引越し挨拶はしなくて大丈夫?マナー違反と手土産の必要性を解説!

moving

引越しする際は、今まで住んでいた場所や引越し先のお隣さんに挨拶するか悩みますよね。

「引越し挨拶をしなければいけない」なんて法律は存在しませんが、マナー的に挨拶しなくて大丈夫なのか不安になります。

また、どのくらいの人が引越し挨拶をしているのかも疑問かと思いますので、引越し挨拶事情と、挨拶する際に注意すべきポイントを解説します。

目次
  1. 引越し時にご近所さんへ挨拶しないのはマナー的には大丈夫?
  2. 引越し挨拶をすることにメリットはあるのか?
  3. 引越し挨拶をしなかった場合に起こりうるデメリットとは?
  4. 引越し挨拶はいつ・どのタイミングで行うのがベストなのか?
  5. 引越し挨拶するご近所さんの範囲の決め方はあるのか?
  6. 引越し挨拶をしない方がいいケースはあるのか?
  7. 引越しの挨拶する際に手土産は必要なのか?
  8. 引越し挨拶で推奨される手土産・NGな品物とは?
  9. 引越し挨拶をより効果的にする手土産の渡し方
  10. 引越し挨拶をした人・しなかった人の声
  11. 引越し挨拶の必要性についてのまとめ

引越し時にご近所さんへ挨拶しないのはマナー的には大丈夫?

デメリット

引越し挨拶は義務じゃなくても、マナーとしてやるべきかどうか迷います。

実際に引越し挨拶をしている人は、どのくらいいるのかを判断材料になるとおもいますのでご紹介します。

引越し挨拶はマナーとして必須なわけではない

「必ず引越し挨拶をすべき!」や、「引越し挨拶をしなくても問題なし!」とは言い切れません。

昔は、引越し挨拶は必ずやるべきものでしたが、現在では地域や住む場所によって、引越し挨拶しないところも増えています。

田舎など昔から住んでいる人が多い地域や、古くからの風習が残っている場所については引越し挨拶はした方がいいでしょう。

一方で、東京など地方から引っ越ししてきた人が多い地域や、一人暮らしの割合が多い集合住宅の場合、挨拶をしないのが一般的となっている場合もあります。

引越し先として居住する地域がどのような環境にあるかで、挨拶の有無を判断した方がいいでしょう。

 引越し挨拶をしない人の割合はどの程度あるのか?

不動産情報・建築情報サイト「LIFULL HOME’S PRESS」のアンケートによると、引越し挨拶をした人の割合は35%と、3人に1人は引越し挨拶をしていない結果となっています。

引越し後、近所の方に『挨拶をした』と回答した方は全体の64%。挨拶をしていない人が35%となっていて、3人に1人は挨拶していないことがわかった。

年代別で見ると、30代は挨拶をした人の割合が68.5%と高く、一方で挨拶をしなかった割合は10代、50代が40%以上と高い結果が出ている。30代、40代は引越しの挨拶した割合が全体の平均を上回り、それ以外の年代では下回っていた。

出典:引越し時の挨拶、する?しない? 3割の人が引越しの挨拶をしない理由(LIFULL HOME’S PRESS)

年齢別のアンケート回答をみても、引越し挨拶していない人が最も少ない30代でも30%以上の人が挨拶をしていません。

3人に2人は挨拶しているという考え方もある一方、30%の人は引越し挨拶をしていません。

アパートやマンションなど人の出入りが多い賃貸物件は、挨拶しない人は一定数いますので引越し挨拶をしないのはマナー違反と考える人は少ないです。

引越し
アパートから1か月で退去は可能か?引越し時の違約金・費用を解説!住んでみて引越し先の物件や環境が合わない場合、もう一度引越すことも選択肢になりますが、再引越しには費用や違約金の支払いも気になります。 本記事では、早期引越しをする際の違約金の有無や、注意点について解説します。...

引越し挨拶をすることにメリットはあるのか?

good news

少し打算的な考え方ですが、引越し挨拶はマナー以外に挨拶することで得られるメリットがあります。

挨拶するのは面倒と感じるかもしれませんが、得られる恩恵が大きければ挨拶はした方がいいでしょう。

近所に住む人の顔を確認できる

引越し挨拶をする場合、近くに住んでいる人の顔を見ることになります。

直接ご挨拶をしない限り、間近でご隣近所さんの顔を見ることはできませんので、どのような人が隣に住んでいるかを確認できるチャンスです。

隣に住んでいる人が誰なのか知らないよりも、知っていたほうが安心できますし、ご近所さんの立場で考えた場合、引越して来た人がどのような人が確認できるメリットがあります。

また引越し時は引越し荷物を運び込むために、道路にトラックが停車したり、集合住宅の場合は共用スペースを行き来します。

生活スペースを使うことで、相手が困ったり苦情を言ってくる可能性も否定できません。

ただ先に挨拶を済ませておけば、無用なトラブルを未然に防ぐことができます。

災害やトラブル発生時に助けを求めやすい

インターネットが発達した現代社会においても、災害時でライフラインが停止すればネットは利用できませんので、近隣住民と協力する機会が来る可能性もあります。

災害が発生した際、自治会に加入していないことでトラブルになるケースがニュースになることもあるように、日頃から顔合わせをしていないと、急な出来事が起きた際に地域住民の輪へ入れない恐れがあります。

引越し挨拶だけで、ご近所さんと仲良くなれるわけではありません。

ただ顔を知っているだけ敷居は下がりますし、有事の際に手を差し伸べてくれるかもしれません。

また近隣住民とのトラブルが発生した際、知り合いになった住民の方が仲介に入ってくれたり、味方になってくれることもあるので、リスクヘッジ意味合いで引越し挨拶をするのもいいでしょう。

引越し先で新しいコミュニティの構築する足掛かりにする

新しい場所に住み始めるとき、近くに知り合いはいません。

コミュニティを一から作るのは大変ですが、引越し挨拶という大義名分を持つことでご近所さんに声をかけやすくなります。

引越しの挨拶をすることを不思議がる人はいませんし、挨拶を済ませればそこから交流を持つことも可能です。

また親切なご近所さんなら、引越し挨拶のタイミングで住んでいる場所で起きている問題や注意点を教えてくれるかもしれません。

地域情報はその場所に住んでいる年月が長い人ほど知っていますので、ご近所さんとの交流を起点として情報収集する方法もあります。

引越し挨拶をしなかった場合に起こりうるデメリットとは?

risk

正直、引越し挨拶は面倒だと感じる人は多いと思いますが、3人に2人は引越し挨拶をしています。

マナーとして挨拶している人も多いと思いますが、引越し先で住みやすくするために挨拶が必要という側面もあることは覚えておきましょう。

無愛想な印象を持たれる可能性

知らない車が停車したり、引越し業者のトラックが搬入作業を行っていれば、誰かが引越してきたのは明白です。

そのような状況下で挨拶をしない場合、無愛想や礼儀がなっていないなど、マイナスイメージをもたれる人もいます。

田舎や戸建住宅の場合、挨拶を重視している方がも多くいらっしゃるので、住む地域によっては挨拶しないことが思わぬトラブルとなることも考えられますので注意しましょう。

引越し挨拶をしないだけでその地域で住みにくくなる可能性もある

「引越し挨拶をすべきか否か?」を考えている時点で、引越し挨拶をするのが一般的だったことが想像できると思います。

引越し挨拶をするのは、人間関係を円滑にするためであり、地方への移住で問題になるのは人間関係です。

ライフラインがいくら発達しても、人間関係だけはアップデートするのは難しいジャンル。

単身赴任のように、短期間しかその場所に住まない場合、引越し挨拶をしなくても影響が出ることは少ないです。

しかし戸建住宅など、その場所に根付いて生活をするのであれば、地域住民と円滑な関係性を持つことは最重要と言っても過言ではありません。

極端な話、元々住んでいる人に悪い印象を持たれると住みにくくなり、その場所から離れなければ行けないケースもあります。

たかが引越し挨拶だと思うかもしれませんが、人間関係は「たかが」が大きく影響するものです。

誰が隣に住んでいるのかわからない

引越し挨拶は近隣住民との顔合わせの機会である一方で、引越し挨拶を除くと近隣の人と顔を合わせる機会がほとんどありません。

生活習慣が違えば、すれ違うこともほとんどないため、知らない人が近くにいても、その人が住民なのか不審者なのか判断するのは難しいです。

またゴミ出しなど地域ルールを知りたい場合、その場所に住んでいる人へ聞くことになります。

しかし地域ルールを聞ける人がいないと、ルール違反によるトラブルが起きてしまうことも考えられるので、地域に馴染むために引越し挨拶をした方がいいケースもあります。

引越し挨拶はいつ・どのタイミングで行うのがベストなのか?

タイムリミット

引越し挨拶は、今まで住んでいた場所と引越し先の2か所存在し、双方で挨拶するタイミングは違います。

退去時の挨拶は遅くても引越し前日までに済ませること

現在住んでいる場所のご近所さんへの挨拶は、引越し3日前から前日までの間に済ませておきましょう。

引越し当日は何かと忙しいため、時間に余裕が無くなり挨拶でき無くなる可能性もあります。

また、ご近所の方が挨拶をする時に在宅とは限りませんので、引越し数日前に挨拶は済ませた方がいいでしょう。

引越し先での挨拶は到着後数日以内に済ませること

引越し先に到着した際、挨拶するのは当日から数日以内に行うのが一般的です。

荷物を運搬する際に新しく引っ越ししてきたことはご近所さんも把握していますので、「挨拶が来るかもしれない」と思っている可能性があります。

挨拶が遅くなれば、マナーがなっていないなどのマイナスイメージを持たれてしまったり、引越し作業時のトラブルで苦情を言われる恐れがあります。

一方で、引越し先に到着してすぐに挨拶すれば、プラスの印象を持たれる可能性が高いので、第一印象を良くしたい方は、到着後できるだけ早めに挨拶に行くようにしてください。

早朝や夜・食事する時間帯の挨拶は止めるべき

早朝や夜に引越し挨拶するは失礼ですし、食事の時間帯も相手に不快感を与えてしまう恐れがあります。

今まで住んでいた地域で、ご近所さんが在宅の時間帯を知っていればその時間に挨拶して問題ありません。

一方で、仕事をしている人の場合、日中は不在となるため夕方から20時くらいを目安に挨拶しましょう。

引越し挨拶するご近所さんの範囲の決め方はあるのか?

Corridor

ご近所さんといっても範囲は曖昧ですし、対象範囲を広げすぎると挨拶が大変です。

また引越し先が集合住宅(アパート・マンション)か、戸建住宅かで挨拶する範囲は変わってきます。

アパート・マンションは上下左右の住民に挨拶をすべき

アパート・マンションなどの集合住宅の場合、引越し挨拶は住む部屋の上下左右の人に行ってください。

上下の住民にも挨拶する理由は、生活音や引越し作業の音が響く可能性があるからです。

挨拶してきた人に強気に出る人は少ないですし、知っている人が上下左右に住んでいれば生活音の配慮をしてくれる可能性もあります。

引越し挨拶などの機会がないと、上下の階へ行くことはありませんので、どのような人が住んでいるかを確認するために挨拶するのもいいでしょう。

戸建住宅は前後左右の住宅に住んでいる人

戸建住宅が立ち並んでいる住宅街の場合、前後左右の方に引越し挨拶をしてください。

住宅街の場合、道路が狭いので引越し荷物を運搬する際、通行の邪魔になる可能性があります。

すぐに苦情を言われることは少ないと思いますが、何も言わないまま生活していると、知らないうちに相手が悪い印象を持ってしまう危険もあります。

戸建住宅を購入した場合、人間関係を維持するのは非常に重要なので、良い印象を持ってもらうために挨拶はできるだけ行いましょう。

大家さんや自治会長さんへの挨拶もすべき

引越し先の自治会に入る場合には、自治会長さんに挨拶しましょう。

閉鎖的なコミュニティになるほど、自治会長さんの持つ影響力は大きいです。

またアパート等の場合、大家さんが住んでいるケースもあるので、その際は大家さんへの挨拶は忘れずに行いましょう。

近隣住民とのトラブルが発生した場合、大家さんに仲介してもらうことになるので、大家さんと仲良くなることは大切です。

Savings
引越しで損をしない!解約・退去時にやるべき手続きと注意点を解説賃貸物件に住んでいる人は、引越しするタイミングや退去時にやるべき手続きを忘れていると、トラブルや違約金を請求されることもあります。 引越し費用を抑えたいのであれば、解約や退去する際に発生する支出を抑えることを意識するのが大切です。...

引越し挨拶をしない方がいいケースはあるのか?

moving

引越し挨拶をするデメリットは多くありませんが、特定の条件に該当した場合は、あえて挨拶しない選択肢もあります。

一人暮らしの女性は防犯上の観点から挨拶しない選択肢もある

一人暮らしの女性の場合、防犯面などの観点からあえて引越し挨拶を行わない選択肢も持ちましょう。

一人暮らしの女性は、男性や家族世帯に比べて犯罪被害に遭遇する可能性が高くなるため、防犯意識を持つ必要があります。

割合で考えると、近隣に住む人が犯罪者である可能性は低いです。

しかし万が一があることを避けるために、一人で住んでいることを知られないことも犯罪被害に合わないための手段です。

think
女性一人暮らしの注意点!引越し挨拶と手土産は必要なのか?引越しする際に、隣近所に挨拶するのは一般的と思われているかもしれませんが、一人暮らしの女性は防犯面などの観点から、あえて引越し挨拶をしないケースも増えています。 本記事では一人暮らしをする女性も引越し挨拶はすべきか、また挨拶する際の手土産は必要化について解説します。...

若者や女性だと強気に出てくる隣人も存在する

アパート・マンションなどの集合住宅に住んでいる際、騒音などの住民トラブルはどうしても発生してしまいます。

トラブルの原因が相手にある場合でも、人によって出方を変える人はいて、特に若い女性の場合、強気に出てくる人もいます。

平然と対応したり、大家さんや不動産管理会社に仲介してもらうことも大事ですが、無用なトラブルに合わないために、あえて挨拶しない方法もあります。

引越しの挨拶する際に手土産は必要なのか?

手土産

引越し挨拶する際、一緒に手土産を持参するか迷います。

手土産の金額が高すぎると相手に気を使わせてしまうので、高価なものを渡すのが正しいとは限りませんのでご注意ください。

手土産を渡す人を悪く思う人はいない

あなたがもし、引越ししてきたご近所さんから挨拶と一緒に手土産を渡されたらどのような印象を持つでしょうか。

よほどの事情がない限り、手土産を渡されたことに対し、悪い印象を持つ人はいないと思います。

また、引越し挨拶をしない人が増えている中、挨拶とともに手土産を持参するだけで「律儀な人」とプラスイメージを持ってくれる可能性すらあるでしょう。

打算的と思われるかもしれませんが、打算で人間関係が上手くいくなら安いものです。

長期的にその場所に住み続ける場合は、手土産を持参したほうがいいでしょう。

近隣住民へ渡す引越し手土産の相場

引越し挨拶する際の手土産は、高価である必要はありません。

手土産の金額が高すぎると、相手に気を遣わせてしまうので、ご近所さんへの手土産は、1,000円程度で大丈夫です。

また相手によって渡す種類が変わると、後々問題になる可能性もあるので、同じものを用意したほうが無難です。

大家さん・自治会長へ渡す引越し手土産の相場

大家さんや自治会長さんへ引越し挨拶する際に持参する手土産は、ご近所さんの物も少しランクアップさせましょう。

ランクアップさせるといっても、そこまで高価な品物を用意する必要はなく、一般的な相場でも3,000円程度です。

大切なのは引越し挨拶することなので、そこまで渡す品物自体に気を使う必要はありません。

引越し挨拶で推奨される手土産・NGな品物とは?

違反

引越し挨拶で持参する手土産に決まりはありませんが、オススメできない品物も存在します。

せっかく手土産を渡すのに、マイナスイメージを持たれてはもったいないですので、オススメの品物とNGの品物をそれぞれご紹介します。

引越し挨拶の手土産は日用品や消耗品を渡すのが一般的

引越し挨拶の手土産は、日用品や消耗品など、受け取った側がすぐに使える物を用意するのが一般的です。

主な日用品・消耗品の種類

  • タオル、ハンカチ
  • ティッシュ、キッチンペーパー
  • 台所用品、洗剤

たとえば無地のタオルは何枚あっても困りませんし、タオルの質感がお気に召さなければ雑巾として利用してもらうことも可能です。

一方、洗剤やシャンプーは好みが分かれる品物なので、お隣さんの家族構成や年齢層に注意したほうがいいでしょう。

最近ではトイレットペーパーを渡すケースも増えていますが、無難な物を考えるなら、無地のタオルがオススメです。

家族世帯に渡す場合は菓子折やコーヒーでもOK

日用品と同様、お菓子やコーヒーも手土産の選択肢です。

菓子折は梱包されているため渡しやすいですし、コーヒーはコンパクトなので引越し時に持参するのもラクです。

ただコーヒーは飲めない人もいるので、一人暮らしの方だともらっても意味がない可能性もあります。

そのため菓子折りやコーヒーについては、ファミリー層が住む住宅街などに引っ越す場合の選択肢としてください。

相手がいらないような物は絶対に避けること

引越し挨拶はこちら側の都合であり、相手に気を使わせてはいけません。

高価な品物は相手に気を使わせてしまうので、『粗品』と言われるくらいの物を手土産として渡すのが丁度いいです。

食べ物についてはアレルギーなどの兼ね合いで食べられない人がいるので、少し気をつけなければいけません。

また置物や引越し記念品をもらっても、もらった側は扱いに困るので絶対にやめましょう。

手土産
引越しの挨拶は必要?手土産代の相場と品物の選び方引越し挨拶は正直面倒に思うかも知れませんが、挨拶と手土産を渡すだけで引越し後のご近所付き合いが円満になる可能性があり、実は費用対効果は高いです。 引越しの手土産は高額な品物を用意する必要はありませんので、本記事では引越し時の挨拶する相手と手土産の種類や料金について解説します。...

引越し挨拶をより効果的にする手土産の渡し方

Recommended

引越し挨拶の手土産を渡し方一つで、相手に与える印象は変わってきます。

第一印象は重要なので、ちょっとだけ渡し方を工夫してみてください。

引越し後は可能な限り早めに挨拶する

引越し先に到着したら、早めに挨拶をした方がいいでしょう。

引越しトラックが停車すれば、誰かが引越してくることは明白であり、ご近所さんも「挨拶しに来るかも」とソワソワしているかもしれません。

当日挨拶するのが難しい場合もありますので、その際は翌日以後早めに挨拶するようにしてください。

なお早めに挨拶するにしても、早朝や夜中など失礼にあたる時間に行くと逆効果となるので、休日なら日中、平日なら夕方から夜8時くらいの間に行くようにしてください。

手土産に「のし」を付けると名前を覚えてもらいやすい

引越し挨拶の手土産に「のし」をつけると、相手に名前を覚えてもらいやすいです。

挨拶で「この度隣に引っ越しました、イトウと申します。」と伝えても、聞き間違える可能性もありますし、口頭では漢字(例:伊藤or伊東)がわかりません。

なので対策として、のしに自分の名前を書くことで手土産を名刺の代わりとして利用することも可能です。

引越し手土産用のギフトなら、最初からのしが付いているので便利ですし、ネットでまとめて注文した方が負担を軽減できます。

引越し挨拶をした人・しなかった人の声

最後になりますが、引越し挨拶をした人・しなかった人のSNSの声をご紹介します。

引越し挨拶をした人の声

隣に住む人の顔を知っておきたい

隣のご近所さんだけに挨拶をしたケース

引越し挨拶の手土産は事前に確保しましょう。

引越し挨拶を受けた場合のリアクション

引越し挨拶をしなかった人の声

引越し挨拶をする習慣がない地域だった

普段の生活で挨拶すれば十分

住民同士で交流しないでと言われるケースも

引越し挨拶の必要性についてのまとめ

引越し挨拶の必要性についてのまとめです。

引越し挨拶の必要性
  • 半数以上の人は引越し挨拶をしている
  • 地域によっては引越し挨拶は必須レベル
  • 都心部や一人暮らしなら挨拶不要の場合も
  • 女性の一人暮らしは防犯の観点からあえて行わない選択肢もある

面倒でなければ、引越し挨拶をするメリットはあります。

また、その地域にずっと住み続ける場合には、近隣住民の方々と早めに打ち解けるために、引越してすぐに挨拶したほうがいいでしょう。

手土産は高価である必要はありませんので、引越し作業で忙しい合間を縫ってご挨拶に行きましょう。

引越し挨拶をするか、しないかは引越し先の場所によって変わるから気をつけよう! あと挨拶も大事だけど、引越し準備も忘れずにね!
タイプ別おすすめ引越し一括見積もりサービス BEST3

どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない・・・

そんな方に
引越し準備ナビ
コスパ重視スピード重視使いやすさ重視
の視点で数あるサイトから
3社をピックアップ!

どのサイトも無料で利用できますので、
損することはありません!

第1位
引越し侍
コスパ1円でも引越し費用を安くしたい人に
  • 全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能
  • 料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメ<なサイトです。
引越し侍で見積り!
第2位
SUUMO引越し見積もり
スピード最短1分で見積もりが可能!
  • わずか1分で引越し費用の見積もりができる『SUUMO引越し』。
  • 大手引越し業者から、各地域に密着している業者の料金を一括比較できるのがオススメポイント!
    引越し業者ランキングの掲載もあるので、利用した感想も確認できます!
【SUUMO引越し見積もり】
第3位
ズバット引越し比較
使いやすさお得に比べて、柔軟に選べる!
  • ネットで引越し業者を比較するだけで料金が最大50%OFFになる『ズバット引越し比較』。
  • 220社以上の中から厳選した引越し業者に見積もり依頼をするので、一番お得な引越し業者を見つけられます!
ズバット引越し比較