1月の引越しは穴場!?引越し費用の相場と料金を安くする方法

January

1月は費用を抑えて引越しすることが可能な時期です。

季節的に寒いため作業はしにくい反面、積極的に引越す人が少ないからこそ安い料金で引越しできます。

そんな1月の引越し費用の相場と、料金を安くする方法について解説します。

1月の引越し費用の相場について

1月の引越し費用の相場は、引越しのハイシーズンと比較すると、料金は安いです。

引越し一括見積もりサイト大手『引越し侍』が実施したアンケートを基に、1月と引越しハイシーズンである3月の引越し費用を比較します。

1月上旬の引越し費用相場の平均

引越し人数 1人 2人 3人 4人
料金相場 35,000円 70,000円 90,000円 108,000円

出典:1月の引越し見積もり費用の相場(引越し侍)

3月の引越し費用相場の平均

引越し人数 1人 2人 3人 4人
料金相場 60,374円 102,012円 122,595円 122,958円

出典:3月の引越し見積もり費用の相場(引越し侍)

1月と3月の料金を比べてみますと、1月引越し料金の方が3割から4割程度安くなっていることがわかります。

3月は1年の中でも特に引越し需要が高まる季節なので、引越しすることが決定している方は、時期を早めて準備した方が費用を抑えられます。

1月の引越しの特徴と注意すべきポイント

 January

1月は新しい年の始まりなので、引越しする人が多いと思われますが、会社や学校の入社・入学は4月ですし、1月に転勤辞令を出されるケースはあまり多くありません。

また冬場真っ盛りなので、積極的に引越す人は少ないのも特徴の季節です。

1月に引越す場合は寒さ対策が必須

1月は、日本のどこであっても寒いです。

引越し作業は荷物を運ぶなど体を動かすため、少し涼しいくらいの方が作業はしやすいです。

ただあまりに寒いと体は動きませんし、引越し先でライフラインが使えないと大変なことになります。

また引越し業者に依頼する場合、立ち会いだけで荷物を運搬する機会はほとんどないため、防寒対策はしっかりしましょう。

積雪による交通渋滞やケガに注意

北海道や東北はもちろんのこと、沖縄を除く地域では積雪の恐れがあります。

自家用車を保有している人は、引越し先までの運転に注意してください。

積雪対策の道具を引越し荷物として積んでしまうと、当日タイヤ交換などができなくなってしまいます。

また急に雪が降ると、道路ではスリップ事故が発生していることも十分想定されますので、到着後に手続きを行う予定のある方は、予定時刻に間に合わない可能性も考慮しましょう。

そして雪は滑りやすいので、重い荷物を運ぶ際は転倒に要注意。

両手が塞がっていると、受け身が取れませんので大けがに繋がる可能性もあります。

最近の1月の特徴

  • 気温は1桁
  • 積雪による渋滞の恐れ
  • 荷物運搬時の転倒に注意

1月は引越しする時期としてオススメなのか?

電気

引越し費用を抑えたい人は1月に引っ越すことも選択肢

1月は寒いため、気候面では引越しするのにはあまり適さない季節ですが、積極的に引っ越しする人がいないため、引越し料金はグッと抑えることも可能です。

年明けは休業している業者もあるため、正月休みに引越しを考えている方は、営業している業者を探してください。

また引越しの予約状況としては、引越し需要があまり多くないこともあり、比較的予約を取りやすいです。

ただ休日は、シーズン問わず引越しする人がいますので予約が埋まりやすく、そして料金も高めに設定されています。

したがって引越し日が決まった時点で引越し業者に連絡した方が、早めに予約した方が確実ですし、引越し業者の料金を比較できるためオススメです。

なお引越し業者への予約は、1か月前から可能です。

すでに引越し日が決まっている人は早めに予約しましょう!

1月の引越し料金が安い日と少しでも値段を下げる方法

%

繁忙期ではなく、1月に引越しすだけで基本的に引越し料金を抑えることは可能ですが、引越し費用をさらに安くしたい場合、やるべきコツがあります。

平日の引越しなら火・水・木曜日がオススメ

平日と休日に引越すことを考えた場合、平日に引越した方が料金は抑えられますが、平日でも曜日によって料金は変動します。

月曜日や金曜日は、土日と組み合わせての引越しが可能なので、平日の中でも引越し需要が高く、引越し業者の割引やキャンペーンの対象外となるケースがあります。

一方で、火曜日・水曜日・木曜日は引越し費用が抑えられる傾向にあり、大手引越し業者も平日中日の引越しを勧めているくらいです。

繁忙期の3月、4月のほか、月末、金・土・日曜、祝日、大安などは引越しの予約も多くなりますので、お値引きがしづらくなります。逆にそれ以外の日にちに関しては、大幅なお値引きも可能となりますので、料金を重視する方は平日のお引越をおすすめいたします。

出典:見積り・決済に関する質問(アート引越センター)

したがって引越す曜日を選べる人は、火曜日・水曜日・木曜日の3日間を優先的な選択肢にしてください。

月末や大安は引越し料金が高くなる傾向

1か月の中での引越し料金の推移を踏まえると、月末や大安は引越し需要が多く、料金は高くなる傾向があります。

月末に引越しが多いのは、家賃の更新が月末のケースが一般的であり、大安は縁起がいい日とされていますので、大安を指定して引越す人も一定数います。

もちろん月末や大安などに引越す場合でも平日に引越す場合でも、引越し業者の対応が変わることはありませんし、変化のある点を上げるとするなら、月末や大安に引越す方が料金は高くなります。

したがって、引越し費用を抑える観点で考えるなら、月末や大安に引越しするのは避けてください。

六曜
引越しを避けるべき日は?六曜と料金からみたオススメ引越し日を解説します引越し日する曜日の運勢が悪かったら、気分的によくないですよね。 そのため引越し日を決める際、六曜を参考する人は意外と多いです。 ただ注意すべきは、大安などは人気が高くその分引越し料金が上乗せされている可能性が。 なので引越しする日として避けた方がいい日をご紹介します。...

引越し予約は1日でも早く連絡する

引越し業者は、少しでも収入の見通しを立たせるために、少しでも早く引越し予約を入れてもらうために行動します。

とくに引越し需要が少ない1月は、顧客を確保するために、1日でも早く予約をしてもらいたいのが引越し業者の本音。

実際、早割などのキャンペーンを開催している業者もありますので、引越し業者選びは1日でも早く行った方がお得になることがほとんどです。

12月になれば、年明けのキャンペーンについて宣伝していますので、引っ越しする予定のある方は、引越し業者のホームページを一度ご覧ください。

引越し料金を抑えたいなら複数の引越し業者に見積もりを取るべき!

引越し費用を抑えたいなら、複数の引越し業者に見積もり依頼をしましょう。

引越し料金は、引越し業者によって異なり、同じ引越し内容でも提示される料金は想像以上に差があります。

そのため引越し業者に依頼する場合は、複数の業者から見積もりを出してもらい、比較することが重要です。

しかし自分で複数の業者に見積もり依頼をするのは面倒であり、引越し前は何かと忙しいですので、見積もり代行をしてくれる『引越し一括見積もりサイト』の利用をオススメします。

引越し一括見積もりサイトは、最大数百社の引越し業者を比較し、最安値で引越し業者の料金を提示してくれます。

サイトの利用は無料です。

自分で何社も見積もり依頼を取るのは大変ですので、引越し一括見積もりサイトを活用し、ラクして費用を抑えましょう!

1月に引越しする際のまとめ

1月の引越し相場についてのまとめです。

1月の引越し相場
  • 1月に引っ越しする人は少ない
  • 引越し作業はしにくい季節
  • 積雪に注意
  • 年始早々は業者も休業していることも
  • 休日・祝日は引越しする人が集まる
  • 狙い目は平日の火・水・木

1月はどのタイミングでも引越し予約は取りやすいですが、それでも休日は混雑しますので早めに予約することをお勧めします。

また引越し費用は、引越し業者によって異なりますので、引越し一括見積もりサイトなどを利用し、少しでもお得に引越ししましょう!

タイプ別おすすめ引越し一括見積もりサービス BEST3

どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない・・・

そんな方に
引越し準備ナビ
コスパ重視スピード重視使いやすさ重視
の視点で数あるサイトから
3社をピックアップ!

どのサイトも無料で利用できますので、
損することはありません!

第1位
引越し侍
コスパ1円でも引越し費用を安くしたい人に
  • 全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能
  • 料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメ<なサイトです。
引越し侍で見積り!
第2位
SUUMO引越し見積もり
スピード最短1分で見積もりが可能!
  • わずか1分で引越し費用の見積もりができる『SUUMO引越し』。
  • 大手引越し業者から、各地域に密着している業者の料金を一括比較できるのがオススメポイント!
    引越し業者ランキングの掲載もあるので、利用した感想も確認できます!
【SUUMO引越し見積もり】
第3位
ズバット引越し比較
使いやすさお得に比べて、柔軟に選べる!
  • ネットで引越し業者を比較するだけで料金が最大50%OFFになる『ズバット引越し比較』。
  • 220社以上の中から厳選した引越し業者に見積もり依頼をするので、一番お得な引越し業者を見つけられます!
ズバット引越し比較