MENU

絶体絶命!妊娠後期での引っ越し準備! そんな私を救った神アイテム

引越し

引越しするが決まっている皆さんは、荷造りなどの準備は進んでいますか?

引越し準備というと、ガス、電気、水道などのライフライン手続きもありますが、一番ネックなのは荷物をまとめることだと思います。

私も以前に引っ越しを数回経験していますが、その中で妊娠後期の時に引越し際役に立った神アイテムをご紹介します。

妊娠している時に引っ越しすることは意外とある

「妊娠後期に引っ越しはありえない。家で安静にしてて!」と思うかもしれませんが、妊娠中に引越しするケースは意外とあるんです。

里帰り出産をする人は、まさに妊娠後期で里帰り準備や、引越し準備をします。

私の場合は旦那の転勤による引っ越しでした。

妊娠後期の時の引っ越し準備は本当に大変でしんどかったです。

ただ引っ越しする時期を変えられないケースもありますので、その際はいかに引越し作業をラクにできるかがポイントになります。

Savings
引越しで損をしない!解約・退去時にやるべき手続きと注意点を解説賃貸物件に住んでいる人は、引越しするタイミングや退去時にやるべき手続きを忘れていると、トラブルや違約金を請求されることもあります。 引越し費用を抑えたいのであれば、解約や退去する際に発生する支出を抑えることを意識するのが大切です。...

妊娠中に引っ越しする際に注意すべきポイント

私は無理のない範囲で荷造りなどの引越し準備をすべて行いましたが、できるならば妊娠中の方はご主人や引っ越し業者に頼むことをオススメします!

今思えば全て引っ越し業者に頼んでもよかったなと思いましたが、当時は赤ちゃんが産まれてくるためにも、節約できるところは節約しようと無理をしていました。

もちろん自分たちで引っ越しする選択肢もありますので、そのような場合はご紹介する神アイテムを使って無理なく引越し準備をしてください。

私を楽にしてくれる神アイテムは身近にあった

妊娠後期といえば、安定期に入ってるんだから引っ越し準備ぐらいできるでしょと思う方はいると思います。

しかし答えはNOです。

妊娠後期と言えど、安定期しているかどうかは人それぞれです。

「安定期だから大丈夫妊娠は病気じゃないから平気」と考えている方がいらっしゃいましたら我が子のためにも考え直した方がいいと思います。

私と旦那も、当時はゆっくり準備すれば体に問題ないだろうと安直に考えていて、実際妊娠していた私が引っ越し準備を全てやりました。

手続き等は全て電話でできたので、特に何の問題もありませんでした。

問題が発生したのは、荷物を入れたダンボールを移動させようと持ち運ぼうとした時です。

重い荷物を持つとお腹に力が入ってしまい、お腹が張ってしまったのです。

お腹が張るというのは子宮が収縮するということです。

この状態が続いてしまえば早産、流産の危険性もあります。

この知識は当時の私にもありましたので、これではいけないと判断し、荷物の入ったダンボールを運ぶのをやめました。

ただ引越し準備をするのに、ダンボールが運べないと作業が進みません。

困りました。

どうにかダンボールを運べる方法はないか途方に暮れていました。

ダンボールをどうにか移動できるアイテムがないか、私は探しに出かけダイソーでみつけました。

それが神アイテム『キャスター』です。

caster

キャスターにダンボールを乗せて移動させることで、妊娠中の私でも荷造りができるようになると思い、実際に使ってみました。

最初にキャスターの上に、空のダンボールを乗せます。

caster

そのダンボールに引越し用の荷物を入れます。
(割れやすいものは梱包をお忘れなく。)

移動したくなったら、キャスターごと押して移動させます。

最後にダンボールを置いておくところにキャスターで移動し、ダンボールをキャスターから下ろします。

下ろす時はダンボールを持たず、キャスターから横にずらして床に落とします。
(割れ物はここで割れやすいので必ず梱包してください。)

妊娠後期の体でもキャスター1つ、この方法で引っ越し準備が楽にできました。

引越し
引越し時の片付けは計画的に!作業の順番を決めるだけで効率化できる!引越し準備の時間は、想像以上に足りなくなりますので、住まいの片付け・梱包作業は、計画的に行いましょう。 引越し片付けや梱包する順番をあらかじめ決めておくと、作業がはかどります。 本記事では引越し作業を効率よく進めるためのコツをご紹介します。...

重い荷物はキャスターに乗せて移動させよう!

私の引越し道具の神アイテムはキャスターでした。

キャスターは、物が入ったダンボールでもスイスイ運べるので、引越し作業に最適な道具だと思います。

妊娠の方はもちろん、重い荷物を持てない方は是非使ってみてください。

妊娠中は無理できないから、便利グッズを上手く活用しようね。 引越荷物が多ければ引越し業者に一括依頼するのも選択肢だよ!
タイプ別おすすめ引越し一括見積もりサービス BEST3

どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない・・・

そんな方に
引越し準備ナビ
コスパ重視スピード重視使いやすさ重視
の視点で数あるサイトから
3社をピックアップ!

どのサイトも無料で利用できますので、
損することはありません!

第1位
引越し侍
コスパ1円でも引越し費用を安くしたい人に
  • 全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能
  • 料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメ<なサイトです。
引越し侍で見積り!
第2位
SUUMO引越し見積もり
スピード最短1分で見積もりが可能!
  • わずか1分で引越し費用の見積もりができる『SUUMO引越し』。
  • 大手引越し業者から、各地域に密着している業者の料金を一括比較できるのがオススメポイント!
    引越し業者ランキングの掲載もあるので、利用した感想も確認できます!
【SUUMO引越し見積もり】
第3位
ズバット引越し比較
使いやすさお得に比べて、柔軟に選べる!
  • ネットで引越し業者を比較するだけで料金が最大50%OFFになる『ズバット引越し比較』。
  • 220社以上の中から厳選した引越し業者に見積もり依頼をするので、一番お得な引越し業者を見つけられます!
ズバット引越し比較