越し後にやるべき手続きリスト!目安は2週間以内に完了させること引越ししたらすぐにやらなくてはいけない手続きがあります。 特に役所関係の手続きは期限が決まっており、期限を経過すると罰則規定がある種類もあります。 こちらの記事では、種類ごとに手続き方法や期限についてご説明します。 またやるべき順番も説明していますので、是非チェックしてください!...

役所の手続きは本人の代わりに代理人が行うこともできる

基本的に役所手続きは本人が行うものですが、あらかじめ委任状を作成することで本人に代わって代理人が手続きを行うことも可能です。

委任状の様式は特に定まっていないケースが多いです。

また市区町村によっては、ホームページに委任状のフォームが掲載されていますので、ご利用ください。

参考:委任状(相模原市)

なお代理人が手続きする際は、委任状の他に代理人の身分証(運転免許証)などが必要になりますので併せて持参しましょう。

シニア世代の引越しポイントのまとめ

シニア世代の方々が引っ越しする際のポイントをまとめます。

引っ越しする際のポイント
  • 無理な荷物運びはケガの原因になる
  • 梱包・配置まで行う引越し業者もある
  • シニア割引の有無を確認
  • 役所手続きも忘れずに

引越し作業は、時間が短いほど手続き漏れが起こりやすく、今まで住んでいた場所の荷物整理は、想像以上に時間がかかるものです。

そのため引越し業者への連絡は、1か月前を目途に予約をして、ゆとりを持って引越し準備をしてください。

(多くの引越し業者では、引越し1か月前から引越し予約ができます。)

なお3月から4月に引越す方が要注意です。

春先は進学や就職による引越し需要が高くなりますので、早めに連絡しないと希望日に引越しができなくなります。

そのためシニアプランなど、希望に沿った形で引越しをされたい方は、引越し一括見積もりサイトを利用して、早めに引越しの準備を整えましょう。

 

タイプ別おすすめ引越し一括見積もりサービス BEST3

どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない・・・

そんな方に
引越し準備ナビ
コスパ重視スピード重視使いやすさ重視
の視点で数あるサイトから
3社をピックアップ!

どのサイトも無料で利用できますので、
損することはありません!

第1位
引越し侍
コスパ1円でも引越し費用を安くしたい人に
  • 全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能
  • 料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメ<なサイトです。
引越し侍で見積り!
第2位
SUUMO引越し見積もり
スピード最短1分で見積もりが可能!
  • わずか1分で引越し費用の見積もりができる『SUUMO引越し』。
  • 大手引越し業者から、各地域に密着している業者の料金を一括比較できるのがオススメポイント!
    引越し業者ランキングの掲載もあるので、利用した感想も確認できます!
【SUUMO引越し見積もり】
第3位
ズバット引越し比較
使いやすさお得に比べて、柔軟に選べる!
  • ネットで引越し業者を比較するだけで料金が最大50%OFFになる『ズバット引越し比較』。
  • 220社以上の中から厳選した引越し業者に見積もり依頼をするので、一番お得な引越し業者を見つけられます!
ズバット引越し比較