ニチガスは解約手数料がかからない!解約手続きの方法を解説!

解約手数料

なにかの契約をやめるときに何よりも気になることといえば「解約金」ではないでしょうか?

携帯やインターネットなどの契約は大体が解約手数料がかかってしまうものですが、果たしてニチガスの場合は解約手数料が発生するのでしょうか?

結論から申し上げますと、ニチガスでのガスの利用をやめる時に、解約手数料は発生しません。

ただ『解約手数料』と『解約違約金』は意味合いが異なり、解約手数料はかからないけど、解約違約金が発生するケースがあります。

そこで本記事では、解約手数料・違約金の違いと、ニチガスを解約する方法について解説します。

解約手数料と解約違約金の違い

car

解約手数料とは撤去工事などの作業代を指す

解約手数料とは、解約する際に設備の撤去や工事に伴う作業代をいいます。

たとえばインターネット回線を解約する場合、回線の撤去作業が必要になるのですが、その際の撤去工事には手数料が発生することがあります。

以下は人気回線であるauひかりの解約手数料に関する規約になります。

【解約時のご注意】

2018年2月28日以前にお申し込みのお客さまは、解約後も引込設備(光ファイバーケーブルおよび光コンセント)が残ります。撤去をご希望の場合は、撤去工事費10,000円がかかります。
2018年3月1日以降にauひかりホーム、または高速サービス(10ギガ・5ギガ)をお申し込みのお客さまは、解約時に引込設備の撤去工事をKDDIが行い、撤去工事費28,800円がかかります。なお、お客さまのご都合により撤去工事ができない場合は、設備が残ることにより発生する維持費相当をお支払いただきます。

工事の際はお客さまのお立合いが必要となります。

出典:auひかり

一方で、解約する際に設備の撤去工事などが不要な場合には、解約手数料は発生しないケースがほとんどです。

解約違約金は契約内容に反した場合

解約違約金とは、契約内容に違反した場合に支払うお金です。

イメージとしてわかりやすい物と言えば、スマホの2年契約などのプランでしょう。

スマホでは2年契約が一般的ですが、更新月以外に解約する場合には違約金が発生します。

また不動産賃貸契約の場合、契約から6か月間以内に契約解除すると、違約金を請求されるケースもあります。

違約金が発生する条件は、契約内容によって異なります。

そのため契約する前に、契約書を確認することが非常に大事です。

では、果たしてニチガスでは解約手数料・解約違約金がかかってしまうのでしょうか?

ニチガスは基本解約手数料・解約違約金は無料

money

次に、ニチガスで発生する解約手数料と解約違約金について解説します。

ニチガスの解約手数料は発生しない(無料)

ニチガスとの契約を解除する場合において、解約手数料は発生しません。

ニチガスを止め、新しいガス業者と契約する場合には、その業者が必要な設備の設置の際に撤去を行います。

ニチガスの解約違約金も基本発生しない(無料)

解約違約金に関しても、基本的に解約違約金は発生しません。

つまるところ、ニチガスを解約したとしても、解約金を払う必要はありません。

ただ一つだけ例外があり、LPガスの「2年間固定単価プラン」を適用している場合には、中途解約すると違約金を支払うことになります。

なのでLPの2年固定単価プランを使っている時だけは、解約違約金が発生するので、その点だけ気をつけましょう。

ニチガスの解約(閉栓)方法について

ニチガスの解約する際には、ガスの閉栓作業が必要です。

そのため解約の連絡をしただけでは、手続きは完了しませんのでご注意ください。

閉栓連絡はニチガスの申し込みサイトから手続き可能

ニチガスの解約は、申し込みページから手続き可能です。

ニチガス

ガスの閉栓申し込み

申し込みページでは、

  • 契約者情報
  • 移転先情報
  • 閉栓希望日時

の3点を入力します。

ガスの他社切り替えの場合にはニチガスに閉栓連絡は不要

ニチガスから他社にガス契約を変更する場合には、引越し先のガス業者が作業を行いますので、ニチガスへの閉栓手続きは都市ガス・LPガスともに不要です。

LPガス(プロパンガス)のお客様

他社に切り替えの場合、ニチガスへの閉栓のお手続きは不要です。
切り替え先のガス会社へお問い合わせください。

都市ガスのお客様
他社に切り替えの場合、ニチガスへの閉栓のお手続きは不要です。
切り替え先のガス会社へお問い合わせください。

出典:ガスの使用を停止したい方(ニチガス)

閉栓作業には立ち会いが必要

ガスの閉栓作業には立ち会いが必要です。

基本的には契約者本人が立ち会うことになりますが、難しい場合には家族や同居人でも可能となっています。

また閉栓作業時間は5分程度と短い時間ですが、作業終了時にガス料金の現金精算を行いますのでお金を準備してください。

ニチガス乗り換え
ニチガス乗り換え完全ガイド!ガスの解約・申し込みの手続き方法ニチガス乗り換え完全ガイド! 都市ガス等のガス会社を使っている人がニチガスに乗り換える際の手続き方法をご紹介します! ニチガスは都市ガスとLPガスの両方を取り扱っています。 またニチガスの解約方法も説明していますので、引越しでニチガスが利用できなくなる方もご確認ください。...

ニチガスから東京ガスに乗り換える場合の手続き

チェックリスト

ニチガスを解約し、ほかのガス会社と契約するケースもあると思います。

そこでニチガスから東京ガスに、都市ガスを乗り換える際の手続き方法をご紹介します。

オススメ:インターネット経由で乗り換え!

WEBサイトからの申し込みの場合は、サイト内のフォームに必要事項を入力すればOK。

そのため郵便でやり取りするよりも、圧倒的に素早く手続き可能です。

また下記のリンクからなら、電話申し込みもできますので、WEB申し込みに不安がある人は、一度電話でご確認ください。

ガス手続きの申し込み!

書面による乗り換え手続き方法

弊サイトではインターネット経由のお手続きをオススメしておりますが、書面で手続きする方法もあります。

書面手続きのステップ
  1. 電話で申込書を取り寄せる
  2. 申込書に記載し、押印する
  3. ポストに投函

ステップ1:電話で申込書を取り寄せる

書面手続きの場合には、新たにガスを使いたい業者に連絡し、ガス業者変更の申込書を送付してもらいます。

そして送付された申込書に、必要事項を記載し申請します。

ガスが利用できるのは、所定の手続きが完了した日から起算して、5営業日を空けた日以降に到来する最初の定例検針日の翌日です。

したがって、申し込み手続きを行った直後からガスが利用できるわけではありませんので、ご注意ください。

ステップ2:申込書に必要事項を記載・押印

書面で申し込みの場合には、書面で必要事項を記載し、提出します。

記載する内容は、WEB申し込みと同様ですが、記載漏れに注意しましょう。

また作成した書類には押印が必要になりますので、お忘れなく。

ステップ3:申込書をポストに投函

申込書が作成できましたら、ポストに投函し、新たに使うガス会社の内容チェックを待ちます。

また担当者に手渡しでも提出できますので、住んでいる場所の近くに支店がありましたら直接持参するのも選択肢になります。

もよりのサービス窓口(東京ガス)

ニチガスのガス利用をしらた「ニチガスでんき」は継続利用できなくなる

電気

「ニチガスでんき」とは、大手電力会社ではなく、ニチガスが行っている電気の契約になります。

ニチガスはガスと電気のセット割があるのでお得ですが、電気のみの契約は受け付けていません。

そのためガスを解約した場合、そのままニチガスでんきを使い続けることはできませんのでご注意ください。

ニチガス

ニチガスでんき申し込み!

ニチガスの解約手数料・違約金のまとめ

ニチガスの解約手数料・違約金のまとめです。

ニチガスの解約手数料・違約金
  • 解約手数料は発生しない
  • 違約金も原則無し
  • LPガスの2年契約では違約金が発生するプランも
  • 解約時には閉栓作業が必要
  • 解約時はインターネットからがとても楽

引越しのタイミングで、ガスの解約や乗り換えをする際には、連絡はできるだけ早めにしてください。

とくに引越しシーズン(3月や4月)や休日は、ガスの開栓・閉栓作業の予定が埋まりやすいので、注意が必要です。

またガス以外にも、電気・水道・インターネットの手続きも必要ですので、引越しリストを見ながら、引越し準備を進めましょう。

引越し前
引越し前にやることの手順解説!荷造り・役所手続きは1か月前から準備を始めるべき!引越しをする前には、必ず引越し時にやることリストを作成しましょう。 手続きしなければならないいけない作業を想像しているよりも多く、時間もかかります。 またうっかり忘れていると後々トラブルになる手続きもありますので要注意。 ではそんなミスをしないために、引越し前にやることリストをご紹介します!...
タイプ別おすすめ引越し一括見積もりサービス BEST3

どの引越し一括見積もりサイトを選べばいいかわからない・・・

そんな方に
引越し準備ナビ
コスパ重視スピード重視使いやすさ重視
の視点で数あるサイトから
3社をピックアップ!

どのサイトも無料で利用できますので、
損することはありません!

第1位
引越し侍
コスパ1円でも引越し費用を安くしたい人に
  • 全国293社の引越し業者と提携しているため、見積もり費用を安くすることが可能
  • 料金・オプション・口コミなどトータル満足度は高いサービスを受けられますので、とにかく引越し料金を安くしたい人にオススメ<なサイトです。
引越し侍で見積り!
第2位
SUUMO引越し見積もり
スピード最短1分で見積もりが可能!
  • わずか1分で引越し費用の見積もりができる『SUUMO引越し』。
  • 大手引越し業者から、各地域に密着している業者の料金を一括比較できるのがオススメポイント!
    引越し業者ランキングの掲載もあるので、利用した感想も確認できます!
【SUUMO引越し見積もり】
第3位
ズバット引越し比較
使いやすさお得に比べて、柔軟に選べる!
  • ネットで引越し業者を比較するだけで料金が最大50%OFFになる『ズバット引越し比較』。
  • 220社以上の中から厳選した引越し業者に見積もり依頼をするので、一番お得な引越し業者を見つけられます!
ズバット引越し比較