引越し前

大物家電だけの引越しも可能!大物家電専用プランの料金と注意点について

家電引越し

大型の家電を持っていない場合など、引越し荷物が少ない場合、業者に頼まなくても自力で引越しが可能な場合があります。

しかし、冷蔵庫や洗濯機などを持っているとやはり自力での引越しは難しいですし、マンションなどで2階以上に住んでいる人であればなおさらですよね。

そんな時に役立つのが、大物家電専用の引越しプランの活用です。

  • 大型の家電は運べない
  • けど大型家電だけ運んで貰えれば、それ以外は自分で運べそう!

という人に向けて、大物家電専用の引越しプランについて解説していきます。

大物家電専用引越しプランとは?

冷蔵庫、洗濯機など大型の家電のみ運搬してもらうプラン

大物家電専用の引越しプランとは、通常の引越しプランとは違い、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電のみを運搬するプランです。

食器や洋服などは自分で運搬する必要がありますが、運搬荷物が限定されいる分、引越し料金が安く抑えられるのが特徴です。

引越し業者、宅配業者にこのプランのお願いが可能

大物家電の引越しをしてもらう場合、『引越し業者』か『宅配業者』に依頼することになります。

引越し業者は文字通り、引越し荷物を運搬するプロですので、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電でも問題なく運んでくれます。

一方宅配業者は、ネットショッピングなどで普段から家電製品の配達を行っているため、不慣れな部分はありません。

次章で説明しますが、要望を聞いてもらいやすいのが引越し業者、料金を少しでも抑えたい人は宅配業者をオススメします。

ただ、正直通常の引越し料金プランと比べると割高

家財のみの引越し費用は、引越し荷物をすべて運んで貰うプランと比較すると当然安いです。

ただ引越し作業を一括で依頼した場合に比べてコストパフォーマンスが良いか?と問われると、割高になりやすいのが正直なところです。

引越し業者に大物家電の運搬を依頼するプラン

トラック

引越し業者の大型家プランを見ていきましょう。実は引越し業者では、冷蔵庫や洗濯機など大型家電のみの運搬を受付しています。

以下では代表的な引越し業者が大物家電のみ引越す場合のプランと料金についてまとめてみました。

大型家電のみのプランを用意しているところもあれば、個別に見積もりを取って対応してくれる引越し会社も存在するので、まずは気軽に問い合わせることをオススメします。

引越し業者プラン名料金
サカイ引越センター小口便引越サービス要見積もり
ハート引越センター無し
(個別見積もり)
要見積もり
ダック引越しセンター無し
(個別見積もり)
要見積もり
アート引越センターおまかせパック要見積もり
アーク引越センター大物限定プラン要見積もり
日本運通単身パックS16,000円~

サカイ引越センター

サカイ引越センターを利用する場合、『小口便引越サービス』プランが選択肢になります。

小口便引越サービスは、指定のBOX内の荷物を運搬するプランで、BOXサイズは【高さ(144cm) 幅(105cm) 奥行き(75cm) 】となっています。

BOXに入れた荷物

出典:サカイの小口便引越サービス

料金については、引越し先までの距離などによって変わりますが、2万円台から利用可能です。

ハート引越センター

ハート引越センターは冷蔵庫・洗濯機専用のプランは用意されていません。

引越し料金は個別見積もりとなっていますので、冷蔵庫単体よりもまとめて荷物の運搬依頼をした方がお得です。

ダック引越しセンター

ハート引越センターは冷蔵庫・洗濯機専用のプランは用意されていません。

引越し料金は個別見積もりとなっていますので、冷蔵庫単体よりもまとめて荷物の運搬依頼をした方がお得です。

アート引越センター

アート引越センターは冷蔵庫・洗濯機専用のプランは用意されていません。

『おまかせプラン』で荷物を運搬することは可能ですが、単体ではなく引越し荷物全般を運ぶプランとなっております。

アーク引越センター

アーク引越センターには、大物家具・家電専用の『大物限定プラン』が用意されています。

大物限定プラン 引越し料金を節約したい方にピッタリ!お得な引越しプランです。大型家具・家電だけを運ぶ引越しプランです。

出典:大物限定プラン(アート引越センター)

大物限定プランは、大型家具・家電の荷造りから配置までを対応してくれますが、こちら側の要望に応じて作業範囲を変えられます。

また引越し料金は要見積もりとなっており、運搬する家具・家電の大きさによって異なります。

日本運通(日通)

日本通運には、『単身パックS』プランが用意されており、ボックス内に収まる荷物の運搬が可能です。

単身パックS(日本通運)

宅配業者に大型家電家電の引越しを依頼するプラン

引越し業者を利用せず、宅配便を利用して、冷蔵庫・洗濯機などの大物家電を引越し先に運搬するという手法を取ることも可能です。

「え?引越しに宅配便?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、単品の荷物運搬であれば、引越し業者に依頼するよりも宅配便の方が料金が安くなるケースが多いです

宅配便の運送料金について

宅配業界大手ヤマト運輸系列である『ヤマトホームコンビニエンス』では、家財一つから運送してくれるプランがあります。

商品コンセプト
ベッドやソファー、テレビなど、家具や家電を一つから輸送(他商品と混載輸送)するサービスです。
お電話一本でご自宅までお引き取りに伺い、梱包してお届けいたします。
お届け先ではすぐにお使いいただけるよう開梱・設置※いたします。

出典:ヤマトホームコンビニエンス

申し込み手続きは、WEBから可能であり、宅配業者の人が自宅まで取りに来てくれるので、引越し時に利用できるプランです。

運搬料金は、荷物の三辺合計のサイズによってランク分けされており、大きい荷物ほど料金は高くなります。

ランク サイズ(3辺合計)
SSランク80cmまで
Sランク 120cmまで
Aランク160cmまで
Bランク200cmまで
Cランク250cmまで
Dランク300cmまで
Eランク350cmまで
Fランク400cmまで
Gランク450cmまで

たとえば4人用で利用する冷蔵庫(500L)であれば、三辺は330㎝程度なので、Eランクに該当します。

(冷蔵庫の種類によって三辺のサイズは異なります)

Eランクの荷物なら、同じ都道府県内の運送料金は約15,000円ですので、引越し業者よりも安いです。

大物家電以外の引越しを自力で行う人は利用するメリットがある

引越し荷物が少ない一人暮らしや、近所に引越す場合、自分で引越し荷物を運搬できます。

ただ家具・家電については、車やトラックでないと運搬できませんし、軽自動車なら冷蔵庫を積むこともできません。

そのため冷蔵庫・洗濯機など、ピンポイントの荷物だけを運搬してもらいたいケースで宅配便を利用すると、引越し費用をが安くなります。

大物家電の引越しだけを依頼するのは得なのか?

疑問

正直、それほど得ではない

荷物が極端に少ない人以外は恩恵を受けにくい

大物家電のみの引越しで全てが完結する人は、実際の所そう多くはありません。

冷蔵庫と洗濯機以外の荷物はリュックで全て運べる、などという人であれば完結可能ですが、ファミリーで引越される方などはまず不可能です。

このプランが活きるのは

  • 荷物が少なく
  • 大型の家電以外は自分で全て運べる

という場合に限られるので、普通の人並みに荷物を持っている人であれば大型家電のみのプランを使う意味は特にありません

普通に引越した方が楽

引越し作業はできるだけ、ひとまとめにした方が圧倒的にラクです。

引越し業者に依頼すれば、荷物の梱包から運搬・家具の設置までしてくれます。わざわざ大型の家電のみ運んでもらって、それ以外の荷物をレンタカーなどで運ぶ……などという二度手間が発生しません。

また、もし引越す荷物ごとで運搬業者を変えてしまった場合、それぞれの業者に値段交渉もしなければなりませんし、その他の対応も業者の数だけ行う必要があります。

家具・家電以外の引越し作業をすべて自ら行う人は、宅配便で運搬するのもいいですが、通常の引越し作業であれば、引越し業者に依頼した方がラクです。

ただ、荷物量が少ない人は得になる可能性も

正直メリットが大きくない大型家電プランですが、荷物の少ない一人暮らしの方などはこのプランでお得に引越しできる可能性があります

極端な話、「冷蔵庫、洗濯機」以外の荷物は全て自分の力で運べてそれほど大変じゃないという人であれば、大物家電だけの引越しプランはお得になる可能性が高いです。

なので荷物量が少ない方などは、自分の荷物量が車や公共交通機関などで運べる量か確認の上、宅配業者等を利用することを検討してみると良いと思います。

大物家電の引越し方法のまとめ

大物家電のみを引越す際のまとめです。

大物家電引越しのまとめ
  • 冷蔵庫・洗濯機のみの引越し依頼は可能
  • 荷物の運搬は、引越し業者または宅配業者に依頼すること
  • 単品引越しは少し割高
  • 引越し荷物が多い人はまとめて運搬してもらったほうがコスパがいい

引越し料金は、依頼する業者によってことなります。

各業者の料金を比較するために、イチイチ電話するのは面倒ですので、引越し一括見積もりサイトの利用をオススメします。

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者の見積もりを代わりにしてくれるため、とても楽で、最大50%も引越し料金が割引になるケースも。

もちろん無料で利用できますので、お気軽に試してみてください。

相場の半額料金での引越しも!?

タイプ別オススメ引越し一括見積もりサイト

「どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない」という人は、こちらの3社の中から選びましょう!

  • とにかく電話勧誘を避けたい人向け『チャチャット引越し』
  • 自分で引越し業者を選びたい人向け『LIFULL引越し』
  • 1円でも引越し費用を安くしたい人向け『引越し侍』

3社の引越し一括見積もりサイトの特徴

引越し業者
サイト名サイトの特徴
チャットで引越し一括見積もり!チャチャット引越しチャットやLINEで連絡ができるため、電話勧誘を避けられるのが最大の特徴。また最短1時間で見積もりが完了するので忙しい人でも安心できます。そしてライフラインの引越し手続きも行っていますので、一括手続きしたい人にオススメです。

チャチャット引越し申し込み!

LIFULL引越し全国130社の中から厳選した自分で見積もりする業者を選べるのが特徴です。また引越し料金最大50%OFFやLIFULL限定割引特典もありますので、特定の引越し業者に見積もり依頼をしたい人にオススメです。

LIFULL引越しで見積もり!

引越しするなら引越し侍

全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能です。
電話勧誘が多いのを除けば、料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメです。

 

引越し侍で見積もり!