水道

水道代を滞納!利用停止までの期限と遅延した際の料金の支払い方法

water

水は生活に必要不可欠なので、水道代は滞納しないことがベストです。

ただ水道料金を滞納しても、即水道が使えなくなるわけではありませんので、水道利用停止するまでの時間になんとか支払いましょう。

本記事では利用停止までのタイムリミットと、滞納した際の料金の支払い方法をご紹介します。

水道料金を滞納しても予告無しに利用停止はしない

stop

水道は生活に不可欠なライフラインです。

水道が止まる場合、事前に水道局から通知が来ますので、料金を滞納してもすぐに利用停止になることはありません。

また利用停止までの期間は、おおよそ2か月の猶予があるため、それまでに水道料金の支払いを済ませれば、利用停止は免れます。

なお振替口座などを選択している人でも、残高不足だと料金の引き落としがされないため、滞納扱いとなります。

給与振り込み以外の銀行口座を指定している場合は、残高が足りなくなるケースもありますのでご注意ください。

水道が利用停止になるまでの流れ

水道は、3段階のステップを経てから利用停止になります。

水道の利用停止までのカウントダウン
  • 督促状
  • 催告状
  • 給水利用停止予告書

【支払期限~4週経過】督促状が送付される

水道料金は、基本的に2か月分まとめて請求され、指定してある納付期限から1か月程度経過しても水道代が支払われていない場合に、督促状が送付されます。

ただ水道局は各地域ごとにエリアを管轄しているため、督促状の通知タイミングに統一性はありません。

財政が逼迫している水道局では、早めに督促状の通知が送られてきますので、支払いを忘れている人は、すみやかに水道料金を納めてください。

また督促状は原則納付書を同封していないため、すでに手元に届いている納付書で支払うことになります。

納付書を紛失した場合は、管轄の水道局に連絡し、納付書の郵送や水道局の営業所で料金を支払いましょう。

【6週~8週経過】催告(勧告)状が送付される

督促状が届いてから、2週間~1か月経過しても水道料金を支払っていない場合、催告状の通知が送られてきます。

催告状の通知を無視すると、水道利用の停止のステップに移行するため、実質的に催告状の通知がリミットとお考えください。

なお催告状は督促状と違い、納付書を同封していることが一般的です。

またバーコード付きの納付書なら、コンビニでも支払いが可能ですので、手元にお金があればすぐに水道代を支払いましょう。

【8週間~10週経過】給水利用停止予告書が送付される

催告状の通知を受けてから2週間しても、まだ納付を済ませていない場合、給水利用停止予告書が通知されます。

給水利用停止予告通知書は、利用停止の最後通告であり、通知書に記載された納付期限までに支払いが完了しないと水道が止まります。

また給水利用停止予告通知書には、納付書は同封されていないため、催告状の通知書に入っていた納付書などにより、すみやかに納めてください。

上下水道料金をまだお支払い頂いていないお客様へお送りしています。
お手元に届いた「給水停止通知書」は振込用紙ではありません。

通知書に記載されている期限内に、すでに郵送されている振込用紙(「上下水道料金納入通知書」又は「上下水道料金のお知らせ(重要)」)で、裏面に記載されているコンビニや金融機関へお支払いください。
なお、振込用紙がない場合や、お支払いに関するお問い合わせは、下記の委託先までお願いします。
また、給水停止通知書がお手元に届く前に納入されている場合は、なにとぞご容赦のほどお願いいたします。

出典:藤沢水道営業所

利用停止になった水道を再開する方法

help

未納の水道代を支払わないと利用再開はされない

水道が利用停止した場合、未納となっている水道料金を支払わないと再び使えるようになりません。

そのため滞納している水道料金を早期に納付することが、利用再開の近道です。

利用再開できる納付金額は水道局によって異なる

水道の利用再開には、原則滞納している水道料金の全額支払いが条件です。

質問;給水停止になりました。月末に払うので開けて下さい。
回答; 給水停止後は、未払金額の全額をお支払いいただかないと開栓できません。
なお、給水停止後もお支払いがない場合は給水契約を解除し、解除日までの料金全額をお支払いいただくことになります。

出典:東京都水道局

しかし、一部の地域では滞納金額の半額以上を納めると水道利用を再開してくれる水道局もありますので、管轄の水道局のホームページで確認してください。

滞納となってしまった方への対応:2(給水停止)
督促状などで支払をお願いしてもお支払いをいただけない場合には、誠に不本意ではありますが給水を停止させていただきます。
給水停止の解除は、原則として滞納金額の半額以上を一括納入していただき、残額については納入誓約を結んでいただくことが条件となります。
滞納金額が少額である場合や、滞納期間が短い場合でも約束不履行など悪質と認められる場合には、給水を停止させていただき収納の適正化に努めます。
給水停止は、伊那市水道事業給水条例の規定に基づいて実施いたします。
注記:給水停止によりお客様に損害が生じても一切責任は負いません。

出典:伊那市

すでに届いている納付書で支払いを済ませること

振替口座を指定してい人には、納付書は届きませんが、水道料金を滞納している場合には、催告状の通知に納付書が同封して送られてきます。

納付書は納付期限を過ぎても利用できるものがほとんどです。

なので手元にある納付書を利用していち早く納めてください。

(一定期間を過ぎている場合、利用できない納付書もあります)

納付したら水道局に支払い完了の連絡を

コンビニ納付だと、水道局が滞納した水道料金を確認するのにタイムラグが発生します。

水道局は水道代の支払いが確認できれば、水道が再び使えるようになるため、滞納した料金を支払った後、水道局に連絡してみてください。

また水道料金は、水道局の営業所で直接支払うことも可能です。

ただ水道局は役所と同じで、営業所は平日しか開いていませんのでご注意ください。

もし水道料金を支払えない場合の対処法

house

水道代は相当優先して支払うべき料金ですが、どうしても納めるのが難しい場合もあります。

そこで期限までに納付できない場合の対処法をご紹介します。

納期前に分割納付の申し出を水道局に行う

水道料金の滞納による最大のリスクは、水道が使えなくなること。

そのため水道の利用停止手続きを、なんとしても阻止しなければなりません。

所得税などの税金は、滞納してても毎月少しずつでも返済していれば、財産の差押えをされることはありません。

水道代は税金ではありませんが、生活に必要不可欠なライフラインである以上、支払い意思のある人の水道を止めることは考えにくいです。

そのため納付期限までに水道代を支払えない人は、水道局の営業所で分割納付の相談をしましょう。

あらかじめ分割して納付することを約束すれば、利用停止されずに済みます。

ただ滞納が常習化していると、猶予が与えられないケースもありますので、納付期限までに支払うのがベストです。

カードローンを利用する

水道が止まれば生活自体に支障が出ますので、最終手段としてカードローンの支払いも考えましょう。

カードローンは利息を支払うデメリットはありますが、返済期間が短期間であればそこまで大きな利息にはなりません。

また借入金額が少額なら比較的すぐに借りることも可能です。

常にカードローンを組んでいる状態は好ましくありません。

しかしお金が手元にない時、金策手段を持っていることは、支払い猶予が残されていない緊急事態を解決する最終手段として活用できます。

水道料金以外にも支払い猶予がないケースもありますので、万が一のためにカードローンによる支払いも選択肢に入れておきましょう。

水道代を支払えない生活環境の見直し

水道代は2か月ごとに請求されます。

一人暮らしのケースでは、水道代が2か月でも1万円を超えるケースはあまりありません。

1万円の支出は大きいです。ただ厳しい物言いにはなりますが、水道代金に支払う1万円で支出困窮する場合、生活環境を変える必要があります。

仮に滞納した水道代を支払っても、生活環境を見直ししないと2か月後再び水道料金を滞納する恐れがあります。

そのため普段の生活で、1万円分の支出を削減する方法を考えましょう。

たとえば家賃であれば、駅からの距離が徒歩5分遠くなると、1万円分家賃が安く場所もあります。

運動不足の人なら、往復10分の通勤距離延長はむしろプラスに作用しますし、浮いた1万円で水道代を支払えます。

また普段の生活で水道を多く使うのは、風呂・トイレ・家事の3種類です。

特に水の出しっぱなしでのシャワーや皿洗いは、水道料金に直接影響しますので、無駄な支出は可能な限り控えましょう。

水道料金を滞納した際の対処法のまとめ

水道料金を滞納した際の対処法のまとめです。

水道料金を滞納した際の対処法
  • 滞納してもすぐに水道は止まらない
  • 利用停止までには3回警告がある
  • 支払いが難しい場合は水道局に連絡すること
  • 滞納が常態化している場合は生活を見直すこと

水道に限らず、利用した分の対価(料金)を支払うのは当然です。

ただ家庭の事情で支払えない場合でも、分割納付などを申請し、水道の利用停止はなんとしても防ぎましょう。

なお水道料金は、振込用紙以外にも、口座振替やクレジットカード払いもあります。

支払いを自動化すれば、支払い漏れも無くなりますので、つい水道代の支払いを忘れてしまう人は今のうちに支払い方法を変更しましょう。

 

引越し専門サイトおすすめ!

種類別引越し手続き方法

引越し時には、色々な手続きが必要です。

そこで引越し専門専門サイトの当社が、各種の手続きをする際のオススメ方法をご紹介します!

ご紹介する業種一覧!

  • 引越し一括サイト
  • ガス
  • 電気
  • 水道
  • インターネット
業種サイトの特徴
引越し一括サイト

チャットで引越し一括見積もり!チャチャット引越し

チャットやLINEで連絡ができるため、電話勧誘を避けられるのが最大の特徴。また最短1時間で見積もりが完了するので忙しい人でも安心できます。そしてライフラインの引越し手続きも行っていますので、一括手続きしたい人にオススメです。

チャチャット引越し申し込み!

ガス

ニチガス

ニチガスなら、都市ガス・LPガスの両方から利用するガスが選べる!また電気とセットで使えば、料金が更にお得に!

東京ガス申し込み!

電気

ニチガスでんき

ニチガスは電気も取り扱っています!利用する電気は大手電力会社が発電しているので安心!またガスとセットで使えば、料金が更にお得に!

ニチガスでんき申し込み!

水道

水道の引越し手続き案内窓口

水道は各地域の水道局が管理していため、契約会社を選べませんので、引越し先の水道局に連絡すればOK。水道の引越し手続き案内窓口は、電話または入力ホームから水道の引越し手続きが可能です

水道手続き申し込み!

インターネット

フレッツ光

日本で最も広範囲でインターネットが利用できるのがフレッツ光です。高速かつ安心してインターネットが利用できますので、迷ったらフレッツ光!

フレッツ光申し込み!