大物家具家電のみの引越し依頼も可能!専用プランの料金は高い?安い?

家電引越し

引越し時の荷物が少ない方は、業者に依頼せずに自分で荷物を運ぶことも可能です。

ただ冷蔵庫や洗濯機などの大きな家具・家電を引越し先に持っていくのであれば、自力で運搬するのは難しいですし、2階以上の高い場所に住んでいる人であればなおさらですよね。

そんな時に役立つのが、大物家電専用の引越しプランの活用です。

  • 大型の家電は運べない
  • けど大型家電だけ運んで貰えれば、それ以外は自分で運べそう!

という人に向けて、大物家電専用の引越しプランについて解説していきます。

目次
  1. 大物家具・家電専用の引越しプランとは?
  2. 大物家具・家電を運搬する際の目安料金
  3. 大物家電の引越しだけを依頼するのは得なのか?
  4. 大型家具・家電の引越し費用を安くするための方法!
  5. 引越し業者別!大物家具・家電専用プランを紹介!
  6. 宅配業者に大型家電家電の引越しを依頼するプラン
  7. 引越し費用を抑えたいなら「引越し一括見積もりサイト」がオススメ!
  8. 大物家具家電の引越し方法のまとめ

大物家具・家電専用の引越しプランとは?

紹介

引越し業者は、引越しする荷物全部ではなく、大きい家電のみを運ぶプランなども用意しています。

大物家具・家電といっても、運搬する荷物の種類が異なれば、引越し料金も変わります。

冷蔵庫、洗濯機など大型の家電のみ運搬してもらうプラン

大物家電専用の引越しプランとは、通常の引越しプランとは違い、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電のみを運搬するプランです。

食器や洋服などは自分で運搬する必要がありますが、運搬荷物が限定されいる分、引越し料金が安く抑えられるのが特徴です。

またピアノなど、通常の引越しでは運搬するのが難しい物を運ぶプランも用意されています。

グラウンドピアノは分解する事はできませんし、エレベーターに入りきらない大きさの場合、大人数で階段で運んだり、窓からクレーンで吊り下げる必要があります。

そのため大きい荷物単体で運搬することも考えなければいけません。

引越し見積もりを取ることも可能

引越し費用は運搬する距離や荷物量によって変わりますし、依頼する業者によっても料金は異なります。

家電のみを運んでもらう場合も通常の引越し時と同様、運ぶ家電の種類や数量、住んでいる階によっても料金は変わってきます。

宅配便・宅急便のように指定された条件で料金が決まっているケースもありますが、より安く運びたい場合には、見積もり依頼をして比較することが大事です。

単体荷物の運搬依頼は引越し業者と宅配業者の二択

大物家電の引越しをしてもらう場合、『引越し業者』か『宅配業者』に依頼することになります。

引越し業者は文字通り、引越し荷物を運搬するプロですので、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電でも問題なく運んでくれます。

一方宅配業者は、ネットショッピングなどで普段から家電製品の配達を行っているため、不慣れな部分はありません。

次章で説明しますが、要望を聞いてもらいやすいのが引越し業者、料金を少しでも抑えたい人は宅配業者をオススメします。

大物家具・家電を運搬する際の目安料金

引越し

大物家具家電の代表である、冷蔵庫・洗濯機・ベッド・ピアノを運搬する際の目安料金をご紹介します。

引越し費用は大きさや引越し先までの距離などによって違いますので、ご参考の一つとしてお考えください。

冷蔵庫の引越し料金の目安

冷蔵庫のみの運搬を依頼する際の料金相場は、5,000円からとなっています。

引越し先が同じ市区町村であれば5,000円程度で運搬してくれる可能性がある一方で、引越し先までの距離が長くなると1万円以上請求されることもあります。

洗濯機の引越し料金の目安

洗濯機のみの運搬を依頼する際の料金相場は、5,000円からとなっています。

洗濯機の大きさによっても料金が変動するするため、サイズが大きいドラム式の洗濯機の方が高くなる傾向になります。

また引越し先までの距離が長くなれば、そのぶん料金も高くなるので注意しましょう。

他の市区町村へ引っ越す場合には、1万円を超える料金が請求されることもあります。

ベッドの引越し料金の目安

ベッドの引越し費用は、運搬するベッドの大きさによって大きく変わってきます。

解体可能なベッドや、シングルベッドの場合には、料金相場は5,000円からとなっていますが、ダブルベッドなどサイズが大きくなるとシングルサイズの倍の料金を請求される可能性もあります。

ピアノの引越し料金の目安

ピアノを引越しする場合、通常の引越し費用に特殊作業費が料金に加算されます。

特殊作業費とは、住居が高層階にある場合の運搬やクレーン車の使用など、通常の引越し作業とは別の方法を用いる際のかかる費用です。

ピアノにはアップライトピアノやグラウンドピアノなど種類のあり、大きいピアノほど基本費用や特殊作業費が高くなります。

近場の引越しで、1階にある比較的軽量な電子オルガンを運搬する場合には、2万円台で引越すことも可能です。

しかしグラウンドピアノを運搬するとなると、電子オルガンの倍の料金はかかりますし、クレーン車などを用いる場合、10万円超の費用がかかるケースも考えられます。

時間
引越し先選びのタイムリミット!住まい探しはいつまでに行うべきかを解説住まい探しは、早めに始めてください。 空室がないと入居できませんし、今日空きがあっても明日には入居者が決まっていることもあるため、住居選びは早い者勝ちです。 また退去する人のタイミングで空室の有無は決まるため、ある程度の期間は空き状況を観察しないと、いい部屋に住むことは難しいです。...

大物家電の引越しだけを依頼するのは得なのか?

選択肢

洋服など持ち運べる荷物は自分で運搬し、冷蔵庫などの家具家電の運搬は引越し業者に依頼する選択肢もあります。

ただ大物家具家電だけを運んでもらう場合、費用対効果に疑問が残ると思いますので解説します。

通常の引越し料金プランと比較すると割高感はある

家財のみの引越し費用は、引越し荷物をまとめて運んでもらう場合と比較すれば断然安いです。

ただ引越し作業を一括で依頼した場合に比べてコストパフォーマンスが良いか?と問われると、割高になりやすいのが正直なところです。

荷物量が増えば作業員も増えますが、他の引越し依頼主と並行して荷物を運搬するなど、コストカットの工夫はどの引越し業者も行っています。

一方で、荷物を運搬する引越し業者の人件費やトラックなどの諸費用は必ずかかりますので、単品荷物の引越しであっても劇的に料金が安くなることはありません。

荷物が極端に少ない人以外は恩恵を受けにくい

大物家電のみの引越しで全てが完結する人は、実際の所そう多くはありません。

冷蔵庫と洗濯機以外の荷物はリュックで全て運べる、などという人であれば完結可能ですが、ファミリーで引越される方などはまず不可能です。

このプランが活きるのは

  • 荷物が少なく
  • 大型の家電以外は自分で全て運べる

という場合に限られるので、普通の人並みに荷物を持っている人であれば大型家電のみのプランを使う意味は特にありません

引越しする荷物はまとめた方が作業がラク

引越し作業はできるだけ、ひとまとめにした方が圧倒的にラクです。

引越し業者に依頼すれば、荷物の梱包から運搬・家具の設置までしてくれます。わざわざ大型の家電のみ運んでもらって、それ以外の荷物をレンタカーなどで運ぶ……などという二度手間が発生しません。

また、もし引越す荷物ごとで運搬業者を変えてしまった場合、それぞれの業者に値段交渉もしなければなりませんし、その他の対応も業者の数だけ行う必要があります。

家具・家電以外の引越し作業をすべて自ら行う人は、宅配便で運搬するのもいいですが、通常の引越し作業であれば、引越し業者に依頼した方がラクです。

荷物量が少ない人は単体で依頼する選択肢もアリ

正直メリットが大きくない大型家電プランですが、荷物の少ない一人暮らしの方などはこのプランでお得に引越しできる可能性があります

極端な話、「冷蔵庫、洗濯機」以外の荷物は全て自分の力で運べてそれほど大変じゃないという人であれば、大物家電だけの引越しプランはお得になる可能性が高いです。

荷造りをしてみないと、実際にどれくらい運ぶ荷物があるかはわかりませんので、自身で運搬できる量か確認の上、宅急便や宅配便も利用することを検討してみると良いと思います。

引越ししたい病
引越ししたい気持ちを抑える方法!違約金や費用を考えれば止められる!住んでいる場所に不満があったり、心機一転のために引越ししたい気持ちになることはあると思いますが、引越しする際はどうしても費用がかかります。 短期間で引越するとなれば賃貸物件の違約金が発生する可能性もありますので、引越ししたい気持ちを抑える方法をご紹介します。...

大型家具・家電の引越し費用を安くするための方法!

比較

引越し費用は運搬する量が多ければ引越し業者も人数が必要になるため、引越しのタイミングで家具・家電を買い換えたり処分することで、費用を抑えることが可能です。

不用品の処分方法はいくつかあり、状態がいい家具・家電であれば売却する選択肢もありますのでご紹介します。

不要な家具・家電は自治体のゴミ処理場で処分する

大きな家具は、普通のゴミ捨て場で処分することは難しいです。

自治体のゴミ処理場で破棄する場合には、処分費用が発生し、手数料は捨てる品目や自治体によって異なります。

処分する物が大きく(重く)なると、手数料も高くなりますので、自治体の決まりに基づいて処分してください。

また処分する際は基本的にゴミ処理場へ荷物を持参しなければなりません。

戸別収集を依頼できるケースにおいても、事前に電話申し込みが必要となりますので注意しましょう。

なおエアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機においては家電リサイクル法の対象になっているため、家具を処分する場合よりも処分費用は高くなりますのでご注意ください。

参考:家電リサイクル料金((一財)家電製品協会家電リサイクル券センター)

近くに住んでいる友人に家具・家電をプレゼントする

結婚などで生活が変わる場合、引越し先で利用するのが難しくなる家具・家電を、友人にプレゼントする方法もあります。

あまり古い物であれば失礼になりますが、家具は長持ちしますし、相手が欲しい家電であれば譲ってあげましょう。

なお大きな荷物を素人が運ぶのは大変ですので、友人に譲る際は荷物を運ぶ人数などを考えて作業してください。

劣化が少ない家具・家電は売却することも可能

比較的新しい家電や家具なら、捨てるのではなくリサイクルショップなどに売る選択肢もあります。

家具・家電を買い取りしてくれるのなら、処分費用はかかりませんし、売却による収益も得られます。

リサイクルショップなど何でも買い取ってくれるお店なら、雑貨や趣味の道具も一緒に処分することも可能です。

ただ大きい物をリサイクルショップで処分する場合には、持っていくまでが大変ですし、買取りを拒否された際は持ち帰らなければならない点には注意してください。

ちなみに家具・家電を売却する方法は、店頭買取りだけではなく、最近はインターネットを利用しての出張買取も実施されています。

出張買取りは、業者が自宅まで買取りに来てくれるため店頭まで荷物を運ぶ必要がないのがなによりも大きなメリットです。

買取センター』は、家電の出張買い取りを無料で行ってくれるサービスなので、洗濯機を運ぶ必要がありません。

Amazonアカウントでログインできるため、登録の手間を最小限で済むのも高ポイントです。

買い取り
家電を売るなら買取センター

メルカリなど個人間で売買する方法もありますが、その場合には自分で売却する物を梱包しなければなりません。

洋服などであれば個人感売買も容易ですが、家具家電は一般の人には難しいので、業者に買い取ってもらう方が安心・安全です。

引越し業者に家具・家電を処分・買い取ってもらう

実は引越し業者は、荷物を運搬するだけで無く、不用品を買い取り・処分するサービスを行っている場合もあります。

買取りしてくれるケースでは、引越し見積もりを行う際に、引越し業者が提携している買取業者が査定をしてくれます。

(実際の査定タイミングは業者によって異なるため、ご注意ください。)

買取査定が完了し、売却に応じることとなれば、引越し作業時に不用品も回収してくれるため、手間がかかりません。

また買取ができない物についても、処分費用を支払うことで回収してくれるオプションもあります。

ゴミ処理場へ直接に持参するよりも処分費用が高くなる可能性もありますが、運搬する時間を考慮すると、業者に依頼するメリットは十分あります。

引越し業者別!大物家具・家電専用プランを紹介!

トラック

引越し業者の大型家プランを見ていきましょう。実は引越し業者では、冷蔵庫や洗濯機など大型家電のみの運搬を受付しています。

以下では代表的な引越し業者が大物家電のみ引越す場合のプランと料金についてまとめてみました。

大型家電のみのプランを用意しているところもあれば、個別に見積もりを取って対応してくれる引越し会社も存在するので、まずは気軽に問い合わせることをオススメします。

引越し業者プラン名料金
サカイ引越センター小口便引越サービス要見積もり
ハート引越センター無し
(個別見積もり)
要見積もり
ダック引越しセンター無し
(個別見積もり)
要見積もり
アート引越センターおまかせパック要見積もり
アーク引越センター大物限定プラン要見積もり
日本運通単身パックS16,000円~

サカイ引越センター

サカイ引越センターを利用する場合、『小口便引越サービス』プランが選択肢になります。

小口便引越サービスは、指定のBOX内の荷物を運搬するプランで、BOXサイズは【高さ(144cm)幅(105cm)奥行き(75cm) 】となっています。

BOXに入れた荷物

出典:サカイの小口便引越サービス

料金については、引越し先までの距離などによって変わりますが、2万円台から利用可能です。

sakai

サカイ引越センター公式サイトで見積もり!

ハート引越センター

ハート引越センターは冷蔵庫・洗濯機専用のプランは用意されていません。

引越し料金は個別見積もりとなっていますので、冷蔵庫単体よりもまとめて荷物の運搬依頼をした方がお得です。

ダック引越しセンター

ハート引越センターは冷蔵庫・洗濯機専用のプランは用意されていません。

引越し料金は個別見積もりとなっていますので、冷蔵庫単体よりもまとめて荷物の運搬依頼をした方がお得です。

アート引越センター

アート引越センターは冷蔵庫・洗濯機専用のプランは用意されていません。

『おまかせプラン』で荷物を運搬することは可能ですが、単体ではなく引越し荷物全般を運ぶプランとなっております。

アーク引越センター

アーク引越センターには、大物家具・家電専用の『大物限定プラン』が用意されています。

大物限定プラン 引越し料金を節約したい方にピッタリ!お得な引越しプランです。大型家具・家電だけを運ぶ引越しプランです。

出典:大物限定プラン(アート引越センター)

大物限定プランは、大型家具・家電の荷造りから配置までを対応してくれますが、こちら側の要望に応じて作業範囲を変えられます。

また引越し料金は要見積もりとなっており、運搬する家具・家電の大きさによって異なります。

日本運通(日通)

日本通運には、『単身パックS』プランが用意されており、ボックス内に収まる荷物の運搬が可能です。

少量のお荷物を運ぶなら、単身パックにお任せください

単身パックS・L(日本通運)

宅配業者に大型家電家電の引越しを依頼するプラン

引越し業者を利用せず、宅配便を利用して、冷蔵庫・洗濯機などの大物家電を引越し先に運搬するという手法を取ることも可能です。

「え?引越しに宅配便?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、単品の荷物運搬であれば、引越し業者に依頼するよりも宅配便の方が料金が安くなるケースが多いです

宅配便の運送料金について

宅配業界大手ヤマト運輸系列である『ヤマトホームコンビニエンス』では、家財一つから運送してくれるプランがあります。

商品コンセプト
ベッドやソファー、テレビなど、家具や家電を一つから輸送(他商品と混載輸送)するサービスです。
お電話一本でご自宅までお引き取りに伺い、梱包してお届けいたします。
お届け先ではすぐにお使いいただけるよう開梱・設置※いたします。

出典:ヤマトホームコンビニエンス

申し込み手続きは、WEBから可能であり、宅配業者の人が自宅まで取りに来てくれるので、引越し時に利用できるプランです。

運搬料金は、荷物の三辺合計のサイズによってランク分けされており、大きい荷物ほど料金は高くなります。

ランク サイズ(3辺合計)
SSランク80cmまで
Sランク 120cmまで
Aランク160cmまで
Bランク200cmまで
Cランク250cmまで
Dランク300cmまで
Eランク350cmまで
Fランク400cmまで
Gランク450cmまで

たとえば4人用で利用する冷蔵庫(500L)であれば、三辺は330㎝程度なので、Eランクに該当します。

(冷蔵庫の種類によって三辺のサイズは異なります)

Eランクの荷物なら、同じ都道府県内の運送料金は約15,000円ですので、引越し業者よりも安いです。

大物家電以外の引越しを自力で行う人は利用するメリットがある

引越し荷物が少ない一人暮らしや、近所に引越す場合、自分で引越し荷物を運搬できます。

ただ家具・家電については、車やトラックでないと運搬できませんし、軽自動車なら冷蔵庫を積むこともできません。

そのため冷蔵庫・洗濯機など、ピンポイントの荷物だけを運搬してもらいたいケースで宅配便を利用すると、引越し費用をが安くなります。

引越し費用を抑えたいなら「引越し一括見積もりサイト」がオススメ!

節約

引越し費用を抑えたい場合は、「引越し一括見積もりサイト」の利用がオススメです。

引越し一括見積もりサイトは、引越しする本人に代わって引越し業者と見積もり交渉をしてくれるサービスです。

引越し業者選びを丸投げできる

自分でいくつもの引越し業者に電話し、見積書を出してもらうことは可能です。

ただどうしても複数の業者とやり取りをしなければいけませんので、時間がかかってしまう問題点があります。

引越し一括見積もりサイトは、本人に代わって複数の引越し業者に見積もり依頼を行いますので、自分で複数の引越し業者へ連絡する必要がありません。

比較対象となる業者は、引越し一括見積もりサイトが提携している数十、数百の引越し業者ですので、自分で引越し業者を探すよりも多くの業者に見積もり金額を提示してもらえます。

複数の業者の料金を比較して最安値で引越しできる

引越し費用は、複数の業者に見積もり依頼をするのが鉄則。

各業者の提示する料金を比較することで、安い料金を提示した業者に引越しをお願いできますし、提示された料金を交渉材料に更なる値下げすることも可能です。

ただ引越し業者は大手から個人事業主まで数多く存在し、全国では数千もの業者があるとされています。

そのような玉石混交の引越し業者から最も費用の安い業者を選ぶのは難しいですし、複数の業者に見積もり依頼をするのは大変です。

しかし引越し一括見積もりサイトなら、全国の引越し業者の中から厳選した引越し業者に見積もりを行い、最も安い費用を提示した業者に引越し依頼できますので、時間と労力を節約できます。

引越しに不慣れな人は引越し一括見積もりサイトを利用すべき

引越しを頻繁に行う人は少ないですし、引越しする人の多くは引越し自体に不慣れです。

値段交渉する場合に大事なるのが、相場感覚。

家電量販店で電化製品を購入する場合、相場を知らないと販売価格が高いのか安いのかが判断できません。

引越し費用も同様で、相場感覚がわからないと引越し業者から提示される見積もり金額が高いのか安いのか判断できないため、場合によっては割高の金額で引越ししてしまうケースも考えられます。

しかし引越し一括見積もりサイトなら、複数の引越し業者の見積金額を比較できるため、引越し費用の相場を知らなくても、最も安い業者に依頼することが可能となります。

サイト比較
引越し一括見積もりサイト比較!引越し見積もりで失敗しないための方法引越し費用を安くするなら、引越し一括見積もりサイトを利用しましょう! ただ引越し一括見積もりサイトはたくさんあるので、どれを選んでいいか難しいです。 そこで本記事では、オススメの引越し一括見積もりサイトをチャチャッとご紹介します!...

引越し一括見積もりサイトは無料で利用可能

引越し一括見積もりサイトは無料で利用できます。

無料で利用できる理由としては、引越し一括見積もりサイトは引越し業者から手数料を得る仕組みを採用しているため、利用者からお金を集める必要がありません。

また引越し一括見積もりサイトを利用したとしても、最終的に依頼する引越し業者の選択権は、利用者本人にあります。

最安値ではない料金を提示した業者でも、オプションを利用できるなどのメリットがあれば依頼する余地がありますので、引越し一括見積もりサイトが提示する業者の中から自分にあったプランを選んでください。

キャンペーン
キャッシュバックでお得に引越し!引越し見積もりキャンペーンを活用して賢く引越そう!引越し見積もりするだけで、商品や特典がもらえるキャンペーンを実施している引越し業者がありますのでチェックしてください。 特典内容は業者ごとに異なりますが、引越し費用が全額キャッシュバックするケースもありますし、引越し一括見積もりサイトが行っているキャンペーンもありますので、ぜひご確認ください。...

大物家具家電の引越し方法のまとめ

大物家具家電だけを引越す場合のポイントをまとめました。

大物家具家電引越しのまとめ
  • 冷蔵庫・洗濯機のみの引越し依頼は可能
  • 荷物の運搬は、引越し業者または宅配業者に依頼すること
  • 単品引越しは少し割高
  • 引越し荷物が多い人はまとめて運搬してもらったほうがコスパがいい

引越し荷物が少ない方は、大物家具家電のみを運搬してもらった方が安上がりになるケースもあります。

自分で荷物を運搬する労力や運ぶ際の破損などの損害を考慮すると、単品ではなく、まるごと荷物を運んでもらった方がコスパがいいです。

また各業者の料金を比較するために、イチイチ電話するのは面倒ですので、引越し一括見積もりサイト』の利用をオススメします。

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者の見積もりを代わりにしてくれるため、とても楽で、最大50%も引越し料金が割引になるケースもあります。

もちろんサイトは無料で利用できますので、お気軽に試してみてください。

タイプ別おすすめ引越し一括見積もりサービス BEST3

どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない・・・

そんな方に
引越し準備ナビ
コスパ重視スピード重視使いやすさ重視
の視点で数あるサイトから
3社をピックアップ!

どのサイトも無料で利用できますので、
損することはありません!

第1位
引越し侍
コスパ1円でも引越し費用を安くしたい人に
  • 全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能
  • 料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメ<なサイトです。
引越し侍で見積り!
第2位
SUUMO引越し見積もり
スピード最短1分で見積もりが可能!
  • わずか1分で引越し費用の見積もりができる『SUUMO引越し』。
  • 大手引越し業者から、各地域に密着している業者の料金を一括比較できるのがオススメポイント!
    引越し業者ランキングの掲載もあるので、利用した感想も確認できます!
【SUUMO引越し見積もり】
第3位
ズバット引越し比較
使いやすさお得に比べて、柔軟に選べる!
  • ネットで引越し業者を比較するだけで料金が最大50%OFFになる『ズバット引越し比較』。
  • 220社以上の中から厳選した引越し業者に見積もり依頼をするので、一番お得な引越し業者を見つけられます!
ズバット引越し比較